2008年06月06日

レシピ・ブデ・チゲ(軍隊鍋)

こんにちは!ミオクです。

今日、ご紹介する韓国料理のレシピは、

【ブデ・チゲ(軍隊鍋)】です。

bude_chige_08.jpg

ブデ・チゲは、ソーセージやハムの入った(日本では考えられない)鍋料理です。(笑)
朝鮮戦争の時に駐留したアメリカ軍が持ち込んだソーセージを、
キムチ・チゲに入れたのが始まりだと言われています。

韓国では、このブデ・チゲの専門店がある程、ポピュラーな料理となりました。

【材料】
-A-
お魚ソーセージ(太めのもの)・・・100グラム
ボロニア・ソーセージ(ハムやベーコンでもOKです)・・・100グラム
豚肉(薄くスライスしたもの)・・・150グラム
韓国カボチャ・・・1/2
セリ・・・60グラム
ネギ・・・1/3本

bude_chige_01.jpg

-B-
コチュジャン(韓国赤みそ)・・・大さじ2
コチュカル(赤唐辛子の粉末)・・・大さじ3
韓国醤油・・・大さじ2
日本酒・・・大さじ2
ニンニクすりおろし・・・大さじ2
塩・・・少々
コショウ・・・少々
米のとぎ汁・・・1.5カップ

bude_chige_02.jpg

※お好みのソーセージ・ハム・ベーコンを使って下さいね。
※旬のセリを使っていますが、菊菜でもOKです。
※韓国カボチャがなければ、白菜などの他の野菜で代用できます。

【作り方】
1.韓国カボチャは半月切りにします。

2.セリは食べやすい長さにカットします。

3.ネギは斜め切りにします。

4.魚ソーセージは、少し厚めにカットします。

5.鍋に-A-をきれいに並べます。(まだ火はつけません)

bude_chige_03.jpg

6.-B-を次の順番でかけます
  1.米のとぎ汁
  2.コチュカル
  3.ニンニクすりおろし
  4.日本酒
  5.コチュジャン
  6.塩・コショウ・韓国醤油

bude_chige_04.jpg

7.中火で15分〜20分煮込みます。

8.セリを入れて、弱火で3〜4分煮込んで出来上りです。

bude_chige_06.jpg

古い白菜キムチがあれば、一緒に入れて頂いても結構です。
スープが残ったら、最後にラーメンを入れて食べましょう!

韓国流の食べ方は・・・もちろん!ご飯の上にのせて!(笑)

bude_chige_07.jpg



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

メルマガをはじめました!
韓国料理のレシピをメールでお届けしま〜す!
ご登録は、このページの右上の登録フォームからどうぞ!
posted by ミオク at 08:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鍋料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜!!
これはドイツでもできますね!!とっても美味しそうです!これの最後に冷ご飯とチーズを入れるのはどうでしょう?辛いリゾットになるかも?

ミオクさんにドイツ料理をたくさん教えたいのですが、ドイツ料理の担当は彼なので、作り方があまりわかりません。。私はアジアン料理とイタリアン専門です(笑)でもドイツ料理は結構、ハーブ類を使います!!家には10種類の乾燥ハーブが。。ポテトサラダにオレガノを入れたり、魚や肉にもハーブをたくさんとバターもしくはクリームソースで食べます♪
実はドイツでは、ソーセージはお祭りの時、もしくはバーベキューの時などしかソーセージを食べません。家庭料理ではそんなに出ないです!日本もみんな寿司&天ぷらばかり毎日食べている訳ではないですよね〜?!ドイツ料理は肉料理とポテトが多いです!!ではではまた♪
Posted by マリア at 2008年06月06日 16:20
マリアさん、こんにちは〜!!

韓国でも「ブデチゲ」にご飯を入れたりします。
チーズを入れれば、更においしいと思いますよ!
私も是非やってみます!
「フュージョン料理」の完成ですね!

そっかそっか、ドイツでのソーセージ事情がよく分かりました。
確かに、毎日ソーセージばかり食べてたらおかしいですよね!(笑)
ハーブ類を多用する事も、少し驚きです。
きっと韓国料理にも、韓国人の私が「当たり前」って思いながらも意外な事ってあるんでしょうね。(笑)

そんな「気づき」や「発見」の出来るブログにして行けたらいいな!って思いました。

マリアさん得意の、アジアン&イタリアンも是非教えて下さい。

それでは、また遊びに来て下さいね!


Posted by ミオク at 2008年06月07日 10:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
商品紹介(大).jpg
ラティース太陽光発電
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。