2011年10月27日

レシピ・旬の牡蠣と梨を使った、牡蠣のムチム(和え物)

こんにちは!ミオクです。
今回の韓国料理簡単レシピは「牡蠣のムチム」です。

DSC02716.JPG

これからが旬の牡蠣と梨、
ニラ、細ネギ、大根を使った具沢山の和え物です。
ヤンニョム(合わせ調味料)には、
コチュカル(赤唐辛子粉末)、おろしニンニク、おろしショウガ等をつかいます。
出来上がったムチムは、生の白菜に包んでいただきます。

パクッとお口に放り込むと、白菜のみずみずしさとシャキシャキした歯ごたえの後、
牡蠣の濃厚な旨味、梨の甘み、ニラの風味が、
ピリ辛ヤンニョムに絡んで、お口いっぱいに広がります。

美味しいですよ〜(笑)

DSC02704.JPG

それではレシピです。

【材料(4人分)】
 ・牡蠣・・・20個
 ・梨・・・1/2個
 ・ニラ・・・1束
 ・細ネギ・・・1束
 ・大根・・・1/3個
 ・白菜・・・適量

【ヤンニョム材料】
 ・コチュカル・・・大スプーン8〜10
 ・おろしニンニク・・・大スプーン1.5
 ・おろし生姜・・・小スプーン1
 ・砂糖・・・大スプーン1
 ・あみエビ塩漬け・・・大スプーン4
 ・塩・・・少々

【作り方】
 1.牡蠣は軽く水洗いします。
 2.梨と大根は皮を剥き、4センチの長さにスライスします。
 3.ニラと細ネギは洗った後、4センチの長さにカットします。
 4.あみエビの塩漬けは手で絞り、エキスを抽出します(残ったかすは捨てます)
 5.大きなボールに全ての材料を入れ、上からヤンニョム材料をかけたら、
  手で優しく混ぜ合わせて出来上がりです。

DSC02708.JPG

【召し上がり方】
 白菜の上に、出来上がったムチムを一口分のせ、
 白菜でクルッと巻いたら、お口にポイッと放り込んでください。

DSC02717.JPG

ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ランキングが上がると、とっても励みになりますので、
ボタンを「ポチッ」とクリックいただいて、応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 22:20 | Comment(2) | TrackBack(1) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年10月25日

レシピ・お味噌の風味とピリ辛がサバの脂と絡む、サバとゼンマイのヤンニョムチョリム(味噌煮)

こんにちは!ミオクです。
今回の韓国料理簡単レシピは
「サバとゼンマイのヤンニョムチョリム(味噌煮)」です。

DSC02665.JPG

サバとゼンマイを、お味噌とコチュカル(赤唐辛子の粉末)ベースのヤンニョムで、
味噌煮にしました。
お味噌の風味とコチュカルのピリ辛がサバの脂の旨味とよくあいます。
ヤンニョムがたっぷり絡んだゼンマイも絶品です。

出来上がった味噌煮は、温かいご飯といっしょに
サンチュで巻いていただきます。

DSC02670.JPG

ゼンマイをお魚と一緒に煮付けにするのは、
日本ではあまり馴染みがないですが、
韓国ではよくある取り合わせです。

ゼンマイの他に大根の葉を一緒に煮付けることもあるんですよ。
それではレシピです。

【材料(4人分)】
 ・サバ・・・2匹
 ・ゼンマイ(茹でたもの)・・・300グラム
 ・青唐辛子・・・3本
 ・ネギ・・・0.5本
 ・サンチュ・・・適量

【ヤンニョム材料】
 ・味噌・・・大スプーン2
 ・コチュカル・・・大スプーン3
 ・おろしニンニク・・・大スプーン1.5
 ・水・・・400ml

【作り方】
 1.サバは頭と内蔵をとり、きれいに洗います。
 2.1のサバを1/3にカットします.
 3.ゼンマイはきれいに洗った後、水気を絞ります。
 4.青唐辛子とネギはみじん切りにします。
 5.ヤンニョム材料を良く混ぜ合わせます。
 6.フライパンにゼンマイをしき、5のヤンニョムの半分をゼンマイの上にかけます。
 7.6の上にサバをのせ、その上から青唐辛子とネギをかけます。
 8.残りのヤンニョムを7の上にかけ、フライパンに蓋をし、
   強火で5分間、中火で10分間煮込んで出来上がりです。

DSC02657.JPG

DSC02668.JPG

【召し上がり方】
 サンチュの上に温かいご飯をのせて、
 その上にサバ、ゼンマイをそれぞれ一口分づつ置きます。
 そのままサンチュでクルッと巻いて、お口にポイッと放り込んでください。

DSC02669.JPG

ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ランキングが上がると、とっても励みになりますので、
ボタンを「ポチッ」とクリックいただいて、応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 22:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年10月18日

レシピ・旬の梨が入った、秋の白菜キムチ

こんにちは、ミオクです。
今回の韓国料理のレシピは「秋の白菜キムチ」です。

DSC02607.JPG

白菜の他に、大根・ニラ・細ネギといった野菜と、
お刺身用のイカを漬け込んだ、具沢山のキムチです。
これだけで、十分おかずとしていただけますよ。

そうそう、秋らしく梨も入れました。
梨は漬け込む間に溶けてなくなってしまいますが、
ほんのり甘みが残ります。

白菜のみずみずしいシャキシャキ感と、ニラや細ネギの旨味、
イカのプリプリ感、そして少し酸味のあるピリ辛と梨の甘み、
うんうん、とっても美味しいですよ〜。

DSC02609.JPG

作り方も、ミオク流でカンタン、カンタン
それではレシピです。

【材料】
 ・白菜・・・4束
 ・大根・・・1.5本
 ・梨・・・2個
 ・ニラ・・・2束
 ・細ネギ・・・2束
 ・イカ(刺身用)・・・3匹
 ・塩・・・ティーカップ2
 ・水・・・2リットル

【ヤンニョム材料1】
 ・小麦粉・・・大スプーン4
 ・水・・・ティーカップ3

【ヤンニョム材料2】
 ・コチュカル・・・500グラム
 ・あみエビの塩漬け・・・100グラム(みじん切りにします)
 ・砂糖・・・大スプーン5
 ・おろしニンニク・・・大スプーン6
 ・おろしショウガ・・・大スプーン1.5
 ・塩・・・大スプーン1

【作り方】
 1.塩(ティーカップ2)を水(2リットル)に溶かします。
 2.白菜は縦に半分にカットします。
 3.2の白菜に1の塩水をかけて、12時間置きます。
 4.12時間置いた白菜を水洗いし、縦に1/4にカットしたら、ザルに30分間さらします。

DSC02582.JPG

 5.大根と梨は皮を剥き、4センチの長さにスライスします。

DSC02584.JPG

DSC02585.JPG

 6.ニラと細ネギはは4センチにカットします。

DSC02583.JPG

 7.イカは内蔵を取りきれいに洗ったら、一口サイズにカットします。(皮は剥きません)
 8.ヤンニョム材料1を混ぜ合わせ、一煮立ちさせた後、冷まします。
 9.8にヤンニョム材料2を加え、よく混ぜ合わせます。
 10.9に大根、梨、ニラ、細ネギ、イカを混ぜ合わせます。

DSC02587.JPG

 11.大きな容器(タッパー等)に4の白菜をしき、白菜の隙間に10のヤンニョムを塗ります。
 12.11の上に更に白菜をしき、白菜の隙間に10のヤンニョムを塗ります。
 13.12を繰り返し、全ての白菜を敷き詰めます。

hk_05.jpg

 14.残ったヤンニョムを白菜の間に塗ります。
 15.容器に蓋をし、このまま一晩置いたら、冷蔵庫に入れて出来上がりです。

一晩漬け込めば、みずみずしい白菜の旨味たっぷりの浅漬けとしていただけます。
また、数日漬け込めば熟成した旨味を堪能できます。
酸味が増してきたら、キムチチゲや炒め物として召し上がってください。

DSC02606.JPG

さてさて、今回は野菜の他にイカを入れていますが、
旬の牡蠣を入れても美味しいですよ。

私が幼い頃は、白菜の間にイカや牡蠣を見つけると、
嬉しくて嬉しくて、そればかり食べていたという思い出があります。

「ここにあるイカは全部私が食べるの!」ってわがまま言ってました。(笑)

ということで・・・ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ランキングが上がると、とっても励みになりますので、
ボタンを「ポチッ」とクリックいただいて、応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 23:47 | Comment(9) | TrackBack(0) | キムチ・キムチ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年10月13日

レシピ・ピリ辛なのにとってもマイルド、ジャガイモのタン

こんにちは、ミオクです。
今回の韓国料理のレシピは「ジャガイモのタン」です。

DSC02634.JPG

「タン」は韓国語で「お湯」のこと、日本で言う水炊きのことです。

ジャガイモと骨つき豚カルビ(スペアリブ)を水炊きにし、
コチュジャン、コチュカルを加えてピリ辛にした鍋料理です。
茹でた白菜とニラも最後に加えます。

トゥルケ(エゴマの粉)が入っているので、
ピリ辛ながらマイルドな味わいです。
スープもとってもおいしいですよ。

それではレシピです。

【材料】
 ・骨付蓋カルビ(スペアリブ)・・・700グラム
 ・ジャガイモ・・・7個
 ・白菜・・・1/2個
 ・ニラ・・・1束
 ・味噌・・・小スプーン1
 ・コチュジャン(韓国赤味噌)・・・小スプーン1
 ・コチュカル(赤唐辛子の粉末)粗目・・・大スプーン4
 ・塩・・・小スプーン1
 ・コショウ・・・小スプーン1/2
 ・トゥルケ(エゴマの粉)・・・大スプーン2(胡麻粉で代用可)
 ・おろしニンニク・・・大スプーン2
 ・水・・・1200ml

【作り方】
 1.ジャガイモは皮を剥きます。
 2.白菜は縦に1/4にカットし茹でた後、縦にしゃきます。

DSC02621.JPG

 3.ニラは4センチにカットします。
 4.フライパンに水、骨つき豚カルビ、1のジャガイモを入れ、強火で10分加熱します。

DSC02616.JPG

 5.味噌を加え、30分加熱します。

DSC02619.JPG

 6.おろしニンニク、コチュジャンを加え、1分間加熱します。

DSC02624.JPG

 7.コチュカル(大スプーン3)、塩、コショウを加え、1分間加熱します。

DSC02626.JPG

 8.トゥルケ(エゴマの粉)を加えます。

DSC02627.JPG

 9.上から2の白菜をのせ、コチュカル(大スプーン1)を振りかけます。

DSC02629.JPG

 10.更に3のニラをのせ、蓋をして2分加熱して出来上がりです。

DSC02630.JPG

DSC02636.JPG

ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ランキングが上がると、とっても励みになりますので、
ボタンを「ポチッ」とクリックいただいて、応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年10月12日

フランクさんからの美味しい写真:ミョウガのチャンアチ

こんにちは、ミオクです。

いつも楽しいコメントのフランクさんから
韓国料理の美味しい写真が届きました。
早速ご紹介させてくださ〜い。

「ミョウガのチャンアチ」です。

R0021827-640R.jpg

うんうん、美味しそう〜!
ビールが飲みたくなってきました。(笑)

「チャンアチ」は野菜をお醤油ベースのヤンニョムに漬け込んだ、
醤油漬けのことです。

お醤油の風味が染み込むまで数週間漬け込みます。
ミョウガのチャンアチも、漬け込んでから、
食べたいのをじっと我慢して、2週間待たないといけません。(笑)

ところが・・・!
今回、フランクさんからご紹介いただいたのは、
たった数時間で作ることの出来る
「ミョウガのチャンアチ、浅漬けバージョン」です。

写真と一緒に、レシピも教えていただきました。
ご紹介させてください。

〈ミョウガのチャンアチ:フランクさん流、浅漬けバージョン〉
 ・ミョウガと青唐を薄切りに。
 ・そばつゆとお酢を混ぜ合わせる。
 ・タッパーに野菜と調味料を入れてふたをする。
 ・冷蔵庫で数時間寝かせる。

ヤンニョムを、そばつゆベースで作るのがポイント、
手軽に、ビールに最高の一品が出来上がりますね。

R0021827-640R.jpg

あわせて、フランクさんのブログでは、
「夏野菜のアンチョビ&カツオ酒盗炒め」のレシピも紹介されています。
(チャンアチの記事、コメント欄です)

香りが出るまでオリーブオイルで炒めた酒盗とアンチョビに、
キュウリや茄子を絡めていただくお料理です。

レシピを読んでいるだけで、美味しさが伝わってきます。
酒盗が手に入ったら、是非作ってみようと思います。

フランクさん、素敵なレシピをありがとうございました。

フランクさんのブログはこちら
 ↓
あい・あむ・ふらんくっ…

「ミョウガのチャンアチ」レシピはこちら
 ↓
レシピ・思わずご飯をおかわりしたくなる、ミョウガのチャンアチ(醤油漬け)

ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ランキングが上がると、とっても励みになりますので、
ボタンを「ポチッ」とクリックいただいて、応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 22:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | みなさんからの美味しい写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年10月11日

レシピ・淡白な身に、ピリ辛で濃厚なヤンニョムが絡む、コマイのヤンニョムチョリム(煮付け)

こんにちは、ミオクです。
先日、お友達から北海道のお土産に「コマイ」を頂きました。

コマイはタラの一種で、淡白なプリプリした身が特徴のお魚です。
今回の韓国料理のレシピは、このコマイを使ってヤンニョムチョリムを作ります。

DSC02600.JPG

淡白でプリプリした身に、
コチュジャンとコチュカルを使った濃厚なヤンニョム(合わせ調味料)が絡みます。
一緒に煮付けるタマネギも美味しいですよ〜。

DSC02601.JPG

コマイがなければ、タラを使ってくださいね。
お鍋ではなくてフライパンを使うのはミオク流です。

それではレシピです。

【材料】
 ・コマイ・・・5匹
 ・タマネギ・・・1個
 ・青唐辛子・・・1本
 ・赤唐辛子・・・1本
 ・ネギ・・・1/2本

【ヤンニョム材料】
 ・コチュジャン(韓国赤みそ)・・・大スプーン1
 ・コチュカル(赤唐辛子粉末)粗目・・・大スプーン1
 ・塩・・・少々
 ・おろしニンニク・・・大スプーン1/2
 ・醤油・・・大スプーン1
 ・昆布だし・・・大スプーン6
 ・水・・・大スプーン2

【作り方】
 1.タマネギは半月切りにします。
 2.青唐辛子、赤唐辛子、ネギは斜め切りにします。
 3.コマイは内蔵を取ってきれいに洗います。
 4.フライパンに1のタマネギをしきます。

DSC02590.JPG

 5.タマネギの上に3のコマイをのせます。

DSC02591.JPG

 6.コマイの上に2の青唐辛子、赤唐辛子、ネギをのせます。

DSC02594.JPG

 7.ヤンニョム材料をよく混ぜ合わせます。
 8.6の上に7のヤンニョムをかけ、蓋をして強火で3分、中火で2分煮込んで出来上がりです。

DSC02599.JPG

DSC02603.JPG

ミオクでした。

ミオクの韓国料理レシピが4点掲載された「お料理@LEE vol.2」はこちら。

お料理@LEE vol.2 みんなのミカタ豚肉! (お料理@LEE)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ランキングが上がると、とっても励みになりますので、
ボタンを「ポチッ」とクリックいただいて、応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介(大).jpg
ラティース太陽光発電
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。