2011年06月22日

レシピ・暑い夏を乗り切る韓国料理のレシピ

こんにちは、ミオクです。
最近、蒸し暑い日が続いていますね。
まだ梅雨だというのに・・・
早くも、夏バテしそうな私です・・・(笑)

そこで今回は、ちょっと早いですが、
「暑い夏を乗り切る韓国料理のレシピ」をご紹介します。


【サムゲタン】

teiban_samugetan.jpg

鶏を丸ごと一匹使う豪華なスープですが、
高麗人参や干しナツメなどが沢山入った「薬膳料理」です。
韓国では夏のスタミナ料理として、春から夏にかけて好んで食べます。


【サムギョプサル(豚バラ肉の焼肉)】

teiban_samugyopusaru.jpg

カリカリになるまで焼いた豚バラ肉を、
ネギの薬味と一緒にサンチュに巻いていただきます。
酸味のあるネギの薬味と、
適度に油の抜けた豚バラ肉のコンビネーションが、もう絶品!


【ビビンそうめん】

teiban_bibinsoumen.jpg

そうめんは、日本でも夏の定番メニューですが、
キムチを使ったビビンそうめんは、もちろん韓国では夏の定番。
ひき肉とコチュジャンベースのピリ辛ヤンニョムと、
白菜キムチの酸味が、そうめんに絡みます。


【鶏の唐揚げ韓国ソース和え(ヤンニョムチキン)】

teiban_yannyomuchiken.jpg

片栗粉で揚げた鶏の唐揚げに、
コチュジャンとコチュカルをベースにしたピリ辛韓国ソースを絡めた料理です。
ミックスナッツも入り、食感も楽しめる一品です。


【豚肉のポッサム】

teiban_possamu.jpg

「ポッサム」というのは「包み隠す」という意味で、
「豚肉のポッサム」は、茹でた豚肉に薬味をのせ、
それを白菜で包んでいただくお料理です。
適度に油の抜けた豚肉の旨味が、白菜のみずみずしさにとけ込み、
味わい深いのに、さっぱりといただけます。
豚肉にのせる薬味は、ミオクのオリジナルで茹でイカを使っています。


【ナクチポックン(タコの辛炒め)】

teiban_nakuchi.jpg

「ナクチ(手長ダコ)」を使った激辛料理です。
材料は、ナクチとネギだけという、とてもシンプルなお料理ですが、
コチュカルとコチュジャンが入り、濃厚で味わい深い激辛料理です。
ナクチのプリプリした食感がたまりません。
ナクチが手に入らない場合はイカで代用しましょう。


【テールスープ】

teiban_talesoup.jpg

テール(牛のしっぽ)を使ったシンプルなスープです。
テールには、カルシウム・ミネラルが豊富にあり、
一年を通して、体に良いスタミナ料理としてよく作られます。
暑くなるこれからの時期、滋養強壮にもってこいのスープです。


【オイキムチ(キュウリのキムチ)】

teiban_oikimuchi.jpg

ニンニク、ショウガ、コチュカルベースのヤンニョムで和えたニラやネギ、ニンジン等を、
切れ込みを入れたキュウリに詰め、つけ込みます。
ニラやネギの風味と食感が、みずみずしいキュウリに絡みます。


さてさて、これからが夏本番、
お互い、夏バテしませんように。
美味しい韓国料理で、暑い夏を乗り切りましょう!

ミオクでした。
ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ
豚肉! (お料理@LEE)


ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ランキングが上がると、とっても励みになりますので、
ボタンを「ポチッ」とクリックいただいて、応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 00:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | 今月の人気レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナクチポックンに一票!
次点はビビン素麺かな。

そういえばサムゲタン。
渡米中にKorean Restaurantで食べました。
でも向こうのチキンは味がなくって…
味わい深い地鶏で試したい一品です。
Posted by フランク at 2011年06月22日 20:17
フランクさん、

私もナクチポックンに一票です。(笑)
実は実は、
ナクチポックンを使った素麺もあります。
こちら〜

http://ryouri-kankoku.seesaa.net/article/174424228.html
Posted by ミオク at 2011年06月22日 20:37
三冠牝馬誕生なるか!第15回 秋華賞!!コースが複雑なため、たとえ強豪馬であっても逆転できない状況がしばしば見られる秋華賞。予想は困難を極めますが、過去のデータを分析していくと面白いことになるかも?
Posted by 秋華賞 at 2011年10月04日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
商品紹介(大).jpg
ラティース太陽光発電
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。