2011年11月15日

レシピ・これからが美味しい季節、鱈のヤンニョムチム(蒸し物)

こんにちは!ミオクです。
今回の韓国家庭料理のレシピは「タラのヤンニョムチム(蒸し物)」です。

コチュジャン(韓国赤みそ)、コチュカル(赤唐辛子粉末)、
お醤油ベースのヤンニョム(合わせ調味料)でタラを10時間漬けこみ、
蒸し物にしました。

image-20111115221854.png

コチュジャンの熟成した旨味、ぴりっとしたコチュカルの辛み、
お醤油の香りが、タラの旨味に絡みます。

蒸しているので余分な油が抜け、あっさりと頂けます。
それではレシピです。

【材料(4人分)】
 ・タラ・・・1匹
 ・青唐辛子・・・4本
 ・ネギ・・・0.5本

【ヤンニョム材料】
 ・コチュジャン(韓国赤みそ)・・・大スプーン1
 ・コチュカル(赤唐辛子粉末・粗目)・・・大スプーン4
 ・醤油・・・大スプーン4
 ・砂糖・・・大スプーン0.5
 ・コショウ・・・小スプーン1
 ・タマネギ(小)・・・1個
 ・おろしニンニク・・・大スプーン1

【作り方】
 1.タラは内蔵を取りきれいに洗い、1/4にカットします。
 2.青唐辛子とネギはみじん切りにします。
 3.タマネギはミキサーでペーストにするか、すり下ろします。
 4.ボールにヤンニョム材料を全ていれ、よく混ぜ合わせます。
 5.4のヤンニョムに2の青唐辛子とネギを入れ、混ぜ合わせます。
 6.1のタラに5のヤンニョムを塗り、冷蔵庫で10時間おきます。

image-20111115221955.png

 7.フライパンに水を入れ、上にザルを置きます。
 8.ザルに6のタラを置き、蓋をして、強火で15分間茹でたら出来上がりです。

image-20111115222016.png

  ※蒸し器があれば、蒸し器で蒸してくださ〜い。

ミオクでした。

image-20111115222035.png

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ランキングが上がると、とっても励みになりますので、
ボタンを「ポチッ」とクリックいただいて、応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年11月08日

レシピ・激辛でプリプリ、真ダコを使ったナクチポックン

こんにちは!ミオクです。

私が韓国に帰ると、なにがなんでも食べにいく料理があります。
それは「ナクチポックン」という韓国料理。
日本語に訳すと「ナクチの炒め物」という意味です。

DSC02751.JPG

この「ナクチ」というのは「手長ダコ」のこと。
8本ある足のうち、2本が手の様に長いので「手長ダコ」というわけです。

さてさて、この「ナクチポックン」、
生きたままのナクチをコチュカル(赤唐辛子の粉末)と
コチュジャン(韓国赤みそ)ベースのヤンニョム(合わせ調味料)で炒めた激辛料理です。

ナクチ以外の具材はネギだけ、といたってシンプル、
ナクチのプリプリした食感を激辛ヤンニョムで頂きます。

DSC02753.JPG

ところがこのナクチ、なかなか日本では売っていません。
なんとか、日本で美味しいナクチポックンを・・・
そんな思いから、今回は比較的手に入れやすい真ダコを使って
ナクチポックンを作ってみました。
ナクチポックン同様、激辛でプリプリの一品です。

それではレシピです。

【材料(4人分)】
 ・真ダコ(生)・・・3匹
 ・ネギ・・・2本

【ヤンニョム材料】
 ・コチュカル(赤唐辛子粉末・粗目)・・・大スプーン6
 ・コチュジャン(韓国赤みそ)・・・大スプーン1
 ・おろしニンニク・・・大スプーン2
 ・砂糖・・・大スプーン1
 ・塩・・・大スプーン1
 ・醤油・・・大スプーン3

【作り方】
 1.真ダコは内蔵を取り、きれいに洗ったあと、一口サイズにカットします。

DSC02745.JPG

 2.ネギは大きめに斜め切りにします。
 3.フライパンに真ダコをしき、その上にネギを散らします。
 4.更にヤンニョム材料を全てかけ、軽く混ぜ合わせます。

DSC02747.JPG

 5.強火で3分間、中火で3分間炒めて出来上がりです。

DSC02750.JPG

ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ランキングが上がると、とっても励みになりますので、
ボタンを「ポチッ」とクリックいただいて、応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 22:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年10月27日

レシピ・旬の牡蠣と梨を使った、牡蠣のムチム(和え物)

こんにちは!ミオクです。
今回の韓国料理簡単レシピは「牡蠣のムチム」です。

DSC02716.JPG

これからが旬の牡蠣と梨、
ニラ、細ネギ、大根を使った具沢山の和え物です。
ヤンニョム(合わせ調味料)には、
コチュカル(赤唐辛子粉末)、おろしニンニク、おろしショウガ等をつかいます。
出来上がったムチムは、生の白菜に包んでいただきます。

パクッとお口に放り込むと、白菜のみずみずしさとシャキシャキした歯ごたえの後、
牡蠣の濃厚な旨味、梨の甘み、ニラの風味が、
ピリ辛ヤンニョムに絡んで、お口いっぱいに広がります。

美味しいですよ〜(笑)

DSC02704.JPG

それではレシピです。

【材料(4人分)】
 ・牡蠣・・・20個
 ・梨・・・1/2個
 ・ニラ・・・1束
 ・細ネギ・・・1束
 ・大根・・・1/3個
 ・白菜・・・適量

【ヤンニョム材料】
 ・コチュカル・・・大スプーン8〜10
 ・おろしニンニク・・・大スプーン1.5
 ・おろし生姜・・・小スプーン1
 ・砂糖・・・大スプーン1
 ・あみエビ塩漬け・・・大スプーン4
 ・塩・・・少々

【作り方】
 1.牡蠣は軽く水洗いします。
 2.梨と大根は皮を剥き、4センチの長さにスライスします。
 3.ニラと細ネギは洗った後、4センチの長さにカットします。
 4.あみエビの塩漬けは手で絞り、エキスを抽出します(残ったかすは捨てます)
 5.大きなボールに全ての材料を入れ、上からヤンニョム材料をかけたら、
  手で優しく混ぜ合わせて出来上がりです。

DSC02708.JPG

【召し上がり方】
 白菜の上に、出来上がったムチムを一口分のせ、
 白菜でクルッと巻いたら、お口にポイッと放り込んでください。

DSC02717.JPG

ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ランキングが上がると、とっても励みになりますので、
ボタンを「ポチッ」とクリックいただいて、応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 22:20 | Comment(2) | TrackBack(1) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年10月25日

レシピ・お味噌の風味とピリ辛がサバの脂と絡む、サバとゼンマイのヤンニョムチョリム(味噌煮)

こんにちは!ミオクです。
今回の韓国料理簡単レシピは
「サバとゼンマイのヤンニョムチョリム(味噌煮)」です。

DSC02665.JPG

サバとゼンマイを、お味噌とコチュカル(赤唐辛子の粉末)ベースのヤンニョムで、
味噌煮にしました。
お味噌の風味とコチュカルのピリ辛がサバの脂の旨味とよくあいます。
ヤンニョムがたっぷり絡んだゼンマイも絶品です。

出来上がった味噌煮は、温かいご飯といっしょに
サンチュで巻いていただきます。

DSC02670.JPG

ゼンマイをお魚と一緒に煮付けにするのは、
日本ではあまり馴染みがないですが、
韓国ではよくある取り合わせです。

ゼンマイの他に大根の葉を一緒に煮付けることもあるんですよ。
それではレシピです。

【材料(4人分)】
 ・サバ・・・2匹
 ・ゼンマイ(茹でたもの)・・・300グラム
 ・青唐辛子・・・3本
 ・ネギ・・・0.5本
 ・サンチュ・・・適量

【ヤンニョム材料】
 ・味噌・・・大スプーン2
 ・コチュカル・・・大スプーン3
 ・おろしニンニク・・・大スプーン1.5
 ・水・・・400ml

【作り方】
 1.サバは頭と内蔵をとり、きれいに洗います。
 2.1のサバを1/3にカットします.
 3.ゼンマイはきれいに洗った後、水気を絞ります。
 4.青唐辛子とネギはみじん切りにします。
 5.ヤンニョム材料を良く混ぜ合わせます。
 6.フライパンにゼンマイをしき、5のヤンニョムの半分をゼンマイの上にかけます。
 7.6の上にサバをのせ、その上から青唐辛子とネギをかけます。
 8.残りのヤンニョムを7の上にかけ、フライパンに蓋をし、
   強火で5分間、中火で10分間煮込んで出来上がりです。

DSC02657.JPG

DSC02668.JPG

【召し上がり方】
 サンチュの上に温かいご飯をのせて、
 その上にサバ、ゼンマイをそれぞれ一口分づつ置きます。
 そのままサンチュでクルッと巻いて、お口にポイッと放り込んでください。

DSC02669.JPG

ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ランキングが上がると、とっても励みになりますので、
ボタンを「ポチッ」とクリックいただいて、応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 22:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年10月11日

レシピ・淡白な身に、ピリ辛で濃厚なヤンニョムが絡む、コマイのヤンニョムチョリム(煮付け)

こんにちは、ミオクです。
先日、お友達から北海道のお土産に「コマイ」を頂きました。

コマイはタラの一種で、淡白なプリプリした身が特徴のお魚です。
今回の韓国料理のレシピは、このコマイを使ってヤンニョムチョリムを作ります。

DSC02600.JPG

淡白でプリプリした身に、
コチュジャンとコチュカルを使った濃厚なヤンニョム(合わせ調味料)が絡みます。
一緒に煮付けるタマネギも美味しいですよ〜。

DSC02601.JPG

コマイがなければ、タラを使ってくださいね。
お鍋ではなくてフライパンを使うのはミオク流です。

それではレシピです。

【材料】
 ・コマイ・・・5匹
 ・タマネギ・・・1個
 ・青唐辛子・・・1本
 ・赤唐辛子・・・1本
 ・ネギ・・・1/2本

【ヤンニョム材料】
 ・コチュジャン(韓国赤みそ)・・・大スプーン1
 ・コチュカル(赤唐辛子粉末)粗目・・・大スプーン1
 ・塩・・・少々
 ・おろしニンニク・・・大スプーン1/2
 ・醤油・・・大スプーン1
 ・昆布だし・・・大スプーン6
 ・水・・・大スプーン2

【作り方】
 1.タマネギは半月切りにします。
 2.青唐辛子、赤唐辛子、ネギは斜め切りにします。
 3.コマイは内蔵を取ってきれいに洗います。
 4.フライパンに1のタマネギをしきます。

DSC02590.JPG

 5.タマネギの上に3のコマイをのせます。

DSC02591.JPG

 6.コマイの上に2の青唐辛子、赤唐辛子、ネギをのせます。

DSC02594.JPG

 7.ヤンニョム材料をよく混ぜ合わせます。
 8.6の上に7のヤンニョムをかけ、蓋をして強火で3分、中火で2分煮込んで出来上がりです。

DSC02599.JPG

DSC02603.JPG

ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ランキングが上がると、とっても励みになりますので、
ボタンを「ポチッ」とクリックいただいて、応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年09月29日

レシピ・ホタテのジョン

こんにちは、ミオクです。
今回の韓国料理のレシピは「ホタテのジョン」です。

DSC02578.JPG

「ジョン」は、塩・コショウ等で下味をつけたお肉や魚、野菜などの食材に、
小麦粉をまぶした後、溶き卵に通し、フライパンで焼いたお料理です。

DSC02577.JPG

今回は、グリルで焼いたホタテをジョンにしました。
それではレシピです。

【材料】
 ・ホタテ・・・5個
 ・青唐辛子・・・0.5本
 ・赤唐辛子・・・0.5本
 ・卵・・・2個
 ・小麦粉・・・大スプーン1.5
 ・オリーブオイル・・・大スプーン1

【作り方】
 1.ホタテを強火のグリルで4分間焼きます。

DSC02555.JPG

 2.焼けたホタテの身をはずし、小麦粉をまぶします。

DSC02562.JPG

 3.青唐辛子と赤唐辛子をみじん切りにし、溶き卵とよく混ぜ合わせます。
 4.2のホタテを3の溶き卵に通します。
 5.強火で加熱したフライパンにオリーブオイルをひき、4のホタテを焼きます。

DSC02571.JPG

 6.両面焼いて出来上がりです。

DSC02573.JPG

ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ランキングが上がると、とっても励みになりますので、
ボタンを「ポチッ」とクリックいただいて、応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年09月27日

レシピ・ピリ辛ヤンニョムでいただく、アジのヤンニョム・クイ(焼き物)

こんにちは、ミオクです。
今回の韓国料理のレシピは「アジのヤンニョム・クイ」です。

DSC02567.JPG

油ののったアジに、お醤油と唐辛子ベースのヤンニョムをのせ、
グリルで焼きました。

お醤油の焦げた香ばしい香りのピリ辛ヤンニョムが、
アジの脂の旨味に絡みます。

DSC02584.JPG

それではレシピです。

【材料】
 ・アジ・・・2匹

【ヤンニョム材料】
 ・青唐辛子・・・2本
 ・赤唐辛子・・・1本
 ・醤油・・・大スプーン4
 ・おろしニンニク・・・小スプーン1
 ・ゴマ・・・小スプーン1
 ・砂糖・・・小スプーン0.5

【作り方】
 1.アジは頭と内蔵を取り、きれいに洗います。
 2.洗ったアジの身に、包丁で数カ所切れ目を入れます。

DSC02551.JPG

 3.切れ目を入れたアジをグリルに入れ、強火で焼きます。

DSC02556.JPG

 4.青唐辛子と赤唐辛子をみじん切りにし、ヤンニョム材料と混ぜ合わせます。

DSC02552.JPG

 5.3のアジに4のヤンニョムを塗ります。
(包丁で入れた切れ目に、ヤンニョムを塗り込んでください)

DSC02559.JPG

 6.1分間焼いて出来上がりです。

DSC02566.JPG

ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ランキングが上がると、とっても励みになりますので、
ボタンを「ポチッ」とクリックいただいて、応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
タグ:アジ
posted by ミオク at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年08月18日

レシピ・ピリ辛ヤンニョムをのせてジュージュー焼く、ホタテのヤンニョムクイ(焼き物)

こんにちは、ミオクです。
お盆も終わったというのに、まだまだ暑い日が続きますね〜。
あ〜、暑い暑い。(笑)
と、こんな夏に、なぜか私が食べたくなるのがホタテのバター焼き

夏のバーベキューといえば、ホタテにバターをのせて、
網の上でジュージュー焼いていただくのが、我が家の恒例です。

さてさて、今回はバターの代わりにピリ辛ヤンニョムをのせて焼きました。
コチュカルのピリ辛とお醤油の香りが、ホタテの旨味に絡みます。

というわけで、
今回の韓国料理のレシピは「ホタテのヤンニョムクイ(焼き物)」です。

DSC02467.JPG

それではレシピです。

【材料】
 ・ホタテ・・・2枚

【ヤンニョム(合わせ調味料)材料】
 ・コチュカル(赤唐辛子粉末:粗目)・・・小スプーン0.5
 ・醤油・・・小スプーン1
 ・ごま油・・・少々
 ・ごま・・・小スプーン0.5
 ・細ネギ(みじん切り)・・・小スプーン1
 ・青唐辛子(みじん切り)・・・小スプーン1

【作り方】
 1.ヤンニョム材料を混ぜ合わせます。
 2.ホタテの身に1のヤンニョムをかけ、グリルで焼いて出来上がりです。

DSC02466.JPG

ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ランキングが上がると、とっても励みになりますので、
ボタンを「ポチッ」とクリックいただいて、応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
タグ:ホタテ
posted by ミオク at 23:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年08月12日

レシピ・カニ身の旨味とピリ辛がお口の中でとろける、ヤンニョムケジャン

こんにちは、ミオクです。

今回の韓国料理のレシピは「ヤンニョム・ケジャン」です。

DSC02443.JPG

ワタリガニをコチュジャン・コチュカルベースのヤンニョム(合わせ調味料)に漬け込んだ、
ちょっと贅沢なお料理です。

DSC02426.JPG

身がいっぱい詰まったワタリガニをお口に放り込んで、
ゆっくりと噛み締めれば、中からトロトロのカニ身がお口の中に・・・
ヤンニョムのピリ辛とカニ身の甘みが渾然一体となってお口の中に広がります。

DSC02446.JPG

美味しいですよ〜♪
それではレシピです。

【材料】
 ・ワタリガニ・・・3匹(生きているもの)
 ・塩・・・少々
 ・コチュカル(赤唐辛子粉末:粗目)・・・大スプーン1.5
 ・ネギ・・・1本(斜め切りにします)

【ヤンニョム材料】
 ・タマネギ・・・1個(スライスします)
 ・青唐辛子・・・3本(斜め切りにします)
 ・おろしニンニク・・・大スプーン1
 ・コチュカル(赤唐辛子粉末:粗目)・・・大スプーン3
 ・コチュジャン(韓国赤みそ)・・・大スプーン1
 ・醤油・・・大スプーン2.5
 ・砂糖・・・大スプーン1
 ・水飴・・・大スプーン1
 ・塩・・・少々


【作り方】
 1.ワタリガニは、甲羅をはがしカニ味噌をボールに取ります。

DSC02432.JPG

 2.甲羅をはがしたワタリガニから足を切り離し、胴体を十字に1/4にカットします。

DSC02430.JPG

 3.2のワタリガニに塩少々を振りかけ10分おきます。
 4.ヤンニョム材料と1のカニ味噌を混ぜ合わせます。

DSC02438.JPG

 5.大きなタッパーかボールに、ワタリガニを入れ、上にネギを散らし、
  コチュカル大スプーン1.5を振りかけます。

DSC02433.JPG

 6.更に4のヤンニョムをかけ、よく混ぜ合わせます。

DSC02440.JPG

 7.このままフタをし、1時間冷蔵庫に入れて出来上りです。

DSC02443.JPG

【召し上がり方】
 カニはお上品には食べられません・・・
 殻ごとお口に放り込んで、がぶがぶ!っとどうぞ!(笑)

ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ランキングが上がると、とっても励みになりますので、
ボタンを「ポチッ」とクリックいただいて、応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 01:11 | Comment(6) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年08月04日

レシピ・ピリ辛で甘酸っぱい、茹でイカのムチム(和え物)

こんにちは、ミオクです。
今回の韓国料理のレシピは「茹でイカのムチム(和え物)」です。

DSC02171.JPG

茹でたイカとキュウリを、
コチュカル・コチュジャン・お酢ベースのヤンニョム(合わせ調味料)で、
和え物にしました。

イカの旨味とキュウリの瑞々しい食感が、
ピリ辛で甘酸っぱいヤンニョム(合わせ調味料)に絡みます。

食欲のない日にも、もりもり食べることのできる和え物です。
それではレシピです。

【材料(4人分)】
 ・イカ・・・2匹
 ・キュウリ・・・1本

【ヤンニョム(合わせ調味料)材料】
 ・コチュジャン(韓国赤みそ)・・・大スプーン1
 ・コチュカル(赤唐辛子粉末:粗目)・・・大スプーン1
 ・醤油・・・大スプーン1
 ・酢・・・大スプーン1
 ・砂糖・・・小スプーン1
 ・ごま・・・小スプーン1
 ・おろしニンニク・・・小スプーン1
 ・ネギ(みじん切り)・・・大スプーン1


【作り方】
 1.イカは内蔵を取り、きれいに洗った後、沸騰したお湯で1分間茹でます。
 2.茹で上ったイカを、一口サイズに輪切りにします。
 3.きゅうりは斜め切りにします。
 4.ボールに2のイカ、3のキュウリとヤンニョム材料を入れ、手で優しく混ぜ合わせて出来上がりです。

DSC02170.JPG

ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ランキングが上がると、とっても励みになりますので、
ボタンを「ポチッ」とクリックいただいて、応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 22:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月12日

レシピ・ビールがすすむ!アサリのピリ辛ネギヤンニョムのせ

こんにちは、ミオクです。
今回の韓国料理のレシピは「アサリのピリ辛ネギヤンニョムのせ」です。

DSC02199.JPG

細ネギ、青唐辛子をみじん切りにし、
コチュカル(赤唐辛子粉末)とお醤油と合わせたヤンニョム(合わせ調味料)を、
茹でたアサリにのせていただきます。

DSC02203.JPG

ピリ辛のネギヤンニョムがアサリの旨味と合わさり、
う〜ん、ビールのおつまみに最適です。 (^_^)

それではレシピです。

【材料】
 ・アサリ・・・50枚

【ヤンニョム材料】
 ・細ネギ・・・1本
 ・青唐辛子・・・2本
 ・醤油・・・大スプーン4
 ・コチュカル(赤唐辛子粉末・荒目)・・・大スプーン1
 ・おろしニンニク・・・小スプーン1
 ・砂糖・・・少々

【作り方】
 1.アサリは茹でた後、開いたふたを外しておきます。
 2.細ネギと青唐辛子は細かくみじん切りにします。
 3.ヤンニョム材料をよく混ぜ合わせます。
 4.1のアサリをお皿にきれいに並べ、上から3のヤンニョムをのせて出来上がりです。

DSC02206.JPG

ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ランキングが上がると、とっても励みになりますので、
ボタンを「ポチッ」とクリックいただいて、応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 22:12 | Comment(6) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月05日

レシピ・旬のアジを使った「混ぜて食べる韓国のお刺身・ビビンヘ」

こんにちは、ミオクです。
今回の韓国料理のレシピは「ビビンヘ」です。

DSC02155.JPG

お刺身、青唐辛子、ニンニク、たまねぎを、
お酢とコチュジャンベースのヤンニョムと混ぜていただく
韓国流のお刺身です。

今回は、今が旬のアジを使いますが、鯛などの白身魚でも美味しいですよ。
それではレシピです。

【材料】
 ・アジ(刺身用・大)・・・1匹
 ・青唐辛子・・・2個
 ・ニンニク・・・3かけ
 ・たまねぎ・・・1/4個

【ヤンニョム材料】
 ・コチュジャン・・・大スプーン1
 ・酢・・・大スプーン1
 ・砂糖・・・大スプーン1
 ・ごま・・・小スプーン1
 ・おろしニンニク・・・少々
 ・わさび・・・少々

【作り方】
 1.アジは内蔵と頭をとり、きれいに洗ったら皮を取り一口サイズにカットします。
 2.青唐辛子は細かくみじん切りにします。
 3.ニンニクとたまねぎはスライスします。
 4.ヤンニョム材料をよく混ぜ合わせます。

DSC02142.JPG

 5.お皿にアジをきれいに並べ、横に青唐辛子とニンニクを添えます。

DSC02151.JPG

 6.上からたまねぎをのせ、4のヤンニョムをかけて出来上がりです。

DSC02154.JPG

軽く混ぜて召し上がってください。
ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ランキングが上がると、とっても励みになりますので、
ボタンを「ポチッ」とクリックいただいて、応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 21:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年06月10日

レシピ・煮汁が染みこんだ大根も絶品、カレイのチョリム(煮付け)

こんにちは、ミオクです。
今回の韓国料理のレシピは「カレイのチョリム(煮付け)」です。

DSC02014.JPG

カレイ、大根、ネギ、青唐辛子を、
コチュジャン、コチュカル、お醤油ベースのヤンニョム(合わせ調味料)で
煮付けにしました。

熟成したコチュジャンの旨みとコチュカル・青唐辛子のピリ辛が、
油ののったカレイの旨みに絡みます。

煮汁がたっぷり染み込んだ大根も絶品!

DSC02012.JPG

今回もミオク得意のフライパンで作ります(^_^)
それではレシピです。

【材料(4人分)】
 ・カレイ・・・中サイズ8尾(大サイズ4尾)
 ・大根・・・1/3本
 ・ねぎ・・・1/2本
 ・青唐辛子・・・2本
 ・水・・・ティーカップ1

【ヤンニョム材料】
 ・コチュカル・・・大スプーン1
 ・コチュジャン・・・大スプーン1/2
 ・醤油・・・大スプーン2
 ・砂糖・・・小スプーン1/2
 ・おろしニンニク・・・小スプーン1

【作り方】
 1.大根は皮をむき1センチの厚さに輪切りにします。
 2.ねぎと青唐辛子はみじん切りにします。
 3.ヤンニョム材料をよく混ぜ合わせます。

DSC01980.JPG

 4.フライパンに水を入れ、大根を敷き詰めます。

DSC01975.JPG

 5.フライパンに蓋をし、強火で3分間煮ます。

DSC01979.JPG

 6.大根の上にカレイをのせます。

DSC01982.JPG

 7.カレイの表面に3のヤンニョムを塗ります。

DSC01984.JPG

 8.ネギ・青唐辛子を6のカレイの上に散らします。

DSC01985.JPG

 9.蓋をして、中火で4〜5分間煮込んで出来上がりです。

DSC02007.JPG

DSC02009.JPG

ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ 豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 00:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年03月23日

レシピ・ハタハタの脂と熟成したコチュジャンの旨味、ハタハタのチョリム(煮付け)

こんにちは、ミオクです。
東北地方太平洋沖地震で被災された方々に、
心からお見舞い申し上げますとともに、
復興に携わっている方々、自衛隊や消防の方々、
本当にありがとうございます。

韓国では今、「がんばれ日本」という想いの中、
日本に義援金や救援物資を送ろうという動きがとても活発です。
ソウル在住の私の友人も、みんな送金を終えたと言っていました。
まだまだ大変な時期が続きますが、
私も、出来る事を一つずつやって行きたいと思っています。

さて、1週間ぶりの韓国料理レシピです。
今回は「ハタハタのチョリム(煮付け)」です。

DSC01553.JPG

ハタハタは、ウロコがなくぬるっとした白身魚ですが、
はずれやすく弾力のあるプリプリとした身には、独特の旨味があります。

一夜干しで焼いてもよし、煮付けにしてもよし、
韓国でもよく食べられるお魚です。

今回は、
この「ハタハタ」をコチュカル(赤唐辛子粉末)・コチュジャン(韓国赤味噌)・
お醤油をベースにしたヤンニョム(合わせ調味料)でチョリム(煮付け)にしました。

一口頬張れば、ピリッとした辛味の後、
ハタハタの脂の旨味と、熟成したコチュジャンとお醤油の旨味が、
お口の中に溶け込みます。

一緒に煮付けたタマネギも、旨味をたっぷり含んで絶品です。
タマネギがなければ、大根でもこれまた美味しい。

DSC01559.JPG

それではレシピです。

【材料(2人分)】
 ・ハタハタ・・・6尾
 ・タマネギ・・・2個(大根で代用可)
 ・ネギ・・・1/2本

【ヤンニョム材料】
 ・水・・・100ml
 ・醤油・・・大スプーン2
 ・砂糖・・・小スプーン1
 ・コチュカル(赤唐辛子粉末)・・・大スプーン1.5
 ・コチュジャン(韓国赤味噌)・・・小スプーン1
 ・おろしニンニク・・・小スプーン1
 ・コショウ・・・少々
 ・オリーブオイル・・・小スプーン1

【作り方】
 1.ハタハタは内蔵を取り、きれいに洗います。
 2.タマネギは2センチの厚さに半月切りにします。
 3.ネギはみじん切りにします。
 4.ヤンニョム材料をよく混ぜ合わせます。
 5.フライパンにハタハタを敷き詰め、回りにタマネギを置き、上からネギを散らします。

DSC01540.JPG

 6.5の上に4のヤンニョムをかけます。

DSC01546.JPG

 7.蓋をし、強火で5分、中火で5分煮込んで出来上がりです。

DSC01556.JPG

ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ 豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年03月04日

レシピ・温かいご飯と相性抜群、韓国海苔のムチム(和え物)

こんにちは、ミオクです。
今回の韓国料理のレシピは「韓国海苔のムチム(和え物)」です。

DSC01576.JPG

韓国海苔をお醤油、コチュカル、ごま油、おろしニンニク等を合わせた
ヤンニョムで和えました。
出来立てを温かいご飯にのせていただくと、
お醤油の香りとコチュカルのピリ辛、海苔の風味が食欲をそそります。
何杯でもおかわりができる美味しさ!(^_^)

DSC01578.JPG

レシピは「お料理@LEE」のブログにて。

お料理@LEE: 温かいご飯と相性抜群、海苔のムチム(和え物)

ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ 豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 00:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年02月18日

レシピ・甘辛の中のプリプリが美味しい、ナクチとキノコのチゲ

こんにちは、ミオクです。
今回の韓国料理のレシピは「ナクチとキノコのチゲ」です。

DSC01417.JPG

ナクチは「手長ダコ」の事、本ブログではよく使う食材ですね。
タコに比べ、弾力がありプリプリした食感が特徴です。

今回はこのナクチと数種類のキノコを使ってチゲを作ります。
お砂糖とお醤油の甘辛いスープにコチュカル(赤唐辛子粉末)のピリ辛、
ナクチのプリプリした食感がおいしい一品です。

レシピはこちらからどうぞ。

お料理@LEE: 甘辛の中のプリプリが美味しい、ナクチとキノコのチゲ

ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ 豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 02:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年02月16日

レシピ・パーナ貝のチョリム(煮物)

こんにちは、ミオクです。
今回の韓国料理のレシピは「パーナ貝のチョリム(煮物)」です。

DSC01528.JPG

「パーナ貝」は「ムール貝」にとてもよく似た貝で、
味も食感もムール貝そっくり。

早速パエリアでも作りましょう〜(^_^)
っと行きたいところですが、
今回は、乾燥したパーナ貝の身を使ってチョリム(煮物)を作ります。

お醤油とお砂糖をベースにしたヤンニョムで煮付けにしたパーナ貝は、
お酒のおつまみにぴったり!

乾燥したパーナ貝は韓国食材店で買いましょう。
それではレシピです。

【材料】
 ・乾燥パーナ貝・・・60個

【ヤンニョム材料A】
 ・醤油・・・大スプーン5
 ・砂糖・・・大スプーン1.5
 ・水・・・ティーカップ1/2

【ヤンニョム材料B】
 ・ごま油・・・大スプーン1
 ・ごま・・・小スプーン1

【作り方】
 1.乾燥パーナ貝は、水に10分間つけた後、水気を切ります。

DSC01519.JPG

 2.1のパーナ貝とヤンニョムAを鍋に入れ、水気がなくなるまで中火で煮込みます。

DSC01523.JPG

 3.火を切り、ヤンニョムBを加えて出来上がりです。

DSC01531.JPG

ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ 豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 01:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年02月11日

レシピ・青唐辛子のピリ辛が白身魚の旨味に絡む、白身魚と青唐辛子のティギム(天ぷら)

こんにちは、ミオクです。

「お料理@LEE vol.2」へのレシピ掲載につきまして、メールやTwitterで
「おめでとう!」「今買ってきましたよ〜」「読むのが楽しみ〜」と、
沢山のお祝いを頂きました。
ここまでの3年間、このブログをやって来れたのも、
ずっと応援いただいた皆さんのおかげです。
本当にありがとうございます。
この場をおかりして、心よりお礼申し上げます。

さてさて、
実は実は、突然ですが・・・今、シカゴにいます。(^_^)
滞在期間は約1ヶ月の予定です。

え?何をしにシカゴへ・・・?
はいはい、姪っ子の初産のお手伝いで〜す。
日本から韓国に飛んで、ソウルで5日間滞在、
そのまま韓国から米国に飛びました。

こちら(シカゴ)はすごい雪です。
北陸の雪に慣れ親しんだ私でも、こちらの雪と寒さには
ちょっと驚き!(^_^;A

とはいえ、姪っ子の出産予定日が来週なので、
「寒い寒い」とばかり言ってられません。
さあ、がんばろ!っと。

さてさて、お話変わって・・・
「お料理@LEE vol.2」の出版に合わせ、
今日から「お料理@LEE」のブログサイトで、
ミオクの韓国料理のレシピが毎週金曜日の5回シリーズで掲載となります。
第1回目の韓国料理レシピは「白身魚と青唐辛子のティギム(天ぷら)」です。

白身魚と青唐辛子のティギム」は、
白身魚、イカ、青唐辛子等をミキサーでペーストにし天ぷらにしたものです。

DSC01471.JPG

揚げたての熱々を一口頬張ると、白身魚のふわっとした食感とイカの香り、
青唐辛子のピリットした辛さと、ほんのり青くさい風味がお口いっぱいに広がります。

レシピは「お料理@LEE」のブログサイトからどうぞ。

お料理@LEE

ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ 豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 14:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年02月04日

レシピ・お醤油の香りと熟成したコチュジャンの風味が美味しい、白身魚のヤンニョムクイ(つけ焼き)

こんにちは、ミオクです。
今回の韓国料理のレシピは「白身魚のヤンニョムクイ(つけ焼き)」です。

コチュジャン・コチュカル・お醤油・お砂糖ベースのヤンニョム(合わせ調味料)を、
白身魚に塗って焼いた「つけ焼き」です。

DSC01477.JPG

一口頬張ると、お醤油の香り・熟成したコチュジャンの風味が
白身魚のあっさりした旨味にからみます。

今回は開いたふぐを使っていますが、
白身魚であれば、どんなお魚でも大丈夫。
ミオクお勧めは、かれいです。

それではレシピです。

【材料(2〜3人分)】
 ・ふぐ・・・8尾(開いたもの)
 (かれい等の白身魚で代用できます)

DSC01450.JPG

【ヤンニョム材料】
 ・醤油・・・大スプーン4
 ・コチュジャン(韓国赤みそ)・・・大スプーン1/2
 ・コチュカル(赤唐辛子の粉末)・・・大スプーン1
 ・おろしニンニク・・・小スプーン1/2
 ・砂糖・・・大スプーン1/2
 ・ごま油・・・大スプーン1
 ・オリーブオイル・・・大スプーン1/2

【作り方】
 1.ヤンニョム材料をよく混ぜます。

DSC01456.JPG

 2.ふぐの上面に1のヤンニョムを塗ります。

DSC01458.JPG

 3.2のふぐを電子レンジで3分間加熱します。
 4.3を魚焼きグリルで焼いて出来上がりです。

DSC01481.JPG

ミオクでした。

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月22日

レシピ・風味豊かな辛さと小麦粉の旨味が絡む、ナクチポックン素麺

こんにちは、ミオクです。

今回の韓国料理のレシピは、前回のレシピに引き続き
「ナクチ(手長ダコ)」を使ったレシピ、「ナクチポックン素麺」です。

DSC01136.JPG

「ナクチポックン」はナクチをコチュジャン(韓国赤みそ)と
コチュカル(赤唐辛子粉末)で炒めた激辛料理です。
今回は、この「ナクチポックン」に素麺をあわせました。

茹でた素麺にナクチポックンを絡めていただきます。
ナクチポックンの風味豊かな辛さが素麺の小麦粉の旨味と絡み、
ナクチポックンでもない、ビビン素麺とも違う、
まったく新しい風味と食感のお料理です。

夏に余った素麺があったら是非是非、
余った素麺がなかったら是非買って来て、作ってみてください。
ナクチが手に入らない場合はイカで代用してくださいね。

ミオクお勧めの一品、それではレシピです。

【材料(2〜3人分3人分】
 ・ナクチ(手長だこ)・・・2匹(ナクチがない場合はイカで代用)
 ・タマネギ・・・1個
 ・ニンジン・・・1/2個
 ・ネギ・・・1本
 ・素麺・・・3束

【ヤンニョム材料】
 ・コチュカル(赤唐辛子粉末)粗目・・・大スプーン2
 ・コチュジャン(韓国赤みそ)・・・大スプーン1
 ・醤油・・・大スプーン2
 ・砂糖・・・小スプーン2
 ・コショウ・・・小スプーン1/2
 ・おろしニンニク・・・小スプーン1
 ・ごま・・・小スプーン1/2
 ・ごま油・・・小スプーン1

【作り方】
 1.ナクチは内蔵を取りきれいに洗ったら、一口サイズにカットします。

DSC01102.JPG

 2.タマネギとニンジンは一口サイズにスライスします。
 3.ネギは3センチにカットします。
 4.フライパンにナクチを入れ、その上からタマネギ・ニンジン・ネギをのせます。

DSC01104.JPG

 5.4にヤンニョム材料をかけ、強火で4分炒めます。

DSC01107.JPG

DSC01108.JPG

 6.素麺を茹で、冷水できれいに洗った後、水気を取ります。
 7.6の素麺を一掴みし、人差し指と中指の回りに巻き付け玉状にします。
 8.器に5のナクチポックンを盛りつけ、周りに7の素麺を置いたら出来上がりです。

DSC01137.JPG

ミオクでした。

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介(大).jpg
ラティース太陽光発電
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。