2008年11月28日

韓国のおいしいお店レポート・納豆鍋のおいしいお店

こんにちは、ミオクです。

今回は、先月の帰国時に行った、京畿道のおいしいお店を紹介します。

「ウェーハルモニ・チブ」というお店です。

natto_01.jpg

ちなみに、
ウェーハルモニは、「おばあちゃん」という意味。
※よく耳にする「ハルモニ」は父方のおばあちゃんの事で、
 「ウェーハルモニ」は母方のおばあちゃんを指します。

また、チブは「家」という意味で、
「おばあちゃんの家」という店名になります。

お店に入ると、小さなカウンターがあり
その奥で料理を作っているおばあちゃんの姿が見え、
暖かい雰囲気のするお店です。

natto_02.jpg

客席はテーブルではなくて座卓で、
あぐらをかいて食べることが出来ます。

natto_03.jpg

ここのお店のお勧めは、
「チョングッチャン」という料理です。

natto_04.jpg

日本では「納豆鍋」と訳されることが多いですが、
この「チョングッチャン」は、実際には日本の納豆とは少し違い、
あらかじめ煮た大豆を、わらに包んで発酵させたお味噌のことなんです。

納豆とよく似た香りがしますが、納豆に比べて香りも味も濃厚です。

ちげ鍋に、このチョングッチャンと、
豆腐、長ネギ、ホバク(韓国かぼちゃ)などの具を入れて煮詰めたのが、
今回ご紹介するお勧め料理です。
(料理の名前もそのまま「チョングッチャン」です)

natto_05.jpg

濃厚な納豆の匂いがしますが、
ホバクとの相性がよく、一度食べたら病みつきになると思いますよ。
(納豆嫌いの方はパスしてください)(笑)

最近になって、韓国ではウェルビン・ブームが続いていて、
「健康的に食べる」ことの意識が高まっています。

そんな中、安くて健康的な料理の代表として、
この「チョングッチャン」も人気の料理の一つです。

あまり日本の韓国料理店ではお目にかかりませんが、
韓国に行かれたら、是非食べてみて欲しい一品です。

ミオクでした。

『韓国人が伝授する、本場の韓国料理・簡単レシピ』が、
『まぐまぐ大賞2008』の【グルメ・レシピ部門】にノミネートされました。
これも、いつもお読みいただいているあなたのおかげです。
本当にありがとうございます。
是非、投票もお願いしま〜す!

ban_ns2.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!
posted by ミオク at 00:18 | Comment(3) | 人気の韓国料理店・現地レポート! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月26日

レシピ・鶏のオーサム・プルコギ焼肉風

こんにちは、ミオクです。

今回の韓国料理は、韓国の若い人たちの間で人気のオーサム・プルコギのレシピです。

もともと「オーサム・プルコギ」は、豚ばら肉とイカを炒めた料理です。
鉄板の上で、(焼肉のように)焼きながら食べる豪快な料理ですが、
今回は、豚肉の代わりに鶏肉を使います。
(わが家では、豚肉よりも鶏肉のほうが人気があります)

osamu_08.jpg

一切味付けをしていない鶏肉を鉄板に置き、
その上から、コチュジャンベースで味付けしたイカや野菜をのせて焼きます。
焼きあがる頃には、イカの旨みとコチュジャンベースのタレが鶏肉に絡んで、
おいしくいただけるという訳です。

【材料】
1.鶏もも肉・・・350グラム
2.イカ・・・2匹
3.ねぎ(緑の部分のみ)・・・1.5本
4.たまねぎ・・・1個

osamu_01.jpg

-A-
1.コチュジャン・・・大さじ1
2.コチュカル・・・大さじ0.5
3.砂糖・・・小さじ1
4.ごま油・・・小さじ1
5.醤油・・・大さじ1

【作り方】
1.イカとたまねぎは一口サイズにカットします。

2.ねぎは8センチにカットし、更に縦に半分にカットします。

osamu_02.jpg

3.ボールに、イカ・たまねぎ・ねぎ・Aを入れ、手でよく混ぜ合わせます。→B

osamu_03.jpg

osamu_04.jpg

4.加熱した焼肉用の鉄板に鶏肉を置き、その上からBをのせ焼きます。

osamu_05.jpg

osamu_06.jpg

5.みんなでワイワイおしゃべりしながら楽しく食べましょう!

osamu_07.jpg

ミオクでした。

『韓国人が伝授する、本場の韓国料理・簡単レシピ』が、
『まぐまぐ大賞2008』の【グルメ・レシピ部門】にノミネートされました。
これも、いつもお読みいただいているあなたのおかげです。
本当にありがとうございます。
是非、投票もお願いしま〜す!

ban_ns2.gif

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、 ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

メールマガジンの登録は、このページの右上からどうぞ!

「簡単エスカレーター式ダイエット法スペシャル」
posted by ミオク at 13:43 | Comment(3) | 肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月21日

キムチ作りにかかせない調味料

こんにちは、ミオクです。

今回は、キムチを漬けるのにかかせない韓国の調味料「ハソンジョン」をご紹介します。

この「ハンソンジョン」は、濃い褐色の液体でペットボトルに入っています。

shoyu.jpg

ボトルのサイズは、お茶のペットボトルくらいのものから、
2リットルの大きなものまで、さまざまなサイズが売られています。

さて、この「ハンソンジョン」ですが、
中身はイワシを長期間発酵させた魚醤なんです。

以前の韓国では、
各家庭で好みの味の魚醤を作ったりしていました。

キムチにコクを加える調味料として、キムチ作りには欠かせない材料です。
前回ご紹介した「ねぎのキムチ」でも、
このハソンジョンを入れることで、コクを加えることが出来ます。

また、鍋料理にも若干加えれば、風味が増しておいしくなります。

価格も、500グラムのもので300円前後からとリーズナブルです。
韓国の食材店には、必ずといっていいほど置いてありますので、
是非、試してみてくださいね。


ミオクでした。



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、 ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

メールマガジンの登録は、このページの右上からどうぞ!

「簡単エスカレーター式ダイエット法スペシャル」
posted by ミオク at 09:08 | Comment(5) | 韓国の食習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月19日

レシピ・ねぎのキムチ

こんにちは、ミオクです。

今回のレシピは「ねぎのキムチ」です。
日本ではあまり目にすることのないキムチですが、
韓国では、この時期に必ずといっていいほど作るキムチです。
それも、大量(一冬分)に漬け込みます。

ねぎのシャキシャキ感が、なんともたまらないですよ。

negi_kimchi_05.jpg

今回は、本場の韓国同様、
一冬分を一度に漬け込みますが、
作る分量に併せて、材料は調整してくださいね。

【材料】
細ねぎ・・・5束
あみえびの塩漬け・・・大さじ2
コチュカル・・・大さじ5
塩・・・大さじ1/2
砂糖・・・大さじ1

negi_kimchi_01.jpg

【作り方】
1.細ねぎは10センチ前後にカットします。

2.大きな桶にねぎをきれいに敷き詰め、塩をかけ8時間おきます。

negi_kimchi_02.jpg

2.あみえびの塩漬け、砂糖、コチュカルをかけ、手でよく混ぜ合わせます。

negi_kimchi_03.jpg

negi_kimchi_04.jpg

3.タッパーに小分けし、寒い場所で1〜2日置いて出来上がりです。

4.冷蔵庫に入れて保存してください。

negi_kimchi_06.jpg


ミオクでした。



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、 ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

メールマガジンの登録は、このページの右上からどうぞ!

「簡単エスカレーター式ダイエット法スペシャル」
posted by ミオク at 10:42 | Comment(9) | キムチ・キムチ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月14日

レシピ・牡蠣の海鮮チジミ

こんにちは、ミオクです。

今回は、旬の牡蠣を使った海鮮チジミをご紹介しますね。

kaki_chizimi_01.jpg

【材料(4〜5枚分】
-A-
ニラ・・・1束
牡蠣・・・1パック
エビ・・・80グラム

-B-
卵・・・1個
小麦粉・・・330グラム
塩・・・大さじ1/2
水・・・1カップ

【作り方】
1.エビは皮をむいておきます。

2.ニラを1/8にカットします。

3.Bをボールにいれよくかき混ぜます

4.更にAを加えかき混ぜます

kaki_chizimi_11.jpg

5.強火で熱したフライパンに、サラダ油をしき、「4」を薄く流し込みます。

kaki_chizimi_12.jpg

6.焦げ目が付いたら裏返し、中火でもう片面を焼きます。

7.お皿に盛りつけて出来上がりです。

kaki_chizimi_02.jpg

【召し上がり方】
このまま、何もつけずに召し上がって下さい。
醤油にコチュカルを混ぜたタレにつけて召し上がっても、
おいしく頂けます。

【楽天1位のダイエット茶】 めざせ-12kg!十宝温美茶 【送料無料】

TVで話題!たったの3分でベランダ菜園を始める方法

基礎代謝を上げ、リバウンドせずに痩せる驚異的な体の仕組み!
そのしくみとは?→


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、 ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

本場韓国のチヂミレシピはこちら。

商品紹介(大).jpg
posted by ミオク at 09:14 | Comment(6) | チヂミ(チジミ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月12日

常備菜・サツマイモの茎のポックン

こんにちは、ミオクです。

今回ご紹介するのは「サツマイモの茎」を使ったポックンです。
1週間分をまとめて作る「常備菜」です。

1006.jpg

【材料】
サツマイモの茎・・・1束
煮干・・・少々

1001.jpg

オリーブオイル・・・少々
ごま油・・・少々

-A-
醤油・・・適量
塩・・・適量

【作り方】
1.サツマイモの茎は、食べやすい長さにカットします

2.煮干は細かくカットします

1002.jpg

3.沸騰したお湯で、サツマイモの茎をやわらかくなるまでボイルします。

1003.jpg

4.フライパンにオリーブオイルをしき、サツマイモの茎・煮干・Aを入れ炒めます。

1004.jpg

5.火を止め、ごま油をまぶして出来上がりです。

1005.jpg

※煮干は、出来るだけ細かくカットするのがポイントです。
 サツマイモの茎がなければ、ふきでも代用できますよ。

ミオクでした。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif
ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、 ポチッとクリックして応援お願いしま〜す! メールマガジンの登録は、このページの右上からどうぞ! 「簡単エスカレーター式ダイエット法スペシャル」



posted by ミオク at 13:34 | Comment(4) | 野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月07日

10月の人気レシピ

こんにちは、ミオクです。

先月から始まった「人気のレシピ・ベスト10」
今回は、10月のベスト10です。

rankingu03_john.jpg第1位【じゃがいものジョン】↑
http://ryouri-kankoku.seesaa.net/article/94634020.html
ジャガイモだけで簡単に手早く作れるチジミです。
お酒のおつまみにもなりますよ!






rankingu02_yukkezyann.jpg第2位【簡単ユッケジャンスープ】↓
http://ryouri-kankoku.seesaa.net/article/93550586.html
寒くなってくるこれからの季節にはピッタリのスープです。






rankingu06_chapche.jpg第3位【チャプチェ】↑
http://ryouri-kankoku.seesaa.net/article/92640381.html
韓国春雨を使った、韓国家庭料理の定番です。
来客の時には、必ずといっていいほど作る一品なんですよ!






rankingu07_pajohn.jpg第4位【パジョン】↑
http://ryouri-kankoku.seesaa.net/article/92024679.html
チジミを代表する一品です。シャキシャキ感がとってもおいしい!






rankingu08_moyashi_rice.jpg第5位【簡単もやしご飯】↑
http://ryouri-kankoku.seesaa.net/article/102485296.html
簡単にすばやく作れる炊き込みご飯です。
お子様も、きっと大好きになってくれるはず。





syouyu_chorimu_small.jpg第6位【牛肉の醤油チョリム】初
http://ryouri-kankoku.seesaa.net/article/107869871.html
牛ブロック肉で作る常備菜です。
1週間分をまとめて作ってしまいましょう!





tougarashipokka-small.jpg第7位【煮干とししとうのポッカ】初
http://ryouri-kankoku.seesaa.net/article/108117446.html
こちらも常備菜。
ししとうの辛味に、煮干のこおばしい香りが口いっぱいに広がります。




yannyomu_kui_small.jpg第8位【真鯛のヤンニョムクイ】初
http://ryouri-kankoku.seesaa.net/article/107770844.html
白身魚を使って作る韓国流のつけ焼きです。





rankingu05_talesoup.jpg第9位【テールスープ】↓
http://ryouri-kankoku.seesaa.net/article/97641309.html
滋養強壮抜群のスープです!






ranking01_kushizashi_chigimi.jpg第10位【串刺しチジミ】↓
http://ryouri-kankoku.seesaa.net/article/96121224.html
日本ではあまりお目にかからない風変わりなチジミです。
お酒のおつまみとしてもピッタリですよ!






常備菜が2品、ベスト10に入りましたね。
これからも、いろいろな常備菜を載せていこうと思っています。

ミオクでした。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、 ポチッとクリックして応援お願いしま〜す! メールマガジンの登録は、このページの右上からどうぞ! 「簡単エスカレーター式ダイエット法スペシャル」


posted by ミオク at 09:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 今月の人気レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月06日

出会いに感謝をこめて・・・

こんにちは、ミオクです。

ソウル滞在中に、たくさんの方からコメントを頂きました。
本当にありがとうございます。

遅ればせながら、この場を借りてお返事させていただきますね。

【マリコさん】
いつも楽しいコメントをありがとうございます。

寒い日でも、冷麺は冷麺!やっぱり食べちゃいます!(笑)
今回ご紹介した刺身冷麺は、どちらかというとあっさり系です。
是非、おためしあれ!

【pinkさん】
韓国の食卓では、よく花柄の食器が使われますね。
そういうわが家でも、陶器の食器は全て花柄です。(笑)
主人は「柄なしシンプル系」好きなので、あんまり気に入ってないようですが、
私は、花柄食器が大好き!

是非、ソウル行ってみてくださいね!
おすすめのお店も、ご紹介しますよ〜

【絵留萌さん】
誕生日のお祝いをありがとうございます。

わかめスープの器、確かにでかいです!(笑)
でも、韓国ではこれが普通。
中に入っているわかめの量も、はんぱじゃないですよ!(笑)

お刺身の下に敷いてあるのは「ゴマの葉」です。
これに、お刺身とスライスしたニンニクとコチュジャンをのせて、
クルリと巻いたら、そのままパクっといっちゃいます。
ね、おいしそうでしょ!(笑)

【ピンボリさん】
韓国のお店、見つかるといいですね。
でも、最近はネットでも手に入るので、
あまり心配しなくてもいいかもしれませんよ。

【カトリーヌさん】
お誕生日のお祝いをありがとうございます。

そうそう、韓国でもお刺身はよく食べますよ。
ほとんどが、ゴマの葉やサンチュに包んで食べるんです。
一緒に包む薬味のバリエーションは、本当に多いですね。

ところで、
私の祖父は、日本好きだったらしく、
朝から、お刺身を食べていたそうです。
それも、わさび醤油で。(笑)

【nayama akiraさん】
はじめまして。
ハングルと日本語は、基本的に文法が同じなので、
単語を覚えるだけで、簡単に会話が出来るようになります。
う〜ん、このパソコン、ハングル入力が出来るのかな〜?
今週末に主人が帰ってくるので、確認してみま〜す。

【Erdbeerさん】
はじめまして。はるばるドイツからようこそ。
少しでも、参考になればうれしいです。
また、遊びに来てくださいね。

【スプリングさん】
はじめまして。
私のオンマ(お母さん)、本当に元気なんです。
昨日は、数年ぶりに強く叱られました。
叱った後は、けろっとしてるんですけどね・・・(笑)

重複投稿、気にしないで下さい。
今回を機会に、気軽にコメントくださいね。
お待ちしてま〜す。


【あとがき】
たった2週間の帰国でしたが、
大学時代の友人に、10年ぶりに再会したり、
逆に、親しかった友人が病気で亡くなっていたりと、
再会と別れが隣り合わせの帰国でした。

母親を連れて日本の地を再び踏んだとき・・・
入国ゲートを通って、向こうに主人と姉夫婦を見たとき・・・
「あ〜、日本に帰ってきたんだ・・・」って、
少し感傷的な気持ちになりました。

18年前に、初めて日本にやってきたときは、たった一人。
本当に、やっていけるんだろうかと思いながらも、
いろんな方々と出会い、助けていただきました。

心から安心できる主人と出会い、家族も出来ました。

そして、このブログを通して、たくさんの方との新しい出会いがありました。

こうして、コメントを頂いたお一人お一人にお返事を書きながら、
出会いの大切さを、しみじみと感じています。

皆さん、本当にありがとうございます。
これからも、是非仲良くしてくださいね!

ミオクでした。

posted by ミオク at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月05日

韓国流、義弟へのおもてなし

こんにちは、ミオクです。

ソウルでの2週間も、あっという間に過ぎて、
先日の日曜日に日本に帰ってきました。

しかも、今回は母親を連れての帰国となりました。
82歳なので、少し心配したんですが、
数年ぶりの日本旅行を楽しみにしていたのか、
帰国当日は、朝の2時に起きて着替えだすくらいの元気さで、
心配するほどのことはありませんでした。(笑)

空港には、主人と姉夫婦の3人が迎えに来てくれて、
楽しい再会となりました。(笑)

(主人が帰国の様子をビデオにとってアップしてくれました)


さてさて、今回は韓国での義兄や義弟へのおもてなしについて少し書いて見ますね。

私たち韓国人は、家族の絆をとっても大切にします。
家族の誰かがトラブルに巻き込まれたときには、家族全員で協力して
それを乗り越えようとします。

そこまで行かなくても、私たち韓国人は、
常日頃から家族同士のコミュニケーションを独特の方法でとっているんですよ。

特に、私たち女性の場合は、
姉妹の旦那さんに対してとても気を使ったおもてなしをします。

まず、姉は妹の旦那さんに対して、
「おいしい料理」でおもてなしをするのが常です。

特別なことがなくても、1週間に1度くらいの頻度で、
自宅の夕食に招待したり、
料理を義弟の家まで持って行ったりするんです。

手作りの料理でもてなすのには、
「妹をかわいがってあげてね!」という姉からの気持ちがこめられています。

実際に、ヒョノク姉さんも、
毎週土曜日のお昼ご飯には、
必ずと言っていいほど、私の旦那さんを招待してくれます。(笑)

ところが妹の私が、ヒョノク姉さんの旦那さんに料理を持っていくのは、
1ヶ月に1回ほどです。
その代わり、私は義兄さんに会うたびに、
「ヒョンブ〜!おはよ〜!」と言いながら、ハグしたり、
時には頬っぺたにチュッとキスをしたりします。

これには、「姉さんをよろしくお願いします」という意味がこめられていて、
決して、「義兄とデキている」訳ではありません。(笑)

このように、姉は義弟に料理でもてなし、
妹は義兄にかわいく接するのが、韓国流の交流術なんですね。

ミオクでした。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、 ポチッとクリックして応援お願いしま〜す! メールマガジンの登録は、このページの右上からどうぞ! 「簡単エスカレーター式ダイエット法スペシャル」
posted by ミオク at 11:37 | Comment(6) | TrackBack(0) | 韓国の食習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介(大).jpg
ラティース太陽光発電
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。