2011年06月30日

人気の韓国料理店、現地レポート:京畿道のカンジャンケジャンが有名なお店

こんにちは、ミオクです。
今回は、韓国京畿道にあるカンジャンケジャンで有名なお店をご紹介します。

カンジャンケジャンは、ミオクのレシピでもおなじみ、
生きたままのワタリガニをお醤油ベースのヤンニョムにつけ込んだお料理です。

DSC02030.JPG

「あまりの美味しさにご飯がなくなってしまい隣のお家にご飯を盗みにいくほど」
というお話から「ご飯泥棒」の異名を持つお料理です。

カンジャンケジャンのレシピはこちら

レシピ・韓国かに料理の王様、カンジャン・ケジャン(ワタリガニの醤油漬け)

今回ご紹介する、カンジャンケジャンの美味しいお店は
「ヌンアンマウル」というお店です。

DSC02018.JPG

DSC02022.JPG

DSC02023.JPG

この日、私が頂いたお料理をご紹介します。

シメジのナムルです。
シメジ、人参とネギが入っています。
DSC02024.JPG

乾燥ゼンマイのナムルです。
乾燥して数年間保存したゼンマイをナムルにしたものです。
ゼンマイの旨味が凝縮しています。

DSC02025.JPG

ニンニクのしょうゆ漬けとごまの葉のナムルです。

DSC02026.JPG

メインのお料理、カンジャンケジャンです。
お醤油の香り、ワタリガニの深みある甘みが最高に美味しい一品。
ご飯が進みます。もちろんお酒も!

DSC02029.JPG

お店情報です。

店名:ヌンアンマウル
住所:京畿道 義王市 ネソン洞 85-1
   Gyeonggi-do Uiwang-si Naeson-dong 85-1
電話:031-426-6609(+82-31-426-6609)
URL:http://bit.ly/m0JAdq
Google Map:

大きな地図で見る

ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ランキングが上がると、とっても励みになりますので、
ボタンを「ポチッ」とクリックいただいて、応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
2011年06月28日

人気の韓国料理店、現地レポート:京畿道、韓定食で人気のお店

こんにちは、ミオクです。
今回は、韓国京畿道にある韓定食で人気のお店をご紹介します。

お店の名前は「トゥルアンチェ」です。

DSC02061.JPG

お店は、大きな森の中にあります。

DSC02082.JPG

お店の前と裏には、お花畑があり、
ここで食事の後のコーヒーやお茶を飲むことができます。

DSC02067.JPG

DSC02091.JPG

DSC02064.JPG

入り口の横には、キムチを漬ける壷が置かれています。

DSC02063.JPG

それではお料理をご紹介します。

カボチャのお粥
細かく砕いた餅米が入っています。

DSC02068.JPG

続いてフルーツサラダです。
たくさんのフルーツに、甘いクリームソースが絡みます。

DSC02069.JPG

クラゲのレンチェ
クラゲ、アヒルのゆで卵、トマト等の野菜を、
ニンニク入りの甘酢ソースで和えたものです。

DSC02070.JPG

レタスのサラダ
お醤油ベースのソースで頂きます。

DSC02071.JPG

茹で豚肉と白身魚のポッサム
茹でた豚肉や白身魚を、薬味と一緒にごまの葉に包んでいただきます。
ポッサムは「包み隠す」という意味です。

DSC02072.JPG

チャプチェ(韓国春雨と野菜の炒め物)です。
ニラがたっぷりとのっています。

DSC02073.JPG

ピンデトック(緑豆のチヂミ)です。
ポロポロした食感が特徴です。

DSC02074.JPG

茹でイカのムチム(和え物)です。

DSC02075.JPG

しめはフグの鍋です。
お塩ベースのあっさりしたスープで頂きます。

DSC02077.JPG

写真にはありませんが、上記のメニューに、
骨付きカルビのクイ(焼き物)と豆ご飯がついて、
お値段は日本円で約1,500円です。


店名:トゥルアンチェ
住所:京畿道 義王市 鶴儀洞 890-1
   Gyeonggi-do Uiwang-si Hagui-dong 890-1
電話:031-422-1404(+82-31-422-1404)
HP:http://www.ddranche.net/
Google Map:

大きな地図で見る

ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ランキングが上がると、とっても励みになりますので、
ボタンを「ポチッ」とクリックいただいて、応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
2010年07月01日

京畿道のソルロンタン専門店

こんにちは、ミオクです。

今回は、京畿道のソルロンタン専門店をご紹介します。
お店の名は「MIMARU」です。
場所は京畿道城南市、地下鉄ミグン駅1番出口を出てすぐです。

miok_kora_17.JPG

この日、私たちが注文したのは、
「ソルロンタン」と「トガニタン」です。

ソルロンタンは、牛肉と骨を長時間煮込んだスープ、

miok_kora_22.JPG

トガニタンは、牛の膝を長時間煮込んだスープです。

miok_kora_23.JPG

どちらも乳白色をしています。
薄い味付けのスープで、いただく時に塩・コショウで自分好みに味付けをします。

また、お肉はスープから取り分け、
醤油と酢ベースのタレにつけていただきます。

miok_kora_21.JPG

ソルロンタンをいただく時に、必ず一緒に頂くのが大根のキムチです。
このお店でも、キムチのサーバーがテーブルごとに埋め込まれていて、
自分でキムチをお皿に取り、はさみでカットしていただきます。

miok_kora_18.JPG

miok_kora_19.JPG

miok_kora_20.JPG

お値段は、
ソルロンタン・・・約800円
トガニタン・・・約1,000円です。

住所:京畿道 城南市 Bundang-gu Geumgok-dong 159
電話:031-719-2060(+82-31-719-2060)
Google Map:

大きな地図で見る

ミオクでした。

24時間学習するだけで韓国語が話せるようになる方法

【楽天1位のダイエット茶】 めざせ-12kg!十宝温美茶 【送料無料】

TVで話題!たったの3分でベランダ菜園を始める方法

基礎代謝を上げ、リバウンドせずに痩せる驚異的な体の仕組み!
そのしくみとは?→


「にほんブログ村・韓国料理(グルメ)」「にほんブログ村・各国料理(レシピ)」にエントリーしています。
どちらも現在、第2位です。応援いただいている皆さん、本当にありがとうございます。
引き続き応援クリックをお願いしま〜す。

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  

にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 22:27 | Comment(0) | 人気の韓国料理店・現地レポート! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月20日

京畿道、ウェルビンな韓定食のお店

こんにちは、ミオクです。

今回は、先日友人と行った韓定食のお店をご紹介します。

お店の名前は「Tteulsarang」です。
日本語に訳すと「庭への愛」となります。

このお店のお料理の特徴は、
体に優しいお料理を中心にした韓定食をいただけるところです。
お豆腐や大豆をベースにしたお料理が豊富にあります。

まず、お店の敷地に入ると、
大きな庭があり、そこにキムチをつけた瓶が沢山並んでいます。

miok_kora_24.JPG

店内は太陽の光が入り込み、明るい雰囲気です。

この日はランチを頂きました。メニューは以下の通りです。

〈豆腐キムチ〉

miok_kora_27.JPG

ポッカした古いキムチを、お豆腐の上にのせていただきます。
キムチの酸味がお豆腐とよくあいます。

〈大豆のスープ〉

miok_kora_28.JPG

ウェルビンブームで最近人気の懐かしいスープです。

〈ジャガイモのジョン〉

miok_kora_29.JPG

おろしたジャガイモをチヂミのように焼いたお料理です。
このお店では、ジャガイモだけでなくニラが入っています。

〈大豆のチム〉

miok_kora_30.JPG

すりおろした大豆を蒸したお料理です。
味付けは塩だけのシンプルな一品です。

〈ホッケのチゲ〉

miok_kora_31.JPG

ホッケの鍋です。
コチュジャン・コチュカルにホッケの濃厚なスープが絡みます。
石焼の鍋に入っているので、熱々をフーフー言いながらいただきます。

〈キュウリのしょうゆ漬け〉

miok_kora_32.JPG

キュウリをしょうゆ漬けにして刻んだものです。

〈貝柱とナムルのポックン〉

miok_kora_33.JPG

ホタテの貝柱と椎茸などのナムルを炒めたお料理です。
塩だけで味付けしたシンプルなお料理です。

〈鱈のヤンニョムクイ〉

miok_kora_36.JPG

乾燥した鱈にコチュジャンベースのヤンニョムを塗って焼いたお料理です。

〈石焼きご飯〉

miok_kora_37.JPG

石焼の釜で炊き上げたご飯です。朝鮮人参と豆が入っています。

miok_kora_38.JPG

食べ終わった後、
釜の縁にこびりついたお焦げに、水をかけて削ぎ落としながら食べます。
(「ヌルンジ」といいます)

miok_kora_39.JPG

これだけのお料理が出て、お値段は約1,000円(一人分)です。
おすすめで〜す。

miok_kora_35.JPG

住所:京畿道 龍仁市 Suji-gu Gogi-dong 432-1
電話:031-272-4050‎(+82-31-272-4050)
HP:http://www.tteulsarang.com/
Google Map:

大きな地図で見る

ミオクでした。

【楽天1位のダイエット茶】 めざせ-12kg!十宝温美茶 【送料無料】

TVで話題!たったの3分でベランダ菜園を始める方法

基礎代謝を上げ、リバウンドせずに痩せる驚異的な体の仕組み!
そのしくみとは?→


「にほんブログ村・韓国料理(グルメ)」おかげさまで1になりました。
応援いただいている皆さん、本当にありがとうございます。
引き続き応援クリックをお願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

最後に友人と記念写真をパチッ!

miok_kora_40.JPG


posted by ミオク at 12:45 | Comment(0) | 人気の韓国料理店・現地レポート! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月01日

京機道・炭火うなぎの蒲焼専門店

こんにちは、ミオクです。

韓国に帰って、もう3週間が過ぎました。
母親やお兄さんたちとあったり、
懐かしい友人とあったりと、
あっという間の3週間でした。

さてさて、今回は、
先日友人と行った、京機道の
炭火・うなぎの蒲焼き専門店をご紹介します

お店の名前は「jangaguichon」といいます。
(ハングルが表示されないのでローマ字で書いてま〜す)
以前にもご紹介したお店ですが、
今回は、住所や電話番号、GoogleMapの情報等も含めて、
詳しくご紹介したいと思います。

ちなみに、お店の名前を日本語に訳すと、
「うなぎの蒲焼き村」となります。

そんな「村」をイメージさせる茅葺の古びた外観が特徴のお店です。

unagi_01.jpeg

unagi_02.jpeg

2枚とも以前ご紹介したときの写真です

ところで「うなぎの蒲焼き」というと、日本では「土用の丑の日」が有名ですが、
韓国でも夏のスタミナ料理として「うなぎの蒲焼き」は人気の料理です。

この「うなぎの蒲焼き」、日本と韓国との大きな違いは、
韓国では、うなぎを焼き肉のようにお客さんの目の前の焼き網で焼くところ、
そして、蒲焼きのタレがコチュジャンベースだという事です。(韓国らしいでしょ)

さばいたばかりのうなぎを、焼き網の上にのせ両面を焼きます。

unagi_101.JPG

unagi_103.JPG

程よく焼けたところで、コチュジャンベースのタレを塗り、
更に焼いていきます。

unagi_105.JPG

うなぎの油がジュウジュウ音を立てて食欲をそそります。
最後に、うなぎを一口サイズにカットしたら出来上がりです。

unagi_04.jpeg

コチュジャン・ニンニクと一緒にサンチュに巻いていただきます。

unagi_102.JPG

このお店は、炭火で焼いてくれるのが特徴で
私お気に入りの、隠れた名店です。

住  所:大韓民国(韓国) 京畿道 広州市 Opo-eup Sinhyeon-ri 529

電話番号:031-718-3158(+82-31-718-3158)

〈Google Map〉

大きな地図で見る

ミオクでした。

【楽天1位のダイエット茶】 めざせ-12kg!十宝温美茶 【送料無料】

TVで話題!たったの3分でベランダ菜園を始める方法

基礎代謝を上げ、リバウンドせずに痩せる驚異的な体の仕組み!
そのしくみとは?→


「にほんブログ村・韓国料理(グルメ)」ランキングにエントリーしています。
応援いただいている皆さん、本当にありがとうございます。
引き続き応援クリックをお願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif


posted by ミオク at 22:10 | Comment(2) | 人気の韓国料理店・現地レポート! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月27日

ナクチチゲのお店

日曜日に自宅に帰ってきました。
新大阪駅を降りたら、マスクをした人ばかりでビックリしました!(笑)
主人には数日分の料理を作り置きして来たので、ちょっと安心してます。

さて、
今回は前回韓国に帰ったときに行った
ナクチ料理の専門店から「ナクチチゲ」をご紹介しますね。

このナクチチゲ、ちょっと大技の料理です。
というのも、
大きな鍋に、生きたままのナクチを入れて、
茹で上がるのを待ちます。
茹で上がったナクチをハサミで切って、野菜を入れて出来上り!

ね、大技でしょ!(笑)
残念ながら茹で上がるまでの写真を撮り忘れてしまいました。(ごめんなさい)
出来上がった写真がこれです。

nakuchi_chige_02.jpg

ナクチはハサミでカットしているので、あまり映ってません。(笑)
細ネギや白菜といった野菜と貝が入っています。

日本のゆでだこと違って、
ナクチ独特のプリプリ感が残っていて、
この食感がとても美味しいチゲです。
また、
濃厚な味付けのナクチポックンに比べ、
あっさりと頂けるナクチ料理です。

この日頂いたのは、このナクチチゲと、
ナクチの餃子。

nakuchi_chige_03.jpg

細かくきざんだナクチが入った餃子です。

最後のしめは、やっぱりナクチポックン!

nakuchi_chige_04.jpg

一口分をお皿に載せ、
茹でたもやしとご飯を添えて、
お口に放り込みます。(笑)

ナクチ料理は、韓国料理の中でも、
あまり日本の方には馴染みの薄い料理ですが、
是非、味わって欲しい料理の一つです。
ナクチ独特のプリプリ感を、是非どうぞ!

ミオクでした。

【楽天1位のダイエット茶】 めざせ-12kg!十宝温美茶 【送料無料】

基礎代謝を上げ、リバウンドせずに痩せる驚異的な体の仕組み!
そのしくみとは?→


青田典子の自宅で簡単にできる!【ビューティブル・ダイエット】

にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ

ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、 ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!


posted by ミオク at 08:31 | Comment(7) | 人気の韓国料理店・現地レポート! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月08日

エイのムチム(和え物)

こんにちは、ミオクです。

ゴールデンウイークも終わりましたが、
皆さんはどう過ごされましたか?

私は、どちらかというとバタバタした1週間だったんですが、
なじみの韓国料理店で、日本では珍しい食材を使った韓国料理を食べてきました。
ご紹介させてくださいね。

「エイのムチム(和え物)」です。

ei_01.jpg

エイって、あのエイです。(笑)
海の底をひらひらと泳いでいるエイです。
日本では、あまり食べることのない食材ですが、
韓国ではお刺身で食べるこが多いんです。

特に、お刺身をムチム(和え物)にして食べるととってもおいしい食材なんですよ。

ムチムにするときには、このエイを壷に入れて、
1週間ほど発酵させてから使います。
発酵したエイの身を細く切って、
同じく細くきった大根・きゅうり・梨・ネギ・青唐辛子・赤唐辛子と併せます。
味付けには、コチュカル・コチュジャンおろしニンニク・酢・砂糖・塩を使います。
これらの材料を丁寧に混ぜ合わせれば、エイのムチムの出来上がりです。

オモニに頼んで、作っているところを写真に撮らせてもらいました。

ei_02.jpg

白く写っているのがエイです。エイは鶏の様な軟骨があって、
コリコリした食感が楽しめます。

また、エイそのものは淡白な味ですが、
1週間発酵させているのと、お酢が入っている関係で、
酸味のあるさっぱりした味を楽しめます。

韓国料理店に行かれたら、是非食べてみてください。
お勧めの一品ですよ。

【楽天1位のダイエット茶】 めざせ-12kg!十宝温美茶 【送料無料】

基礎代謝を上げ、リバウンドせずに痩せる驚異的な体の仕組み!
そのしくみとは?→


青田典子の自宅で簡単にできる!【ビューティブル・ダイエット】

にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ

ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、 ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!



posted by ミオク at 08:39 | Comment(4) | 人気の韓国料理店・現地レポート! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年04月01日

韓国に行ったらこれを食べて!ナクチポックン

こんにちは、ミオクです。

韓国滞在3週間目になりました。
私が韓国に帰って、絶対に食べるもの・・・

それは「ナクチポックン」!

以前、レシピでもご紹介
した、
「手長ダコのポックン」ですね。

また、
「ナクチは、韓国ではタコにあらず!」
と、以前にもお伝えしましたが、

先日も日本にいる主人にSkypeで、
「明日はナクチを食べに行くよ〜」と言ったら、
「あ〜、たこか・・・」と一言だけ。

「たこじゃなくてナクチ!」
「だから、だたのタコやろ!」
「ちがう、タコじゃなくてナクチなの!」

と、またまた口論になってしまいました。
わが家では、この「ナクチかタコか」という口論を、
「ナクチ・たこ論争」と呼んでいます。(笑)

さてさて、夫婦喧嘩のお話はさておき、
大好きな「ナクチポックン」を食べてきました。

今回訪れたお店は、
京畿道(キョンギド)のブタングにあるにある「ナクチセンター」というお店です。

以前、ご紹介したお店と同じ名前ですが、
まったく別のお店で、
こちらは約1年前にオープンした新しいお店です。

普段、私が韓国で訪れるお店は、
どちらかというと「街の食堂」といった古びたお店が多いのですが、
今回のお店は、新しい事もあって、ちょっとしゃれたお店です。

大きな木製のテーブルにコンロが埋め込まれていて、
その上に置かれた鉄鍋でナクチをポッカします。

shop_nacti_01.jpg

韓国の食堂では、スプーンとおはしを、
都度もってきてくれたり、
テーブルの下に収納されていたりするのですが、
このお店ではきれいなケースに納められていました。
(最近は、このスタイルのお店が多いようです)

shop_nacti_02.jpg

前菜のナムルも、きれいな器に盛り付けられていて、
一般的な韓国食堂とは雰囲気が違います。

shop_nacti_03.jpg

ナクチポッカには、
旬の「せり」が沢山入っていて、
この「せり」は追加が出来ます。

shop_nacti_04.jpg

コンロに火をつけたら、スプーンで混ぜ合わせながら、
みんなでワイワイお話しながら食べます。

shop_nacti_05.jpg

ちなみに「ナクチ」は、
普通のタコに比べて、身のぷりぷり感が強いのが特徴です。
タコとホルモンの中間と言った食感でしょうか。

shop_nacti_06.jpg

味付けは、もちろん激辛!
ふ〜ふ〜言いながら食べて行きます。(笑)

このナクチポックン、
食べ終わってからが、もう一つのお楽しみ!

鉄鍋にご飯を入れてタレにからめたら、
石焼ビビンバのようにご飯をポッカします。

shop_nacti_07.jpg

焼きあがったご飯の上に、
のりとひまわりの種の種をまぶして出来上がり!

shop_nacti_08.jpg

これがまた、おいしいんですよ〜!

ミオクでした。

※韓国滞在中は、ブログノ更新が不定期になりま〜す。

にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ

ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、 ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

posted by ミオク at 10:44 | Comment(5) | 人気の韓国料理店・現地レポート! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月09日

ソウルで人気のピョンヤン冷麺のお店

こんにちは、ミオクです。

韓国では、冷麺は夏だけの食べ物ではなく、
一年を通して食される人気の料理ですが、
もともと韓国には、その地方地方で独特の冷麺があります。
その中でも、古くから「ピョンヤン冷麺」が一番と言われてきました。

大根キムチの漬け汁と、牛肉から取ったスープを合わせたさっぱり味のスープに、
蕎麦粉を使った麺をからめて食べる、とってもおいしい冷麺です。

今回ご紹介するのは、そんなピョンヤン冷麺の専門店の中でも、
いつも行列が出来ている人気のお店です。

お店の名前は「オルミデ」。
ソウルのマポグ(麻浦区)にあります。

shop_02.jpg

私が行った日も、お店の前には行列が!

shop_01.jpg

スープのもとになるのが、牛肉のスープと大根キムチの漬け汁です。

shop_03.jpg

shop_044.jpg

冷麺と一緒に注文したのが、
「チジミ」ではなくて「ピンデット」です。

shop_05.jpg

日本では、あまりなじみのない料理ですが、
生地に緑豆を挽いたものを使っているのがチジミとの大きな違いです。
外側はカリカリで、中は豆の食感がのこったポロポロした感じです。

さすがに人気店ということで、とってもおいしかったですよ。

夕方に、お店の前を通りかかったら、やはり行列が続いていました。

shop_06.jpg

並ぶ覚悟で、是非行ってみて下さい。(笑)

ミオクでした。

にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ

ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、 ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

2008年12月10日

本場韓国の、ビビンバ専門店

こんにちは、ミオクです。

今回は、実家の近くにあるビビンバ専門店をご紹介します。
「サンミンドレ」というお店で、

「サン」→「山」
「ミンドレ」→「たんぽぽ」
という意味です。

bibin_01.jpg

お店の前にはショーケースがあって、
日本の食堂のように料理のサンプルが並べられています。

bibin_02.jpg

このお店はビビンバだけで10種類以上、
その他にも、チジミやパジョンなどのメニューがあります。

各テーブルには壷に入ったヤンニョムが用意されていて、
好みによって適量をビビンバに入れて食べます。

bibin_033.jpg

また、韓国の食堂では恒例のお惣菜が、
ビビンバの前に沢山出されます。(もちろん無料ですよ)

bibin_04.jpg

この日のお惣菜は、

ニンニクの茎とキュウリのナムル
白菜キムチ
白菜の水キムチ
ジャガイモのスープ

です。

こちらは石焼

bibin_06.jpg

ナムルとお肉が沢山のっています。
てっぺんにのっているのは、えのきと韓国海苔です。

石焼ではない普通のビビンバは、
スチールのお椀に入っています。

bibin_07.jpg

もちろん、よく混ぜ混ぜして食べま〜す。


ミオクでした。


『韓国人が伝授する、本場の韓国料理・簡単レシピ』が、
『まぐまぐ大賞2008』の【グルメ・レシピ部門】にノミネートされました。 これも、いつもお読みいただいているあなたのおかげです。本当にありがとうございます。 是非、投票もお願いしま〜す! ↓ ban_ns2.gif にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、 ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!
posted by ミオク at 00:31 | Comment(4) | 人気の韓国料理店・現地レポート! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月28日

韓国のおいしいお店レポート・納豆鍋のおいしいお店

こんにちは、ミオクです。

今回は、先月の帰国時に行った、京畿道のおいしいお店を紹介します。

「ウェーハルモニ・チブ」というお店です。

natto_01.jpg

ちなみに、
ウェーハルモニは、「おばあちゃん」という意味。
※よく耳にする「ハルモニ」は父方のおばあちゃんの事で、
 「ウェーハルモニ」は母方のおばあちゃんを指します。

また、チブは「家」という意味で、
「おばあちゃんの家」という店名になります。

お店に入ると、小さなカウンターがあり
その奥で料理を作っているおばあちゃんの姿が見え、
暖かい雰囲気のするお店です。

natto_02.jpg

客席はテーブルではなくて座卓で、
あぐらをかいて食べることが出来ます。

natto_03.jpg

ここのお店のお勧めは、
「チョングッチャン」という料理です。

natto_04.jpg

日本では「納豆鍋」と訳されることが多いですが、
この「チョングッチャン」は、実際には日本の納豆とは少し違い、
あらかじめ煮た大豆を、わらに包んで発酵させたお味噌のことなんです。

納豆とよく似た香りがしますが、納豆に比べて香りも味も濃厚です。

ちげ鍋に、このチョングッチャンと、
豆腐、長ネギ、ホバク(韓国かぼちゃ)などの具を入れて煮詰めたのが、
今回ご紹介するお勧め料理です。
(料理の名前もそのまま「チョングッチャン」です)

natto_05.jpg

濃厚な納豆の匂いがしますが、
ホバクとの相性がよく、一度食べたら病みつきになると思いますよ。
(納豆嫌いの方はパスしてください)(笑)

最近になって、韓国ではウェルビン・ブームが続いていて、
「健康的に食べる」ことの意識が高まっています。

そんな中、安くて健康的な料理の代表として、
この「チョングッチャン」も人気の料理の一つです。

あまり日本の韓国料理店ではお目にかかりませんが、
韓国に行かれたら、是非食べてみて欲しい一品です。

ミオクでした。

『韓国人が伝授する、本場の韓国料理・簡単レシピ』が、
『まぐまぐ大賞2008』の【グルメ・レシピ部門】にノミネートされました。
これも、いつもお読みいただいているあなたのおかげです。
本当にありがとうございます。
是非、投票もお願いしま〜す!

ban_ns2.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!
posted by ミオク at 00:18 | Comment(3) | 人気の韓国料理店・現地レポート! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月31日

韓国からのレポート・刺身冷麺のお店

こんにちは、ミオクです。
今日も、ソウルからお届けしています。

今回は「刺身冷麺」のお店のご紹介です。

「冷麺にお刺身」って以外かもしれませんが、
韓国では、お刺身をのせた冷麺って、
ごく普通の冷麺なんですよ。

ちなみに、韓国の冷麺は、種類あるんですよ。

よく、焼肉屋さんで出てくる、お酢の入った冷麺が「水冷麺」です。

コチュジャンの入った赤い冷麺が「ビビン冷麺」

そして、今回ご紹介するお刺身ののった「刺身冷麺」です。

お店は、前回ご紹介した「キョジャチョン海鮮店」と同じ京畿道(キョンギド)にある
「ハンフン冷麺店」です。

ss016.jpg

ハンフンというのは、韓国の北部にある町の名前ですが、
昔から、「北部の冷麺がおいしい」と言われているため、
この町の名前がお店の名前になっています。

日本で言うと、
「信州そば店」とか「博多ラーメン店」といった感じかな?(笑)

さてさて、刺身冷麺ですが、
細くカットしたお刺身と梨がのっています。

ss019.jpg

お刺身にはあらかじめ辛めの下味がついています。
また、この季節、梨がおいしいので韓国料理にはよく使われます。

あまり日本ではなじみの少ない「刺身冷麺」」ですが、
ソウルに行かれたら、是非食べて見てくださいね。
ミオクでした。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、 ポチッとクリックして応援お願いしま〜す! メールマガジンの登録は、このページの右上からどうぞ! 「簡単エスカレーター式ダイエット法スペシャル」
2008年10月29日

ソウル現地レポート・「キョジャチョン海鮮店」

こんにちは、ミオクです。
今朝は、ソウルからお届けしています。

先週は、ソウル滞在1週間目と言うこともあって、
母親や兄弟、懐かしい友人との再会で、
メルマガを書く時間が取れませんでした。
楽しみに待っていてくれた皆さん、ごめんなさいね。

さてさて、今回は海鮮のお店のご紹介です。

京畿道(キョンギド)のブタングにある
「キョジャチョン海鮮店」と言うお店です。

ss0222.jpg

中に入ると、大きな水槽に魚が悠々と泳いでいて、
ここからすくった魚を、その場で調理して食べさせてくれるんですよ。

ss023.jpg

今回は、お刺身を中心に頼んでみました。

手前にあるのは、誕生日名物の「わかめスープ」です。

ss024.jpg

えっ?誰の誕生日って?
実は、私の誕生日だったんです。(笑)
母親と兄弟全員で、私の誕生日を祝いがてらこのお店に来たわけですね。

まず、「つきだし」に出されたのは「タスギ」という貝です。
日本ではあまり見たことがありませんが、韓国ではなじみの貝なんですよ。

ss025.jpg

お刺身の1品目は、まずこれ!

ss027.jpg

ナクチです!(たこじゃないですよ!・笑)
ついさっきまで水槽で泳いでいたナクチをさばいてくれました。
まだ、動いてます!(笑)
このナクチを、ごま油と塩につけて食べるのが韓国流です。

続いて「ヒスス」というハマチに似たお魚です。

ss029.jpg

コチュジャンとサンチュに包んで食べます。

こちらはイカのお刺身。

ss028.jpg

最後に、魚のあらを使って「海鮮チゲ」を作ってくれました。

ss030.jpg

日本にもあら鍋とかあら汁ってありますが、
韓国のものは、もちろんコチュカルがたっぷり入っています!(笑)
ちなみに、これはサービス。

4人でこれだけを食べて、たったの4,000円!
安いでしょ〜!(笑)

ミオクでした。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、 ポチッとクリックして応援お願いしま〜す! メールマガジンの登録は、このページの右上からどうぞ! 「簡単エスカレーター式ダイエット法スペシャル」
2008年09月03日

京機道で有名な「うなぎ専門店」

こんにちは、ミオクです。

ようやくパソコンが修理から帰ってきて、レシピの編集も再開しました。
今回からレシピを載せようとがんばったんですが、
残念ながら、ちょっと間に合いませんでした。(ごめんなさい)

そこで、今回は韓国で人気の料理店をご紹介する、
「人気の韓国料理店・現地レポート」をお届けします。

今回ご紹介するのは、京機道にある、
「チャンオ・チョン」と言うウナギ料理専門のお店です。
ちなみに、店名を日本語に訳すと「うなぎ村」をいう意味になります。

そんな「村」をイメージさせる茅葺の古びた建物が特徴の
韓国では有名なウナギ専門店なんですよ。

unagi_01.jpg

ところで「うなぎ」というと、日本では「土用の丑の日」が有名ですが、
韓国でも夏のスタミナ料理として「うなぎ」は人気の料理です。

unagi_02.jpg

さて、うなぎの食べ方ですが、
いかにも韓国らしく、さばいたばかりのウナギを、
店員さんが目の前の網で焼いてくれるんです。(まるで焼肉のようでしょ!)

unagi_03.jpg

焼きあがったうなぎを、はさみで一口サイズに切って、
コチュジャン・にんにくと一緒に、サンチュに巻いて食べます。

unagi_04.jpg

うなぎにコチュジャンってビックリするかもしれませんが、
ピリ辛味が意外とウナギと合うんですよ!(笑)

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

メールマガジンの登録は、このページの右上からどうぞ!

「簡単エスカレーター式ダイエット法スペシャル」
2008年06月10日

ソウル・お餅・栗・ぎんなん・シナモン

こんにちは!ミオクです。

■今、本場韓国で人気の韓国料理店を突撃レポートする「人気の韓国料理店・現地レポート」

今回ご紹介するお店は、

ソウル・サムチョンドン(三清洞)の「ソウルソ・ドゥルチェロ・チャルハヌンチプ」というお店です。
とっても長い名前ですが、日本語に訳すと、

「ソウルで2番目においしい家」という意味になります。

けれどこのお店、食堂ではなくて「お汁粉とお茶」のお店なんです。
女性に人気のお店ですが、日本人のお客さんもよく見かけます。

no2_01.jpg

この時私がいただいたのは、
お餅・栗・ぎんなん・シナモンの入ったお汁粉。
お餅はとろとろで、シナモンがとっても効いています。

no2_02.jpg

一緒に頼んだのが漢方茶。
蜂蜜が入っていて、とっても飲みやすいお茶です。

ソウルでの午後のひととき、
こんなお茶屋さんで過ごすのもいいですよ!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

明日はレシピをお届けします。
2008年06月09日

日本では聞き慣れない名前の料理「ベックスギ」

こんにちは!ミオクです。

■今、本場韓国で人気の韓国料理店を突撃レポートする「人気の韓国料理店・現地レポート」

今回ご紹介するお店は、

京機道(キョンギドウ)ソンナム市の「ハムジバク」というお店です。
(「ハムジバク」というのは「水などを汲むときに使う、木をくり抜いた容器」の事です。)

hamujibaku_01.jpg

このお店で有名なのが「じゃがいものジョン」と「ベックスギ」です。

hamujibaku_02.jpg

「じゃがいものジョン」は、私のレシピでもご紹介しましたね。

もう一つの、日本では聞き慣れない名前の人気料理が「ベックスギ」という料理です。
これは、鶏丸ごと一匹をお湯で煮込んだ料理です。

hamujibaku_03.jpg

鶏丸ごと一匹を煮込む料理と言うと、日本では「サムゲタン」が有名ですね。

けれど、この「ベックスギ」は、「サムゲタン」の様に中に詰め物をせずに煮込みます。
その代わりに、料理に使われる鶏は、

「トジョンタン」

と呼ばれる限定種に限られます。
普通の鶏に比べて、コクがあり味わい深いのが特徴です。

このトジョンタンの濃厚な味そのものを味わうために、食べ方はとてもシンプルです。
取分けた鶏肉に酢と砂糖で味付けした細ネギをのせて頂くだけ。

hamujibaku_04.jpg

最後に、残ったスープにご飯を入れて雑炊に仕上げます。
「トジョンタン」のコクのあるスープで頂く絶品の雑炊です!

hamujibaku_05.jpg

ソウルから車で行ける距離なので、
ちょっと遠出してでも、行ってみる価値のあるお店ですよ!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!
2008年06月07日

とっても珍しいカルビ料理

こんにちは!ミオクです。

■今、本場韓国で人気の韓国料理店を突撃レポートする「人気の韓国料理店・現地レポート」

今回は、先日ご紹介したお店、
三清洞(サンチョンドン)「ヌンナム・チブ」
もう一つの名物料理をご紹介します。

nunamuchi_011.jpg

料理の名前は「トク・カルビ」。
日本では、あまり聞いた事も見た事もない韓国料理ですね。

nunamuchi_012.jpg

見た目は「ハンバーグの横に太めのマカロニが添えてある」みたい!(笑)

けれど、ハンバーグのように見えるのは、
最高級の牛カルビを、包丁で何回も細かく切れ目を入れて焼いたものです。

切れ目を入れて平にのびたカルビを折り重ね、
更に切れ目を入れて伸ばして行きます。
これを気が遠くなる程何回も繰り返してから焼き上げる、
とっても手間のかかる料理です。

切れ目の入ったカルビが何層にも重なって、
「まるでお餅の様な食感」な事から「トクカルビ」(お餅カルビ)と呼ばれます。
味付けも韓国料理の割には薄味なんですが、
噛めば噛む程、コクのある味わい深いお料理です。

また、横に添えてある太めのマカロニの様なものは、
「トク」という韓国のお餅を焼いたもの。
日本のお餅と団子の中間の様な食感です。

お餅の様な食感の「トクカルビ」の横に、
本物のトク(お餅)が添えてある訳ですね(笑)

最高級の牛カルビを使い、とっても手間のかかる料理だけに、
韓国でも専門のお店でしか味わえない貴重な料理です。

ソウルに行かれた時には、是非味わってみて下さい!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!
2008年05月27日

キムチチャーハンのおいしいお店

こんにちは!ミオクです。

■今、本場韓国で人気の韓国料理店を突撃レポートする「人気の韓国料理店・現地レポート」

今回ご紹介する人気のお店は、
ソウル市内の「三清洞(サンチョンドン)」という街にある、
「ヌンナム・チブ」というお店です。

お店の名前を日本語に訳すと「目木の家」となります。
このお店は、「キムチ・チャーハン」と「トク・カルビ・チム」で有名なお店です。

夜にはライトアップされて、ちょっとおしゃれな外観です。

nun_01.jpg

お店の壁には、雑誌やテレビに取り上げられたときの記事が沢山張られています。

nun_02.jpg

今回はキムチ・チャーハンを頂きました。
チャーハンの上にはエッグフライ・きざみネギ・ごまがトッピングされているのが特徴です。
ビビンバのようにその場で混ぜて食べる、ちょっと風変わりなチャーハンなんですよ!

nun_03.jpg

メニューにはハンバーグなども載っていて、
若い人にとても人気のお店です。
気軽に入れるお店なので、ソウルに行ったときには是非どうぞ!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

さてさて、明日はレシピをお届けしま〜す。
楽しみにお待ちくださいね。
2008年04月24日

行列のできるキムチ・チゲ専門店

2008年4月24日(木)

今、本場韓国で人気の韓国料理店を突撃レポートする
「人気の韓国料理店・現地レポート」第3回!

chib_01.jpg今回ご紹介する人気のお店は、
ソウル市内の「光化門(クァンファムン)」という街にある、
「光化門家(クァンファムンジプ)」というお店です。
(TEL 02-739-7737/日本からは82-2-556-2616)

「光化門」はお店のある場所の地名で、「光化門の家」っていう意味ですね。

裏路地に入った所にあるお店で、
入り口もまるで勝手口のようです。(笑)
けれど、夕方には店の前に行列ができるほどの人気店なんですよ!

さて、このお店はキムチ・チゲの専門店で、
韓国のテレビで何度も紹介された事のある有名店です。
壁には、取材された時の写真が沢山飾ってあります。
取材を受けた日本の雑誌も飾ってありました。(右上です)

chib_02.jpg

近くにビジネス街があるので、
お昼にはスーツ姿のお客さんが目立ちます。
韓国では、お昼から鍋を食べる事は当たり前なんですよ。

chib_03.jpg

韓国の食堂では、注文した料理とは別に、
サービスで「つきだし」が沢山出されます。
このお店でも、こんなに沢山の漬け物が出るんです。

chib_06.jpg

名物のキムチ・チゲは大鍋で出され、それを取分けて食べます。
旅行者向けにアレンジのされていない、
本格的な韓国味のキムチ・チゲが味わえます。
ちなみに、これで二人前です!
また、手前にあるのが、
このお店のもう一つの名物、卵焼きです。
ネギが沢山入ってシャキシャキ感がたまりません!

chib_05.jpg

価格も5,000ウォン(530円ほど)なのでとってもお得です!
汗をかきながら食べるキムチ・チゲ、おいしいですよ!

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ励みになります。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

recipe_blog_1.gif


ダイエットしたい!でも食べたい!
そんなあなたに、本当に食べて痩せるダイエットのご紹介です!






2008年04月07日

韓国で人気の、鶏料理専門店

2008年4月7日(月)

今、本場韓国で人気の韓国料理店を突撃レポートする
「人気の韓国料理店・現地レポート」第2回!

今回ご紹介する人気のお店は、
ソウル市内の三成洞(サムソンドン)という街にある、
「ハンバン・チョントン・サムゲタン」というお店です。
(TEL 02-556-2616/日本からは82-2-556-2616)

sangetan01.jpg

sangetan02.jpg

このお店は、鶏料理の専門店です。

ランチにはサムゲタン、ディナーには鶏チムをメインで出してくれます。

sangetan03.jpg
(手前がサンゲタンで、奥が鶏チムです)

サンゲタンは、
鶏1匹丸ごと使う料です。
鶏の中に、朝鮮人参・栗・夏目などを詰め、スープで煮込んだ料理で、
韓国では、夏のスタミナ料理として有名です。

sangetan05.jpg

鶏チムは、私のレシピでもご紹介しましたね。(笑)
鶏肉を使った、煮物です。
このお店では、珍しくキャベツが入っています。

sangetan04.jpg

ソウルに行く事があれば、是非行ってみてくださいね。
posted by ミオク at 12:22 | Comment(2) | 人気の韓国料理店・現地レポート! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介(大).jpg
ラティース太陽光発電
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。