2010年10月03日

レシピ・韓国かに料理の王様、カンジャン・ケジャン(ワタリガニの醤油漬け)

こんにちは!ミオクです。

10月に入り朝夕肌寒い日が続きますが、
ちょっと早起きして、地元の市場に行ってきました。

買って来たのは生きた「ワタリガニ」。
そうそう、韓国で「カニ」といえば「ワタリガニ」なんです。

「ワタリガニ」の韓国料理といえば、
ワタリガニをコチュジャン・コチュカルベースのヤンニョムに漬け込んだ
「ヤンニョム・ケジャン」が有名ですが、
実は実は、ワタリガニの身の甘みと、濃厚なカニ味噌を堪能するのなら、
「カンジャン・ケジャン(ワタリガニの醤油漬け)」が一番です。

DSC00557.JPG

生きたままのワタリガニを、
お醤油ベースのヤンニョムで漬け込んだ「カンジャン・ケジャン」には、

「あまりのおいしさに、ご飯がなくなるほど食べ過ぎてしまい、
思わず、隣の家のご飯を盗みに行ってしまう。」

というお話が昔からあります。
そんなお話から、韓国では、このカンジャン・ケジャンの事を
「ご飯泥棒」と呼ぶほどです。

プリップリのカニ身とカニ味噌をいっしょに温かいご飯にのせて一口頬張れば、
お醤油の芳醇な香りとともにカニの甘みと濃厚なカニ味噌を堪能できます。
まさに「ご飯泥棒」。

DSC00587.JPG

それではレシピです。

【材料】
ワタリガニ・・・2匹〜4匹(生きているもの)
ネギ・・・1/3(白い部分)

【ヤンニョム材料】
水・・・ティーカップ6
だし昆布・・・1かけ
醤油・・・ティーカップ5
砂糖・・・大スプーン1
ニンニク・・・10かけ
しょうが・・・ニンニク6かけ大

【作り方】
1.ヤンニョム材料をお鍋に入れ、沸騰したら昆布を取り出し、強火で20分煮ます。

2.20分したら火を止め、常温で冷まします。

DSC00547.JPG

3.ネギを5センチにカットし、更に縦に半分に切ります。

4.生きたワタリガニとネギをタッパーに入れます。

5.冷ましたタレをワタリガニの上から、たっぷりかけます。

DSC00550.JPG

6.タッパーにふたをし、冷蔵庫で2日間置いて出来上がりです。

※スライスしたレモンを4枚程、一緒に入れると香りもよくなります。
※生きたワタリガニは、ハサミの力が強いので、出来れば輪ゴム等でハサミを括るように
 お店屋さんに頼んでおくと安全です。

【召し上がり方】
身はもちろんの事、カニ味噌やメスガニの卵巣なども食べられます。
温かいご飯の上にのせて食べるのが韓国流です。

DSC00553.JPG

ミオクでした。

コチュジャン・コチュカルベースのヤンニョムで
ワタリガニを漬け込んだ「ヤンニョム・ケジャン」のレシピはこちら。
 ↓
レシピ・ヤンニョムケジャン

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。
 ↓
「ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選」

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 17:33 | Comment(17) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アンニョハセヨ!(笑)


今年も、もうケジャンの季節になってきましたか(´��`)


今シーズンこそは、ケジャン作りに挑戦したいと思います♪

昨シーズンはミオクさんのページで作り方は習得していたのですが、生きている新鮮なワタリガニが調達出来なかったので断念していたのですが、満を持して挑戦したいと思います!(笑)
あ〜あの甘く濃厚でトロトロの蟹の身、想像しただけで…




惚れてまうやろ〜!!(笑)


カンジャンケジャン
ヤンニョムケジャン両方作ります♪ついでに中国の酔っ払い蟹も作っちゃおうか!?(笑)
Posted by すっとこ亭どっこい at 2010年10月04日 04:24
じゅるる〜

アメリカで食べたヤンニョムケジャンより、
こっちのほうが絶対に私の好みですぅ。

コレ、韓国料理屋にはメニューになさそう。
じゅる、じゅるる〜(^^;)
Posted by フランク at 2010年10月04日 22:56
>すっとこ亭どっこいさん
こんばんは〜。
満を持しての挑戦、いよいよですね。
カンジャンケジャンにヤンニョムケジャン、
あわせて酔っ払い蟹、
う〜ん、トロトロざんまいですね。(^_^)
是非是非、ご堪能くださ〜い。

>フランクさん
そっか〜、韓国料理店では、
ヤンニョムケジャンがメインになるのかな?
うんうん、お酒好きなら、
絶対にカンジャンケジャンがお勧めです。
辛口の日本酒に、お醤油の香り立つワタリガニの甘みが
ぴったりですよ〜。
Posted by ミオク at 2010年10月05日 00:52
う〜ん これは食べたい!
醤油漬けの方が堪能できるんですね!
生きてる蟹をゲットしなければ、、、

いつもコメントありがとうね!
Posted by シカ at 2010年10月05日 03:21
カンジャンケジャン大好き!
自分で作る事が出来るなんて。
うれしいです!
Posted by マリコ at 2010年10月05日 09:02
ミオクさん、こんにちは。
レシピブログでは、いつも足跡ありがとうございます。

生きたままの蟹にタレをかけるって、
すごいですね。。驚きました。
冷蔵庫に寝かせている間に、
やっぱり死んでしまうのでしょうか。

でも、確かにごはん何杯でもいけそう♪
前の記事の味噌チゲもおいしそうです。
Posted by chukcha at 2010年10月05日 13:26
ケジャン、主人の大好物です。

手作りできるんですね〜。
Posted by さとえり at 2010年10月05日 20:38
>シカさん
こんばんは〜、
シカさんには、絶対ヤンニョムケジャンをお勧めします。(^_^)
是非、Getして作ってみてください。
う〜ん、うまい!とうなりますよ〜。(笑)

>マリコさん
カンジャンケジャン好きなんて、
マリコさん、やっぱりつうですよね〜。(^_^)
是非、作ってみてくださ〜い。

>chukchaさん
こんばんは〜、こちらこそレシピブログでお世話になっています。
ところで・・・ワタリガニ・・・死んでしまいます・・・
でもでも、それを忘れるくらいの美味しさです。

>さとえりさん
こんばんは〜、
ケジャン大好きなご主人さまに、
是非是非、作ってあげてくださ〜い。

カンジャンケジャンは、
本場韓国でも、家庭ではなかなか作る方がいません。
それだけに、自家製カンジャンケジャンは貴重品ですよ〜。
Posted by ミオク at 2010年10月05日 23:33
ミオクさん、はじめまして。
ケジャン、大好きなんです。
レシピブログで嗅ぎつけて(笑)
飛んできました〜。

ケジャンって種類があるんですね。
知りませんでした。
私が食べたことのあるのは、たぶん
ヤンニョムケジャンのほうです。

カンジャンケジャン!
ごくり。
どんなにおいしいことでしょう!!
一度でいいから、食べてみた〜い!!
Posted by ぴくるす at 2010年10月07日 19:21
>ぴくるすさん
こんばんは〜、
レシピブログではお世話になってま〜す(^_^)

ヤンニョムケジャンもおいしいですよね〜。
カンジャンの方は、これまた全く違う美味しさです。

一度に両方食べれたら、こんなに幸せな事はないんですが・・・(^_^)

カンジャンケジャン、是非、召し上がってみてくださ〜い。
Posted by ミオク at 2010年10月08日 00:04
ミオクさん、ご無沙汰しています。

カンジャンケジャン、家で作れるんですね。

以前、ヤンニョムケジャンを作ったとき、、生きたまま半分に切るのがとても大変だったんですが、これは一匹まるままタレにつければいいんですね!

早速やってみようと思います。
Posted by TitiMama at 2010年10月20日 02:36
カニの身がプリプリしていて
とても美味しそうですね。
見ているだけで食べたくなってきます。
Posted by 健一 at 2010年11月01日 19:18
健一さん
こんばんは、コメントをありがとうございま〜す。
是非是非、見ているだけじゃなくて、
作って、食べて、幸せになりましょ〜(^_^)
これからも、よろしくお願いしま〜す。
Posted by ミオク at 2010年11月04日 23:43
韓国でカンジャンケジャンをお土産にいただいたのですが、日にちが経ってしまいました。醤油漬けとのことで冷暗所に置いてますが、どれくらい日持ちするのでしょうか。1か月くらい大丈夫でしょうか。教えてください。よろしくお願いします。
Posted by ぞうさん at 2011年03月21日 20:18
ぞうさんさん、
御返事遅くなってゴメンナサイです。
カンジャンケジャン、冷蔵庫に入れて半年は持ちますよ。
Posted by ミオク at 2011年04月10日 20:14
小ぶりですが、生きた渡り蟹が手に入ったので、カンジャンケジャンを作りたくてレシピを探してこちらにたどり着きました。
「このレシピ美味しそう!」と思って、作ったら、とってもいいお味でそれから3度も作りました。有難うございました。
蟹を漬けた後のタレが美味しいのですが、一度漬けたタレはもう使えませんか?
勿体無いので、何か他の料理にも使えたら良いなと思いますが・・・
Posted by パープル at 2011年12月03日 00:06
お魚やさんで新鮮なカニが手に入ったので
早速作ってみました!2日が待ち遠しく、やっと今晩食べることが出来たのですが、、
韓国料理屋さんで食べたものより、タレに甘味が少なく塩辛くなってしまいました。
また作りたいので、レシピ通りにしたつもりでしたがど うしたら、塩気が減って甘くできるか教えてください。

※ティーカップがわからなかったので、軽量カップ1杯で代用したのがよくなかったのでしょうか?
Posted by カニ好き at 2014年11月10日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164534997

この記事へのトラックバック
商品紹介(大).jpg
ラティース太陽光発電
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。