2010年12月31日

2010年ミオクが選ぶ韓国料理10選

今年もいよいよ大晦日、みなさんいかがお過ごしですか?
こちら北陸では朝から降り出した雪が降り積もり、
久々に真っ白に雪化粧した大晦日となりました。

DSC01240.JPG

今回は2010年の総決算として
今年一年間にお届けした韓国料理レシピの中から、
私が特にお勧めするレシピを10品ご紹介します。

レシピ・ミオク特製ヤンニョムでいただく骨付き豚カルビと白菜キムチのチム
honechimu_02-thumbnail2.jpg
白菜キムチとカルビにミオク特製ヤンニョムで下味をつけ、
じっくり煮込んだお料理です。
ヤンニョムと豚カルビの油、キムチの酸味が合わさって、
濃厚なのにサッパリとした味付けになっています。
きっと、今まで味わったことのない味に驚かれると思いますよ。(笑)
ミオク渾身の一品です。

レシピ・太刀魚のチゲ
P1030136-thumbnail2.JPG
プリプリの太刀魚をコチュカル・ニンニク・お醤油ベースのヤンニョムで
チゲにしました。
太刀魚の上品な脂が ヤンニョムのピリ辛とよくあいます。

ほんのり優しい甘みがおいしい!カボチャのチヂミ
A4ABA4DCA4C1A4E3A4CEA5C1A5C2A5DF06-thumbnail2.JPG
細くスライスしたカボチャをチヂミにしました。
焼いているときから、カボチャの甘い香りが漂います。
表面はシャリッと香ばしく、中はスイートポテトのようにしっとり。
ほんのり優しい甘みがお口いっぱいに広がります。

レシピ・砂肝(すなぎも)のポックン
sunagimo_09-thumbnail2.JPG
砂肝をコチュカル、コチュジャンと合わせた炒め物です。
砂肝のコリコリした食感とコチュのピリ辛が美味しい一品です。
砂肝の匂いを取るのに、砂肝に小麦粉をまぶして揉んだ後、
よく水洗いするのがポイントです。

レシピ・ニンニクの茎のポックン
ninniku_02-thumbnail2.JPG
あらかじめ茹でたニンニクの茎を、
ヤンニョムと合わせて炒めた常備菜です。

レシピ・手羽先のヤンニョムポックン
P1040535-thumbnail2.JPG
卵ベースのヤンニョムに漬け込んだ手羽先を、
コチュカルとニンニクベースのヤンニョムで炒めたお料理です。
卵ベースのヤンニョムがコチュカル、ニンニクと絡んで
ピリ辛の中にもまろやかさがある、深みある味わいです。

レシピ・ピリ辛、イカゲソのムチム(和え物)
DSC00136-thumbnail2.JPG
イカゲソ、玉ねぎ、胡麻の葉、青唐辛子を、
コチュカル、コチュジャン、お酢ベースのヤンニョムで和えました。
イカゲソのぷりぷりした食感と、胡麻の葉の香がおいしい和え物です。
ピリ辛の中に適度な酸味があって、さっぱりといただけますよ。

レシピ・オイキムチのビビンそうめん
oi_bibin_03-thumbnail2.JPG
「ビビン」は韓国語で「混ぜる」の事、
「ビビンそうめん」は、「ビビンバ」の様に
そうめんをヤンニョム・具材と混ぜ合わせたお料理です。
この「ビビンそうめん」、具材には白菜キムチとひき肉を使うのが一般的ですが、
今回は、オイキムチ(キュウリのキムチ)を使ってビビンそうめんを作ってみます。

レシピ・食感とやさしい香りが心地よい「クルミのお粥」
DSC00401-thumbnail2.JPG
ミキサーで細かく砕いたクルミとお米をお粥にしました。
味付けはお塩だけとシンプルですが、
一口頬張ると、トロトロのお米の中に砕けたクルミのカリカリした食感と、
ほんのり漂うクルミのナッツオイルの香りが心地よいお粥です。

レシピ・鱈の旨味を堪能する!鱈のチゲ
P1030136-thumbnail2.JPG
昆布だしにコチュジャン、コチュカル、お醤油のヤンニョムをあわせ、
具材は鱈一匹丸ごとに、ネギと青唐辛子だけ。
まさに、鱈だけを堪能するチゲです。
おいしいですよ〜(^_^)

それでは皆様、来年も美味しい韓国料理で幸せなひと時を、
よいお年をお迎えください。

ミオクでした。

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 17:57 | Comment(6) | TrackBack(0) | 今月の人気レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月29日

レシピ・タマネギの甘みと鶏肉の旨味が絶妙に絡む、鶏もも骨つき肉のクイ(焼き物)

こんにちは、ミオクです。

今回の韓国料理のレシピは「鶏もも骨つき肉のクイ(焼き物)」です。
骨付きの鶏もも肉をタマネギベースのミオク特製ヤンニョムで漬け込み、
オーブンで焼いたお料理です。フライパンでも作れます。

DSC01225.JPG

お口の中で、
タマネギのまろやかな甘みと、鶏もも肉の脂の旨味が絶妙に絡みます。
それではレシピです。

【材料(3人分)】
 ・鶏もも骨つき肉・・・3本

【ヤンニョム材料】
 ・タマネギ・・・1/2個
 ・ネギ・・・1本
 ・おろしニンンク・・・小スプーン1
 ・醤油・・・大スプーン4
 ・砂糖・・・大スプーン1.5
 ・オリーブオイル・・・大スプーン2
 ・コショウ・・・小スプーン1
 ・ごま油・・・小スプーン1

【作り方】
 1.ヤンニョム材料をミキサーに入れペーストにします。
 (ミキサーがない場合はタマネギとネギをすりおろし混ぜ合わせます)

DSC01218.JPG

 2.鶏もも骨つき肉は、骨にそって切れ目を入れ、肉を開きます。

DSC01214.JPG

 3.1のヤンニョムペーストを2の鶏もも骨つき肉にたっぷり塗り、30分間おきます。

DSC01221.JPG

 4.3の鶏もも骨つき肉をオーブンで焼いて出来上がりです。
  ※フライパンを使って焼く場合は、鶏もも骨つき肉を予め電子レンジで4分間チンしておきます。

DSC01227.JPG

牛ステーキ肉に今回のミオク特製ヤンニョムを塗って焼いても美味しいですよ〜♪

DSC01228.JPG

ミオクでした。

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月24日

レシピ・我が家のクリスマスの定番、豆腐キムチ

Merry Christmas !
ミオクです。

今回の韓国料理のレシピは、我が家のクリスマス料理の定番「豆腐キムチ」です。

DSC01203.JPG

「ええ〜、クリスマスにキムチ!??」っと驚かないでくださいね。(^_^;A
このお料理、
お豆腐の「白」とホワイトクリスマスの「ホワイト」をかけて、
数年前に作ったのがきっかけとなり、
我が家では毎年クリスマスには欠かせないお料理なんです。

古くなって酸味の増した白菜キムチをヤンニョムと絡めて炒め、
湯豆腐と一緒に頂きます。

一口頬張ると、白菜キムチの酸味のあるピリ辛とシャキシャキした食感の後、
お豆腐の大豆の風味がお口いっぱいに広がります。

それではレシピです。

【材料】
 ・豆腐・・・1丁
 ・白菜キムチ・・・1/4束(古くなって酸味が増したもの)

【ヤンニョム材料】
 ・おろしニンニク・・・小スプーン1
 ・砂糖・・・小スプーン1.5
 ・オリーブオイル・・・大スプーン2
 ・ごま油・・・小スプーン2

【作り方】
 1.豆腐は縦に半分にカットし、たっぷりのお湯でゆでた後、2センチにスライスします。
 2.白菜キムチは一口サイズにカットします。
 3.大きめのボールに2の白菜キムチとヤンニョム材料を入れ、手でよく混ぜ合わせます。

DSC01197.JPG

 4.強火で熱したフライパンに3を入れ、4分間炒めます。

DSC01200.JPG

 5.お皿に4を盛りつけ、上にスライスした豆腐をのせて出来上がりです。

DSC01204.JPG

ミオクでした。
それでは皆さん、すてきなクリスマスを!

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
タグ:豆腐 キムチ
posted by ミオク at 01:05 | Comment(6) | TrackBack(0) | キムチ・キムチ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月22日

レシピ・風味豊かな辛さと小麦粉の旨味が絡む、ナクチポックン素麺

こんにちは、ミオクです。

今回の韓国料理のレシピは、前回のレシピに引き続き
「ナクチ(手長ダコ)」を使ったレシピ、「ナクチポックン素麺」です。

DSC01136.JPG

「ナクチポックン」はナクチをコチュジャン(韓国赤みそ)と
コチュカル(赤唐辛子粉末)で炒めた激辛料理です。
今回は、この「ナクチポックン」に素麺をあわせました。

茹でた素麺にナクチポックンを絡めていただきます。
ナクチポックンの風味豊かな辛さが素麺の小麦粉の旨味と絡み、
ナクチポックンでもない、ビビン素麺とも違う、
まったく新しい風味と食感のお料理です。

夏に余った素麺があったら是非是非、
余った素麺がなかったら是非買って来て、作ってみてください。
ナクチが手に入らない場合はイカで代用してくださいね。

ミオクお勧めの一品、それではレシピです。

【材料(2〜3人分3人分】
 ・ナクチ(手長だこ)・・・2匹(ナクチがない場合はイカで代用)
 ・タマネギ・・・1個
 ・ニンジン・・・1/2個
 ・ネギ・・・1本
 ・素麺・・・3束

【ヤンニョム材料】
 ・コチュカル(赤唐辛子粉末)粗目・・・大スプーン2
 ・コチュジャン(韓国赤みそ)・・・大スプーン1
 ・醤油・・・大スプーン2
 ・砂糖・・・小スプーン2
 ・コショウ・・・小スプーン1/2
 ・おろしニンニク・・・小スプーン1
 ・ごま・・・小スプーン1/2
 ・ごま油・・・小スプーン1

【作り方】
 1.ナクチは内蔵を取りきれいに洗ったら、一口サイズにカットします。

DSC01102.JPG

 2.タマネギとニンジンは一口サイズにスライスします。
 3.ネギは3センチにカットします。
 4.フライパンにナクチを入れ、その上からタマネギ・ニンジン・ネギをのせます。

DSC01104.JPG

 5.4にヤンニョム材料をかけ、強火で4分炒めます。

DSC01107.JPG

DSC01108.JPG

 6.素麺を茹で、冷水できれいに洗った後、水気を取ります。
 7.6の素麺を一掴みし、人差し指と中指の回りに巻き付け玉状にします。
 8.器に5のナクチポックンを盛りつけ、周りに7の素麺を置いたら出来上がりです。

DSC01137.JPG

ミオクでした。

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月16日

レシピ・プリプリした食感が病みつきになる、ナクチ・チョンゴル(手長だこの鍋)

こんにちは、ミオクです。

今回の韓国料理のレシピは「ナクチ・チョンゴル(手長だこの鍋)」です。

DSC01180.JPG

「ナクチ」は韓国語で「手長だこ」のこと。
普通のタコに比べ、プリプリした食感が特徴です。

DSC01173.JPG

ちなみに、私たち韓国人にとって、
「ナクチ」は「ナクチ」であって、決して「タコ」ではありません。
韓国人にとっては、「ナクチ」と「タコ」は、まったく別の生き物なんです。

この「ナクチはタコではなくナクチ」という考え方が、
日本人の主人には理解できないようで(笑)
ナクチ料理を前にすると、必ず私と主人との間で、
「ナクチはタコのことだろ!」
「ナクチはタコじゃなくてナクチなの!」
という堂々巡りの「ナクチ・タコ論争」が勃発します。(笑)

・・・すいません、余談でした。

それではレシピです。

【材料】
 ・ナクチ(手長だこ)・・・1匹(ナクチがない場合はイカで代用)
 ・牛スライス肉・・・200グラム
 ・ニンジン・・・1/2本
 ・ネギ・・・1本
 ・キャベツ・・・1/3個
 ・エノキ・・・1パック

【ヤンニョム材料】
 ・醤油・・・大スプーン1
 ・砂糖・・・大スプーン1/2
 ・おろしニンニク・・・小スプーン1/2
 ・コショウ・・・小スプーン1/2
 ・ごま油・・・小スプーン1/2

【スープ材料】
 ・水・・・250ミリリットル
 ・醤油・・・大スプーン2
 ・砂糖・・・大スプーン1/2
 ・コショウ・・・小スプーン1/2

【作り方】
 1.ナクチは内蔵を取りきれいに洗ったら、一口サイズにカットします。

DSC01170.JPG

 2.牛スライス肉とヤンニョム材料をよく混ぜ合わせます。

DSC01169.JPG

 3.ニンジンは4センチに千切りにします。
 4.ネギは斜め切りにします。
 5.キャベツは斜め切りにします。
 6.すき焼き用鍋の真ん中にナクチを盛りつけ、回りに2〜5の材料を放射状にきれいに盛りつけます。

DSC01171.JPG

 7.スープ材料を混ぜ合わせ、6の上からかけます。

DSC01178.JPG

 8.ふたをして、強火で7分加熱して出来上がりです。

DSC01180.JPG

ミオクでした。

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 23:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鍋料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月15日

レシピ・白菜キムチのシャキシャキ感と酸味が豚肉の旨味を引き立てる、キムチ餃子

こんにちは、ミオクです。

今回の韓国料理のレシピは「キムチ餃子」です。

日にちが経って酸味が増した白菜キムチをみじん切りにし、
豚ひき肉・ニラ・もやし・お豆腐といっしょに混ぜ、餃子の皮につつみました。

DSC01166.JPG

あっさりした味付けですが、キムチの程よい酸味が
豚挽き肉の旨みを引き立ててくれます。
また、お豆腐を混ぜているのでふんわりした食感です。

DSC01164.JPG

少し小ぶりに作るのがコツ。
熱々をパクッと一口で食べましょう。

それではレシピです。

【材料(70個分)】
 個数に合わせて分量は調整してくださ〜い。
  ↓
 ・白菜キムチ(日にちが経って酸味が増したもの)・・・1/4束
 ・豚ひき肉・・・250グラム
 ・ニラ・・・1束
 ・もやし・・・1パック
 ・豆腐・・・1丁
 ・餃子の皮・・・70枚

【ヤンニョム材料】
 ・おろしニンニク・・・小スプーン1
 ・コショウ・・・小スプーン1/2
 ・塩・・・小スプーン1/2
 ・ごま油・・・小スプーン1/2

【作り方】
 1.白菜キムチはみじん切りにし、手で絞って水気を取ります。

DSC01144.JPG

 2.ニラはみじん切りにします。

 3.もやしは沸騰したお湯で1分茹で、みじん切りにします。

 4.豆腐はキッチンタオルに包み、絞るようにして水気を取ります。

DSC01143.JPG

 5.1〜4と豚ひき肉・ヤンニョム材料ををボールに入れ、手でよく混ぜ合わせます。

DSC01152.JPG

 6.5を小スプーン1杯分すくい、餃子の皮で包みます。

DSC01154.JPG

DSC01157.JPG

 7.強火で熱したフライパンにサラダオイルを馴染ませ、餃子をおきます。

 8.餃子の1/4がつかる程度にお水を入れたら蓋をします。

 9.お水がなくなって餃子に焦げ目が付いたら出来上がりです。

DSC01159.JPG

ミオクでした。

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 00:13 | Comment(3) | TrackBack(0) | 野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月07日

レシピ・豚肉とタマネギの旨味でスープまで美味しい!豚肉とタマネギのチゲ

こんにちは、ミオクです。
今回の韓国料理のレシピは「豚肉とタマネギのチゲ」です。

豚肉とタマネギのチゲ_16.JPG

中身をくりぬいたタマネギに、豚ロース肉を詰めてチゲにしました。
豚ロース肉は、ミオク特製ヤンニョムで味付けしています。

豚肉とタマネギのチゲ_15.JPG

豚ロース肉の脂の旨味とタマネギの甘みがスープにとけ込み、
スープまで美味しい一品です。

豚肉とタマネギのチゲ_18.JPG

それではレシピです。

材料
・豚ローススライス肉・・・250グラム
・タマネギ・・・5個
・菊菜・・・3房
・エノキ・・・100グラム
・しめじ・・・130グラム

豚肉とタマネギのチゲ_01.JPG

ヤンニョム材料
・日本酒・・・小さじ1
・醤油・・・小さじ1.5
・砂糖・・・小さじ1
・ごま油・・・小さじ1
・コチュカル・・・小さじ1/2
・おろしニンニク・・・小さじ1/2
・おろしショウガ・・・小さじ1/2
・コショウ・・・少々

スープ材料
・昆布だし・・・600ml
・コチュカル・・・小さじ1/2
・ごま油・・・小さじ1
・醤油・・・大さじ3
・コショウ・・・小さじ1/2

作り方
1.豚ローススライス肉は5センチにカットし、ヤンニョム材料と手でよく混ぜ合わせます。

豚肉とタマネギのチゲ_02.JPG

2.タマネギの頭を落とし、スプーンで中身をくり抜きます。

豚肉とタマネギのチゲ_04.JPG

3.くりぬいたタマネギの中に1を詰めます。

豚肉とタマネギのチゲ_06.JPG

4.強火で熱した土鍋にごま油とコチュカルを入れ軽く炒めたら昆布だしを入れ、強火で2分加熱します。

5.3を入れ蓋をして強火で3分、中火で10分加熱します。

豚肉とタマネギのチゲ_11.JPG

6.しめじを加え中火で5分加熱します。

豚肉とタマネギのチゲ_12.JPG

7.醤油を加え中火で3分加熱します。

8.コショウを加え中火で2分加熱します。

9.エノキと菊菜を加え1分加熱して出来上がりです。

豚肉とタマネギのチゲ_13.JPG

豚肉とタマネギのチゲ_17.JPG

ミオクでした。

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 23:36 | Comment(6) | TrackBack(0) | 鍋料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月03日

レシピ旬の梨とキウイのヤンニョムで漬け込んだ骨付き豚カルビのチム

こんにちは、ミオクです。

今回の韓国料理のレシピは、
「旬の梨とキウイのヤンニョムで漬け込んだ、骨付き豚カルビのチム」です。

骨付き豚カルビのチム_10.JPG

韓国料理でお肉と言えば「カルビ」が有名ですが、
そもそも「カルビ」というのは韓国語で「あばら骨」のこと。
とはいえ、あばら骨そのものを食べる訳ではなく(^_^;A、
あばら骨の回りのお肉の事を「カルビ」という訳です。

今回使う「骨付き豚カルビ」は、まさにこの「あばら骨」付きの豚カルビの事。
「え?それってスペアリブのことじゃないの?」
と思われたあなた、その通りで〜す。(^_^)

今回は、この骨付き豚カルビを旬の梨やキウイを使ったヤンニョム(タレ)に漬け込んで、
チム(蒸し料理)にしました。
干しナツメと銀杏もちらし、秋らしく仕上げてみました。

骨付き豚カルビのチム_09.JPG

一口頬張ると、豚カルビの濃厚な脂の旨味がお口いっぱいに広がった後、
旬の梨とキウイのフルーティーな酸味がほのかにお口に残ります。
両手でお肉を持って、ガブッとかぶりついてください。(^_^)

それではレシピです。

材料(2人分)
 ・骨付き豚カルビ(スペアリブ)・・・520グラム(6個)
 ・干しナツメ・・・6個
 ・ぎんなん・・・20個

骨付き豚カルビのチム_03.JPG

ヤンニョム材料
 ・梨・・・1/4個
 ・キウイ・・・1/2個
 ・タマネギ・・・1/2個
 ・ネギ・・・1/2本
 ・おろしニンニク・・・小さじ1.5
 ・砂糖・・・大さじ1
 ・コショウ・・・小さじ1/2
 ・醤油・・・大さじ3
 ・ごま油・・・小さじ1
 ・オリーブオイル・・・大さじ1
 ・水・・・大さじ3

作り方
 1.骨付き豚カルビは包丁で切れ目を入れます。
 2.梨・キウイ・タマネギは皮をむきます。
 3.梨・キウイ・タマネギ・ネギをミキサーにかけペーストにします。

骨付き豚カルビのチム_05.JPG

 4.3におろしニンニク・砂糖・コショウ・醤油・ごま油・オリーブオイル・水を加えよく混ぜ合わせます。

骨付き豚カルビのチム_06.JPG

 5.大きめのボールに骨付き豚カルビを敷き、その上から4をたっぷりとかけたら、冷蔵庫で30分置きます。

骨付き豚カルビのチム_07.JPG

 6.底が丸いフライパンに骨付き豚カルビをきれいに並べ、その上に干しナツメを散らします。
 7.蓋をして強火で3分、中火で3分加熱したらぎんなんを加え、中火で8分、弱火で12分加熱して出来上がりです。

骨付き豚カルビのチム_11.JPG

ミオクでした。

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 00:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | 肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月01日

レシピ・柚のほんのり苦い甘みでほっと一息、ゆず茶

こんにちは!ミオクです。

めっきり寒くなって、最近ではマスク姿の方が目につくようになりました。
こんな時こそ、体を暖めて、ビタミンCをたくさん取るようにしましょ〜。

・・・ということで、今回ご紹介する韓国料理のレシピは「ゆず茶」です。

DSC01100.jpg

「ゆず茶」は、刻んだ柚が丸ごと入ったビタミンCたっぷりのホットティーです。
柚のほんのり苦い甘みで、ほっと一息、
もちろん、飲んだ後は心も体もポッカポカです。(^_^)

それではレシピです。

材料
 ・柚・・・10個
 ・砂糖・・・700グラム

作り方
 1.柚は皮をむかず水できれいに洗った後、きれいに拭きます。
 2.洗ったゆずを皮ごと薄くスライスします。
 3.瓶かタッパーの底にスライスした柚を敷き詰め、その上から砂糖をふりかけます。
 4.3の上に、更にスライスした柚を敷き、その上から砂糖をふりかけます。
 5.4を繰り返し全ての柚を敷き詰めたら、蓋をして冷蔵庫で1週間おいて出来上がりです。

DSC00992.JPG

DSC00995.JPG

召し上がり方
 ティースプーン2杯分のゆず茶をカップに入れ、お湯を注いでよくかき混ぜて召し上がってください。
 飲んだ後に残った柚も食べれます。

DSC01096.jpg

ほっと一息ついて、心も体もポッカポカになりましょう。(^_^)
ミオクでした。


ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
タグ: ビタミンC
posted by ミオク at 01:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | 野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介(大).jpg
ラティース太陽光発電
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。