2009年04月12日

レシピ・あんこうのチゲ

こんにちは、ミオクです。

友人が「あんこう」を持って訪れてくれました。

韓国では、料理の材料を友達の家に持って行って、
「これでおいしいもの作って〜」って言う事も、よくあります。
さっそく「あんこうのチゲ」を作ってワイワイ楽しみました。

chige_005.jpg

鍋料理は、日本では冬の料理というイメージが強いですが、
韓国では年中食べる料理です。

それではレシピです。

【材料】
あんこう・・・1匹
玉ねぎ・・・1個
ねぎ・・・1本
エリンギ・・・3個
青唐辛子・・・1個
赤唐辛子・・・1個
水・・・5カップ
コチュカル・・・大さじ2
塩・・・小さじ1
カンジャン(もしくは醤油)・・・大さじ1
おろしニンニク・・・小さじ2

【作り方】
1.あんこうは食べやすいように一口サイズにカットします

2.玉ねぎは半分にカットした後、食べやすいサイズにカットします

3.ネギ・唐辛子は斜め切りにします

4.えりんぎも食べやすいサイズにカットします

chige_001.jpg

5.鍋に水・玉ねぎ・コチュカルを入れ強火で7分加熱します

chige_002.jpg

6.あんこう・エリンギ・青唐辛子・赤唐辛子を入れ、更に4分加熱します

7.中火に落とし、ネギ・おろしニンニク・塩・カンジャンを入れ4分加熱して出来上りです

chige_003.jpg

あんこう以外にも白身の魚なら何でもOKですので、
是非、作ってみてくださいね。

chige_004.jpg

ミオクでした。

※韓国滞在中は、ブログノ更新が不定期になりま〜す。

にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ

ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、 ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!


posted by ミオク at 12:41 | Comment(2) | 鍋料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
好きです!
でも、あんこうって、
骨があって食べにくいですよね。
私が食べた物は、もやしが入っていて、
最後は、片栗粉を入れて、少しとろみがついていました。
お高いので、1年に、2回位かな?
Posted by マリコ at 2009年04月13日 01:37
>マリコさん
韓国では、骨のあるお魚は
骨ごとお口にほうりこんで、
モグモグやります。(笑)
あんこうは、コラーゲンが沢山取れて、
美容にもいいですね〜。

あっ、そうそう、
もやしも入れるとき、ありますよ〜。
片栗粉を入れたのなら、
きっとそれは「チム」ですね。
辛かったでしょ〜
Posted by ミオク at 2009年04月13日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
商品紹介(大).jpg
ラティース太陽光発電
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。