2010年10月29日

レシピ・旬のたけのことコンニャクのポックン(炒めもの)

こんにちは、ミオクです。

今回の韓国料理のレシピは
「旬のたけのことコンニャクのポックン(炒めもの)」です。

DSC00649.JPG

たけのこをコンニャク・豚肉と一緒に炒めました。
ヤンニョムは、コチュカルとお醤油ベースです。

一口頬張ると旬のたけのこのシャキシャキした食感の後、
豚肉の脂とヤンニョムの辛みが絡んだたけのこの旨味が
ジワーっとしみ出してきます。

それではレシピです。

【材料】
 ・たけのこ・・・2個
 ・コンニャク・・・2個
 ・豚肉・・・100グラム
 ・おろしニンニク・・・大スプーン1
 ・オリーブオイル・・・大スプーン1

【ヤンニョム材料】
 ・醤油・・・大スプーン2
 ・砂糖・・・大スプーン1/2
 ・日本酒・・・大スプーン1
 ・コチュカル・・・小スプーン1
 ・ごま油・・・大スプーン1

【作り方】
 1.たけのこはあく抜きをした後、茹でます。
 2.茹でたたけのこ・コンニャク・豚肉を一口大にカットします。
 3.強火で熱したフライパンにオリーブオイルとおろしニンニクを入れ、
  1分炒めたら、豚肉を加えて更に1分炒めます。

DSC00639.JPG

 4.たけのことコンニャクを加え中火で3分炒めます。

DSC00643.JPG

 5.ヤンニョム材料を加え中火で2分炒めて出来上がりです。

DSC00644.JPG

DSC00651.JPG

ミオクでした。

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
タグ:たけのこ
posted by ミオク at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年10月27日

レシピ・もう一つの韓国かに料理の王様、ヤンニョムケジャン

こんにちは、ミオクです。

今回の韓国料理のレシピは、
先日の「カンジャンケジャン(ワタリガニの醤油漬け)」に引き続き、
「ヤンニョムケジャン(ワタリガニのヤンニョム漬け)」です。

DSC00626.JPG

別名「赤ケジャン」と呼ばれる「ヤンニョムケジャン」は、
別名の通り、コチュカル(赤唐辛子の粉末)をベースにしたヤンニョムに漬け込んだ
いかにも韓国料理らしいワタリガニ料理です。

DSC00624.JPG

ワタリガニの甘みを堪能するなら「カンジャンケジャン」
韓国料理らしいワタリガニ料理なら「ヤンニョムケジャン」。
是非、どちらも味わってほしいです。(^_^)
それでは、レシピです。

【材料】
・ワタリガニ(生きているもの)・・・5匹
・塩・・・少々

【ヤンニョム材料】
・タマネギ・・・1.5個
・ネギ・・・1本
・青唐辛子・・・4本
・赤唐辛子・・・3本
・コチュカル・・・大スプーン6
・おろしニンニク・・・大スプーン1
・砂糖・・・大スプーン2/3
・醤油・・・大スプーン3
・水飴・・・大スプーン1
・塩・・・少々

【作り方】
1.ワタリガニは水できれいに洗った後、キッチンタオルで水気を取ります。
2.ワタリガニの足を取り、甲羅をはがし、腹を縦に半分に切ります。
3.タッパーにワタリガニをきれいにならべ、上から塩少々をかけておきます。
4.タマネギはいちょう切りにしほぐしておきます。
5.ネギ・青唐辛子・赤唐辛子は斜め切りにします。
6.ヤンニョム材料をよく混ぜ合わせます。

DSC00616.JPG

7.タッパーに並べたワタリガニの上から、混ぜ合わせたヤンニョムを塗ります。

DSC00618.JPG

DSC00621.JPG

8.冷蔵庫で1日保存して出来上がりです。

DSC00628.JPG

ミオクでした。

カンジャンケジャン(ワタリガニの醤油漬け)レシピはこちら。

レシピ・韓国かに料理の王様、カンジャン・ケジャン(ワタリガニの醤油漬け)

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
タグ:ワタリガニ
posted by ミオク at 00:07 | Comment(1) | TrackBack(1) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年10月21日

レシピ・優しくて心も体もホッとする、あさりのスープ

こんにちは、ミオクです。

最近、街を歩くとマスクをした方をよく見かけます。
「風邪の季節ね〜」なんて思いながら・・・実は・・・
私も先週は風邪でダウンしてたんだっけ。(^_^;A

さてさて、風邪を引いたときは暖かくて優しいスープで
体も心も温めましょう。
という事で、今週の韓国料理レシピはスープ週間としました。(^_^)
前回の「牛肉のスープ」に引き続き、今回は「あさりのスープ」です。

DSC00607.JPG

おろしニンニク、お塩、コショウだけで味付けした優しいスープが、
あさりの風味を引き立ててくれます。
それではレシピです。

【材料】
 ・あさり・・・1パック(20〜30個)
 ・ネギ・・・1/2本
 ・おろしニンニク・・・小スプーン1.5
 ・塩・・・小スプーン1
 ・コショウ・・・少々
 ・水・・・ティーカップ5

【作り方】
 1.ネギは斜め切りにします。
 2.鍋にお水とアサリを入れ、強火で5分加熱します。
 3.ネギ・おろしニンニク・塩・コショウを加え中火で2分加熱して出来上がりです。

DSC00611R.JPG

ミオクでした。

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 23:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年10月20日

レシピ・ピリ辛ヤンニョムがスープの旨味を引き立てる、牛肉と大根のスープ

こんにちは、ミオクです。

今回の韓国料理のレシピは「牛肉と大根のスープ」です。

DSC00488.JPG

スープは塩・コショウ・お醤油のあっさり味。
ネギ・コチュカル・ごま油の三大韓国食材(笑)を使ったヤンニョムを
スープに入れていただきます。

優しい味のスープに染み込んだ牛肉の旨味を、
ピリ辛のヤンニョムが引き立ててくれます。

それではレシピです。

【材料】
・牛肉(こま切れ)・・・400グラム
・大根・・・1/2本
・ネギ・・・2本
・水・・・ティーカップ20

【A】
・おろしニンニク・・・大スプーン1
・醤油・・・大スプーン4
・塩・・・大スプーン1/2
・コショウ・・・小スプーン1.5
・ごま油・・・小スプーン1
・ごま・・・小スプーン1

【ヤンニョム材料】
・ネギ・・・1/2本
・コチュカル・・・大スプーン1
・ごま油・・・小スプーン1

【作り方】
1.大根は4センチに短冊切りにします。
2.ネギは4センチにカットします。
3.鍋にお水・牛肉と大根を入れ、強火で10分中火で10分加熱します。

DSC00481.JPG

4.ネギを入れ中火で5分加熱したらAを加え5分加熱して出来上がりです。

DSC00482.JPG

【ヤンニョム作り方】
1.ネギはみじん切りにします。

DSC00484.JPG

2.ヤンニョム材料をよく混ぜ合わせます。

DSC00485.JPG

【召し上がり方】
スープを器に入れ、ヤンニョムを大スプーン1かけて召し上がってください。

DSC00486.JPG

ミオクでした。

10月3日にアップしました「カンジャンケジャン」のレシピ中で、
記載ミスがありました。
以下の通り訂正させていただきますとともに、お詫び申し上げます。

(誤)醤油・・・3カップ
(正)醤油・・・5カップ

(誤)砂糖・・・1カップ
(正)砂糖・・・大スプーン1

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 00:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年10月14日

レシピ・ミネラル、ビタミン、食物繊維、茎ワカメのポックン

こんにちは、ミオクです。

今回の韓国料理のレシピは「茎ワカメのポックン(炒めもの)」です。

DSC00284.JPG

ミネラル、ビタミン、食物繊維がたっぷりで、
極上のぬるぬる感と風味が美味しい茎ワカメ、
今回は、この茎ワカメをミオクお得意のコチュカルと
お醤油ベースのヤンニョムで炒め物にしました。

体にとってもいい茎ワカメにひと手間加えて、美味しく頂きましょう。

それではレシピです。

【材料】
 茎ワカメ・・・600グラム
 青唐辛子・・・2本
 おろしニンニク・・・大スプーン1
 サラダ油・・・大スプーン3

【ヤンニョム材料】
 醤油・・・大スプーン2.5
 コチュカル・・・小スプーン1/2
 ゴマ・・・1/21/2
 砂糖・・・小スプーン1
 ごま油・・・大スプーン1/2


【作り方】
 1.茎ワカメは熱湯にさっと通して鮮やかな緑色になったら、
  冷水につけてから、4センチにカットします。
 2.青唐辛子は輪切りにします。
 3.中火で熱したフラパンにサラダ油をしき、おろしニンニクを30秒炒めます。

DSC00277.JPG

 4.茎ワカメと青唐辛子を加えたら強火で炒めます。

DSC00279.JPG

 5.更にヤンニョム材料を加え、3分炒めて出来上がりです。

DSC00281.JPG

ミオクでした。

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif続きを読む
posted by ミオク at 23:57 | Comment(7) | TrackBack(0) | 野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Kata_gonさんからの美味しい写真

こんにちは、ミオクです。

Twitterでお友達のKata_gonさんから
美味しい写真が届きました。

早速ご紹介させてくださ〜い。

「味噌チゲ」です。

170433346.jpg

作っているときにご家族から「うどんにかける」という案がでて、
急遽「鍋焼きうどん風」に仕上がったそうです。q(^-^)p
うんうん、これは素晴らしいアイデアですよね〜。
もともと味噌チゲは、お味噌を入れてグツグツ煮込むので、
「味噌煮込みうどん」になりますね。

ちなみにKata_gonさんからTwitterで
「途中経過でーす」って作っているつぶやきが入ったのが朝の5時25分のこと、
「え〜、こんなに朝早くから作ってるの〜!」って少し驚いたんですが・・・
よくよく考えたら、Kata_gonさんは米国在住なのでした。(^_^;A

Kata_gonさん、楽しいつぶやきと写真をありがとうございま〜す。

ミオクでした。

Kata_gonさんが作った味噌チゲのレシピはこちら。

レシピ・ちょっと贅沢に、具沢山な味噌チゲ

ミオクが伝授する35種類のチヂミのレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
タグ:味噌チゲ
posted by ミオク at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | みなさんからの美味しい写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年10月12日

レシピ・エビの風味がいっぱい、ニンニクの茎と小エビのポックン

こんにちは、ミオクです。

今回の韓国料理のレシピは「ニンニクの茎と小エビのポックン」です。
ニンニクの茎と乾燥小エビをコチュジャンとお醤油ベースのヤンニョムで炒めました。

DSC00295.JPG

一口頬張ると、
ニンニクの茎のシャキットした食感の後、
乾燥小エビの風味がお口いっぱいに広がります。

それではレシピです。

【材料】
 ・ニンニクの茎・・・30本
 ・乾燥小エビ・・・20グラム
 ・オリーブオイル・・・大スプーン2

【ヤンニョム材料】
 ・おろしニンニク・・・大スプーン1/2
 ・醤油・・・大スプーン2.5
 ・コチュジャン・・・小スプーン1
 ・砂糖・・・小スプーン1.5
 ・ゴマ・・・小スプーン1
 ・水飴・・・大スプーン1

【作り方】
 1.ニンニクの茎は4センチにカットします。

DSC00286.JPG

 2.ヤンニョム材料をよく混ぜ合わせます。→A
 3.強火で熱したフライパンにオリーブオイルをしきニンニクの茎を2分間炒めます。

DSC00289.JPG

 4.乾燥小エビを加え1分間炒めます。

DSC00290.JPG

 5.Aを加えたら弱火に落とし、1分間炒めて出来上がりです。

DSC00292.JPG

DSC00293.JPG

ミオクでした。

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 22:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年10月11日

絵留萌さんからの美味しい写真

こんにちは、ミオクです。

いつも楽しいコメントの絵留萌さんから、
美味しい写真が届きました。

早速ご紹介させてください。

まずは「韓国人が伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選」でご紹介している
「エホバのチヂミ」です。

CIMG3489.JPG

ホットケーキのように縦に積んだ盛りつけが、とってもかわいい。

ちなみに「エホバ」は韓国のカボチャで、「ズッキーニ」を一回り大きくしたような形をしています。
いえいえ、形だけではなくて食感も味もズッキーニそっくりなんです。

そこで、絵留萌さんはエホバのかわりにズッキーニを使って作られました。
お味の方は・・・

「おいしい〜〜〜 旨・旨〜〜〜
いつもは韓国食材店でチヂミMIXを購入してたんだけど
普通に、小麦粉と卵で美味しく仕上がる〜〜〜目から鱗」

という、とっても嬉しいお声をご自身のブログに掲載されています。(^_^)

続いての写真は
「ごまの葉のチヂミ」と「お豆腐のジョン」です。

CIMG3525.JPG

こちらも「韓国人が伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選」のレシピから、
作っていただきました。

ごまの葉のチヂミは、
豚ひき肉・タマネギ・青唐辛子等を練り込んだベースの上に、
みじん切りにしたごまの葉を散らして焼いたチヂミです。

一口頬張るとごまの葉の香りがお口いっぱいに広がります。

お豆腐のジョンは、下味をつけたお豆腐に小麦粉をまぶして焼いたものです。

最後の一枚は「韓国のり巻き」です。

CIMG3541.JPG

ご飯にも具を混ぜているのが絵留萌さん流。
一口サイズのキンパ、かわいいですね〜。

絵留萌さん、いつもいつも
楽しいコメントと美味しい写真をありがとうございま〜す。

ミオクでした。

絵留萌さんの楽しいブログはこちら。

絵留萌のvida capricho

今回絵留萌さんが作られたチヂミのレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | みなさんからの美味しい写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年10月07日

レシピ・旬の梨のヤンニョムでいただくLAカルビ

こんにちは!ミオクです。今回の韓国料理簡単レシピは
「旬の梨のヤンニョムでいただくLAカルビ」です。

DSC00584.JPG

「LAカルビ」は、薄くスライスした牛肉の骨つきカルビの事で、
もともとアメリカ在住の韓国人の間で広まったものです。

広まった場所から「LAカルビ」=「ロサンゼルスカルビ」だと思われがちですが・・・
実は実は・・・
「LA」は「Lateral Axis(側面の軸)カット」の事だそうです。
「骨付きカルビ」を側面から薄くスライスしてあるので、
“Lateral Axis”というわけです。

さてさて、このLAカルビですが、
適度に脂が乗った赤みと、あばら骨の回りに付いた脂の甘みが、
とっても美味しいカルビです。

DSC00582.JPG

今回はこの「LAカルビ」を、
旬の梨をベースにしたミオク特製ヤンニョムでじっくり漬けこみ、
鉄板で両面を焼いていただきます。

梨をベースにしたジューシーなーヤンニョムと
骨付きカルビの濃厚な旨味とのハーモニーをご堪能ください。

ミオク渾身の一品ですよ〜。

【材料】
 ・LAカルビ・・・500グラム
 ・ゴマ・・・小スプーン1

【ミオク特製、梨のヤンニョム材料】
 ・梨・・・1/2個
 ・タマネギ・・・1個
 ・醤油・・・大スプーン5
 ・砂糖・・・大スプーン2
 ・ごま油・・・大スプーン1
 ・おろしニンニク・・・大スプーン1
 ・コショウ・・・小スプーン1.5

【作り方】
 1.梨とタマネギは皮をむきます。
 2.ヤンニョム材料を全てミキサーにかけ、ペースト状にします。

P1030177R.JPG

 3.ゴマを2のペーストと混ぜます。
 4.底の平らな容器にLAカルビを敷き、上から3のヤンニョムを塗ります。
 5.更にその上にLAカルビを敷きヤンニョムを塗ります。
 6.これを何回も重ね、全てのLAカルビにヤンニョムを塗ります。

P1030185R.JPG

 7.このまま30分置いたら、鉄板で焼いて出来上がりです。

DSC00583.JPG

【召し上がり方】
 このまま何もつけずに召し上がってください。

ミオクでした。

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選
posted by ミオク at 23:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年10月05日

レシピ・辛さの中に風味豊かな旨味、ばい貝のムチム(和え物)

こんにちは、ミオクです。

今回の韓国料理のレシピは「ばい貝のムチム(和え物)」です。

DSC00572.JPG

茹でたばい貝をタマネギやキュウリ等のお野菜と合わせて和え物にしました。
ヤンニョムはコチュカルとコチュジャンベースです。

一口頬張ると、ピリットしたコチュカルの辛みの後、
コチュジャンの熟成したお味噌の風味がお口いっぱいに広がり、
そのまま噛み締めれば、ばい貝の甘みとコリコリした食感を楽しめます。

お口直しに旬の梨を添えました。

それではレシピです。

【材料(4人分)】
・ばい貝・・・14個
・タマネギ・・・1個
・キュウリ・・・2本
・ニンジン・・・2本
・白ネギ・・・1/2本
・青唐辛子・・・2個
・梨・・・1/2個

【ヤンニョム材料】
・コチュカル・・・大スプーン4
・コチュジャン・・・大スプーン1
・ゴマ・・・大スプーン1
・砂糖・・・大スプーン1
・酢・・・大スプーン3
・醤油・・・大スプーン1

【作り方】
・野菜は斜め切りにします。

DSC00565.JPG

・梨は長さ4センチ厚さ1センチにカットします。
・ばい貝は茹でた後、一口サイズにカットします。

DSC00566.JPG

・大きめのボールに野菜を入れ、ヤンニョムをかけたら手でよく混ぜ合わせます。

DSC00568.JPG

・ばい貝を加え、更によく混ぜ合わせます。

DSC00570.JPG

・器に盛りつけ、梨を上にのせて出来上がりです。

DSC00580.JPG

ミオクでした。

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選
posted by ミオク at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(1) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年10月03日

レシピ・韓国かに料理の王様、カンジャン・ケジャン(ワタリガニの醤油漬け)

こんにちは!ミオクです。

10月に入り朝夕肌寒い日が続きますが、
ちょっと早起きして、地元の市場に行ってきました。

買って来たのは生きた「ワタリガニ」。
そうそう、韓国で「カニ」といえば「ワタリガニ」なんです。

「ワタリガニ」の韓国料理といえば、
ワタリガニをコチュジャン・コチュカルベースのヤンニョムに漬け込んだ
「ヤンニョム・ケジャン」が有名ですが、
実は実は、ワタリガニの身の甘みと、濃厚なカニ味噌を堪能するのなら、
「カンジャン・ケジャン(ワタリガニの醤油漬け)」が一番です。

DSC00557.JPG

生きたままのワタリガニを、
お醤油ベースのヤンニョムで漬け込んだ「カンジャン・ケジャン」には、

「あまりのおいしさに、ご飯がなくなるほど食べ過ぎてしまい、
思わず、隣の家のご飯を盗みに行ってしまう。」

というお話が昔からあります。
そんなお話から、韓国では、このカンジャン・ケジャンの事を
「ご飯泥棒」と呼ぶほどです。

プリップリのカニ身とカニ味噌をいっしょに温かいご飯にのせて一口頬張れば、
お醤油の芳醇な香りとともにカニの甘みと濃厚なカニ味噌を堪能できます。
まさに「ご飯泥棒」。

DSC00587.JPG

それではレシピです。

【材料】
ワタリガニ・・・2匹〜4匹(生きているもの)
ネギ・・・1/3(白い部分)

【ヤンニョム材料】
水・・・ティーカップ6
だし昆布・・・1かけ
醤油・・・ティーカップ5
砂糖・・・大スプーン1
ニンニク・・・10かけ
しょうが・・・ニンニク6かけ大

【作り方】
1.ヤンニョム材料をお鍋に入れ、沸騰したら昆布を取り出し、強火で20分煮ます。

2.20分したら火を止め、常温で冷まします。

DSC00547.JPG

3.ネギを5センチにカットし、更に縦に半分に切ります。

4.生きたワタリガニとネギをタッパーに入れます。

5.冷ましたタレをワタリガニの上から、たっぷりかけます。

DSC00550.JPG

6.タッパーにふたをし、冷蔵庫で2日間置いて出来上がりです。

※スライスしたレモンを4枚程、一緒に入れると香りもよくなります。
※生きたワタリガニは、ハサミの力が強いので、出来れば輪ゴム等でハサミを括るように
 お店屋さんに頼んでおくと安全です。

【召し上がり方】
身はもちろんの事、カニ味噌やメスガニの卵巣なども食べられます。
温かいご飯の上にのせて食べるのが韓国流です。

DSC00553.JPG

ミオクでした。

コチュジャン・コチュカルベースのヤンニョムで
ワタリガニを漬け込んだ「ヤンニョム・ケジャン」のレシピはこちら。
 ↓
レシピ・ヤンニョムケジャン

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。
 ↓
「ミオクが伝授する本場韓国のチヂミレシピ35選」

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
posted by ミオク at 17:33 | Comment(17) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年10月01日

レシピ・ちょっと贅沢に、具沢山な味噌チゲ

こんにちは、ミオクです。

めっきり涼しくなって来て、朝夕は少し肌寒いくらいですね。
そんな、これからの季節に是非作って食べたい韓国料理が「味噌チゲ」です。
味噌チゲは、お味噌と一緒に、お肉や海鮮、野菜等をグツグツ煮込んだ風味豊かなチゲです。

今回は、牛肉、エビ、お豆腐に
大根、たまねぎ、ジャガイモ、椎茸など沢山の具材を入れて、ちょっと贅沢に作ってみました。

misochige_01.jpg

日本食では、お味噌は最後に入れるものですが、
最初から石鍋にお味噌を入れて、ぐつぐつ煮込むのが韓国流です。

今回は石鍋を使わず、普通のお鍋で作ります。

DSC00503.JPG

それではレシピです。

【材料】
・味噌・・・大スプーン3
・牛肉(厚切り)・・・50グラム
・エビ・・・10尾
・豆腐(もめん)・・・1/3丁
・大根・・・1/8本
・タマネギ・・・1/2個
・ジャガイモ・・・1個
・椎茸・・・2個
・ネギ・・・1本
・青唐辛子・・・2本
・おろしニンニク・・・小スプーン1
・煮干し・・・大スプーン1
・コチュカル・・・小スプーン1
・ごま油・・・少々
・醤油・・・少々
・コショウ・・・少々
・お米のとぎ汁・・・ティーカップ3

【作り方】
1.牛肉は一口サイズにカットします。
2.エビは皮を剥かずそのまま使います。
3.お豆腐は3センチ角にカットします。
4.大根・ジャガイモは皮を剥き2センチ角にカットします。
5.タマネギは1センチ角にカットします。
6.椎茸は薄くスライスします。
7.ネギは1センチにカットします。
8.青唐辛子は斜め切りにします。
9.ごま油をしいた鍋に牛肉を入れ、醤油・コショウで下味を付けながら軽く炒めます。
10.牛肉の表面が焼けたら、大根を入れて1分程炒めます。
11.更にお米のとぎ汁を注ぎ、煮立てます。
12.煮立ったら味噌と残りの材料を入れて強火で5分、弱火で5分煮込んで出来上りです。

DSC00491.JPG

13.器に盛り付けていただきましょう。

DSC00499.JPG

ミオクでした。

ランキングに参加しています。
ボタンを1つ「ポチッ」とクリックすると1ポイント入ります。応援お願いしま〜す。
 ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ミオクが伝授する35種類のチヂミレシピはこちら。

商品紹介(大).jpg
posted by ミオク at 00:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 鍋料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介(大).jpg
ラティース太陽光発電
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。