2008年08月29日

韓国の食卓になくてはならないもの

こんにちは、ミオクです。

いよいよ明日、我が家のパソコンが修理から帰ってくることになりました。
残念なことに、今までのデータは消えてしまっているようですが、
それでも、愛用していたパソコンが帰ってくるというだけで、
うれしい気持ちになっています。(笑)

というわけで、3週間にわたって書いてきた、
「韓国の食習慣」のお話も、とりあえず今回で終了です。

さて、以前「ご飯食べていく?」という記事でも書きましたが、
私たち韓国人は、自宅に遊びに来てくれた友人や知人に、
気軽に「ご飯食べていく?」と声をかけます。

このとき、相手の都合がよほど悪くない限り、
「食べていくわ!」という返事が返ってきます。

この様に、韓国では気軽に友人を食事に招くのが日常茶飯事なんですが、
かといって、その都度「おもてなし料理」を作るわけではありません。

そのときの有り合わせの材料を使って簡単に料理し、
楽しくおしゃべりしながら食事を楽しむんです。

ただし、有り合わせと言っても、
韓国のたいていの家庭では、
冷蔵庫の中にいつも、「ナムル」や「キムチ」といった
お惣菜が沢山詰まっています。

これらのお惣菜は、毎日の食卓で必ず食べる「常備菜」というものです。
韓国の食事は、基本的にこの「常備菜」に1〜3品のおかずを加えたものになるんです。

そして、この「常備菜」は、約1週間分をまとめて作って冷蔵庫で保管しています。
ですので、急な来訪があっても、
この「常備菜」のおかげで気軽に「ご飯食べていく?」と声をかけられる訳ですね。

また、「今日は料理したくな〜い!」なんて日には、
ご飯の上に、この「常備菜」を何品かのせて、
即席の「ビビンバ」を作ってしまいます。(笑)

この様に、「常備菜」は韓国の食卓にはなくてはならないものなんですよ!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

メールマガジンの登録は、このページの右上からどうぞ!

「簡単エスカレーター式ダイエット法スペシャル」
タグ:韓国料理
posted by ミオク at 08:42 | Comment(3) | TrackBack(0) | 韓国の食習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月27日

ねずみの出てくる夢

こんにちは、ミオクです。

自宅のパソコンが故障して2週間、
「ハードディスクの故障なので、保存してあったデータは全て消えます」
って連絡が来ました。

「え〜、レシピの写真も全部消えちゃうの〜!」と、少しショック状態の私です。

今年の春には、車をぶつけられたり、愛用の時計が壊れたりと、
「今年は壊れ年で、縁起が悪いのかなあ?」と思っていたら、
2日前に「ねずみが私の体に噛み付く夢」を見ました。

韓国では、「ねずみが出てくる夢」は縁起のいい夢とされているんです。
しかも、「ねずみが体に噛み付く夢」は、最高にいい夢なんです。

但し、ねずみが出てきたときに
「センソク!マンソク!」と叫ばなければいけません!

「センソク!マンソク!」と言うのは、
富の象徴が「お金」ではなく「土地」だったころ、
お金持ちのことをこう呼んでいました。

縁起のいいねずみが夢に出てきたところで、
すかさず、富の象徴とも言える
「センソク!マンソク!」と叫ぶことで、
幸運を手にいいれることが出来ると言うものです。

とはいえ、「ねずみが体を噛む」なんていう怖い夢を見て、
すかさず「センソク!マンソク!」と叫ぶと言うのは
なかなか出来ないことなんですが・・・(笑)

っえ?私の場合は・・・?
それが、見事に叫んだんですよ!(笑)

ということで、これからはいいことが続くことを願ってま〜す!

P.S.
我が家のパソコンは、来週中に修理から返ってくる予定です。
それまでの間、今まで書こうと思いながらも、時間の関係で書けなかった
「韓国にまつわる興味深いお話」を書いていきますので、
お楽しみに!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

メールマガジンの登録は、このページの右上からどうぞ!

「簡単エスカレーター式ダイエット法スペシャル」
タグ:韓国
posted by ミオク at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月22日

韓国人はなんでも混ぜる?

こんにちは、ミオクです。

先日主人から、
「韓国人って、なんでも混ぜてたべるんやな」
って指摘されました。

その時私が食べていたのがユッケジャンスープです。
もちろん、ご飯を入れて混ぜ混ぜしてました。(笑)

韓国人は「なんでも混ぜて食べる」と言うほどでもないですが、
確かに混ぜて食べる料理が多いですね。

「せっかく綺麗に盛り付けしてあるのに、なぜクチャクチャにして食べるの?」
とも主人からよく言われます。

例えば、韓国の「海鮮どんぶり」は、
ご飯の上に綺麗にお刺身を並べ、日本のものと見た目もそっくりなどんぶりです。

けれど、いざ食べるとなると、
私たち韓国人は、それをスプーンで混ぜて食べます。

綺麗な盛り付けのままお箸で食べる日本流とは大きく違いますね。

さて、お話を最初に戻して、
このとき私が食べていたユッケジャンスープですが、
半分ほど食べたところで、ご飯を入れて食べるのがおいしい食べ方です。

同じように、インスタントラーメンも、
麺がなくなったところで、ご飯を入れます。

日本では、お味噌汁やスープにご飯を入れることは、
あまり行儀のよいこととは見られないようですが、
韓国では、ごく当たり前のことなんです。

但し、ご飯にスープをかけるのではなくて、
スープの中にご飯を入れるのがポイントです。

今回は、韓国の「混ぜる」お話でした。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

メールマガジンの登録は、このページの右上からどうぞ!

「簡単エスカレーター式ダイエット法スペシャル」
posted by ミオク at 08:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国の食習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月20日

キムチとボーナスの微妙な関係・・・

こんにちは、ミオクです。

お盆が終わってもまだまだ暑い日本の夏ですが、
今日は韓国の冬についてのお話です。

韓国では秋から冬にかけて、大量のキムチを漬け込む習慣があります。
冬から春にかけての保存食として、
どこの家庭でも大量のキムチを漬け込むわけですが、
1シーズン分のキムチを漬けるとなると、
とても一人で出来るものではありません。

そこで近所の人が集まって、
「今日は○○さんの家」
「明日は□□さんの家」
と言う風に、順番に回りながらご近所全員でキムチを漬け込んでいくわけです。

また、1シーズン分のキムチともなると、材料代もばかになりません。
そこで、韓国の冬のボーナスには

「キムチの材料代」

が入っているんですよ!(笑)
日本では信じられないお話ですが、正真正銘の本当のお話です。

と、言ってもこれは全部「私が子供のころのお話」です。(笑)

最近では冬に大量のキムチを漬け込む家庭も少なくなってしまい、
そんな光景も見られなくなってしまいました。

今回は、そんな昔の光景をを懐かしみながら書いてみました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

メールマガジンの登録は、このページの右上からどうぞ!

「簡単エスカレーター式ダイエット法スペシャル」
posted by ミオク at 08:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | 韓国の食習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月15日

韓国のお盆を代表する食べ物といえば・・・

こんにちは、ミオクです。

お盆に入り、朝の出勤ラッシュがない朝の風景を見ていると、
街の風景って、生活との関わりが強いんだなあ〜
なんて感じます。

ところで、韓国にもお盆があることを知ってますか?
韓国のお盆は「チュソク(秋夕)」といって9月にあるんですよ。
家族がみんな集まって、ご先祖様を供養するという習慣は日本と同じですね。
この日ばかりは、あの賑やかなソウルの街も静まり返っています。(笑)

さて、そんな韓国のお盆を代表する食べものといえば、「ソンピョン」です。

これは、新米を粉にして作った生地にあんこを詰めて蒸したかわいいお団子です。
栗のような形と大きさをしているんですが、
蒸すときに松の葉に包んで蒸すので、松の葉の香りがほんのり漂います。

ところで、この「ソンピョン」には昔から言い伝えがあります。

「ソンピョンを綺麗に作ると、綺麗なお婿さんをもらえる」というものです。

また、妊婦さんがいるお家では、
「蒸し上がりがいいと男の子」「蒸し足りないと女の子」
と言うときもあります。

そんなソンピョンを、久しぶりに再会した家族とワイワイおしゃべりしながら作るのが、
韓国のお盆風景の1コマなんですよ。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

メールマガジンの登録は、このページの右上からどうぞ!

「簡単エスカレーター式ダイエット法スペシャル」
posted by ミオク at 08:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月13日

食事の作法がちょっと違う・・・

こんにちは、ミオクです。

実は先週の金曜日に、我が家のMACが故障してしまいました!
iTunesで音楽を聴いていたら突然フリーズしたので再起動したら、
それっきり起動してくれません。(泣)

主人曰く、「ロジックボードがダメみたい・・・」
私にはさっぱり何のことか分かりませんが、
修理に出して2週間ほどかかるそうです。

と言うことで、この記事は主人のスマートフォンからアップしてます。(笑)

写真の加工とアップが出来ないので、
今回はレシピの代わりに韓国の食習慣のお話です。

韓国でも主食のご飯をお箸で食べるのはもちろんですが、
その食べ方が日本とはちょっと違います。
(韓国ドラマを見ていて気づいたかもしれませんが)

韓国では、ご飯茶碗を持たずにテーブルに置いたまま食べるんです。

日本のように、片方の手でご飯茶碗を持って食べるのは、
逆に「行儀が悪い食べ方」とされています。

また、お味噌汁も含めて、スープは必ずスプーンですくって食べます。
お椀を持って食べるのは、ここでも行儀の悪い食べ方なんです。

同じ「お米の文化」なのに、微妙に作法がちがうんですね。

ミオクでした。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

メールマガジンの登録は、このページの右上からどうぞ!

「簡単エスカレーター式ダイエット法スペシャル」

追伸
私の主人は、もちろん日本流で食べるんですが、
長年の癖で、なぜか主人のお味噌汁の横にもスプーンを並べてしまいます。(笑)

posted by ミオク at 08:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | 韓国の食習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月08日

レシピ・トックポッギ

こんにちは!ミオクです。

今日、ご紹介する韓国料理のレシピは、

【トック・ポッギ】です。

トックは、韓国のお餅のことですが、
日本のお餅と団子の中間のような食感です。

今回は、このトックと揚はんぺんを甘辛く炒めた料理で、
韓国では子供たちに人気の料理です。

toku_06.jpg

【材料(4人分)】
-A-
キャベツ・・・1/4
ニンジン・・・1/2
玉ねぎ・・・1/4
ネギ・・・1/2

-B-
トック(韓国餅)・・・350グラム
揚はんぺん・・・2枚

toku_01.jpg

-C-
コチュカル(赤唐辛子の粉末)・・・小さじ1
コチュジャン(韓国赤みそ)・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1/2
おろしニンニク・・・大さじ1/2
水・・・1カップ

toku_02.jpg

【作り方】
1.A・Bを全て一口サイズにカットします。

2.フライパンに-C-を入れ、混ぜ合わせながら中火で2分間加熱します。

toku_03.jpg

3.更にA-を加え、中火で2分間加熱します。

toku_04.jpg

4.更に-B-を加え、トックが柔らかくなるまで中火で加熱します。

toku_05.jpg

5.器に盛りつけて出来上りです。

toku_07.jpg

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

メールマガジンの登録は、このページの右上からどうぞ!

「簡単エスカレーター式ダイエット法スペシャル」

posted by ミオク at 08:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | 野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月06日

レシピ・スジェビ(韓国式すいとん)

こんにちは!ミオクです。

今日、ご紹介する韓国料理のレシピは、

【スジェビ(すいとん)】です。

小麦粉の生地を薄くのばして、
スープに入れて作る韓国式の「すいとん」がスジェビです。

suiton_06.jpg

日本でも食材がない時代に「すいとん」がよく食べられた様ですが、
韓国のスジェビも、戦時中によく食べられた料理です。

食材がない時代の食べ物なので、
基本的には具はほとんど入らない料理ですが、
最近になって、あさり等の魚介類を入れたものが、
若い人を中心に食べられるようになり、
専門店も出来るほどの人気になっています。

今回はベーシックなスジェビに人気のアサリを入れてみました。
暑くて食欲が出ないときに、あっさりと食べられる「スジェビ」を、
是非どうぞ!

【材料(4人分)】
ジャガイモ・・・2個
玉ねぎ・・・1個
あさり・・・250グラム
塩・・・少々
コショウ・・・少々
だし昆布・・・2枚

-A-
小麦粉・・・3カップ
水・・・2/3カップ

【作り方】
1.-A-を混ぜ合わせた後、手で押さえつけながらよく揉みます。→-B-

suiton_01.jpg

2.鍋に水6カップを入れ、昆布でダシを取ります。

3.一口サイズにカットしたジャガイモ・玉ねぎを加え5分間煮ます。

suiton_02.jpg

4.-B-を一口サイズに手でちぎって加え、更に3分間煮立てます。

suiton_03.jpg

5.あさりを加え、2分間煮立てます。

suiton_05.jpg

6.塩・コショウで味を整えて出来上りです。

suiton_07.jpg

ところで、「スジェビ」という料理名は、
韓国語で「たたんだもの」という意味の「スジョビ」がなまったと言われています。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

メールマガジンの登録は、このページの右上からどうぞ!

「簡単エスカレーター式ダイエット法スペシャル」

posted by ミオク at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月01日

レシピ・イカのスンデ

こんにちは!ミオクです。

今日、ご紹介する韓国料理のレシピは、

【イカのスンデ】です。

ika_08.jpg

スンデというのは本来は韓国ソーセージの事で、
豚の小腸や大腸に、味付けした野菜やもち米などを詰めて蒸したものを言います。

今回は豚の腸の代わりにイカの胴体に詰めものをして、
スンデ風にしてみました。

また、手軽に作れるように
蒸す代わりに電子レンジで「チン!」しています。(笑)

本格的に作られる方は蒸し器でお試しくださいね。

【材料(3人分)】
イカ・・・3匹

-A-
牛ひき肉・・・100グラム
豚ひき肉・・・50グラム
豆腐・・・1/4丁
ニラ・・・1/2束
細ネギ・・・3本
玉ねぎ・・・1/4個

ika_01.jpg

-B-
醤油・・・小さじ1
ごま油・・・小さじ1
塩・・・小さじ1.5
コショウ・・・小さじ1

ika_02.jpg

【作り方】
1.イカはよく水洗いし、胴体と足を切り離します。

2.足だけを細かくきざみます。(中に詰める具として使います)

3.ニラ・細ネギ・玉ねぎは細かくカットします。

ika_03.jpg

4.豆腐は手で揉み潰します。

5.細かくきざんだイカの足・A・Bをボールにいれ、手でよく揉みながら混ぜ合わせます。→ -C-

ika_04.jpg

6.-C-をイカの中に詰め、詰め口を爪楊枝で閉じます。

ika_05.jpg

7.お皿に並べ、サランラップを被せて電子レンジで加熱します。(500Wで10分)

ika_06.jpg

8.輪切りにしてお皿に盛れば出来上りです。

ika_07.jpg

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

メールマガジンの登録は、このページの右上からどうぞ!

「簡単エスカレーター式ダイエット法スペシャル」
posted by ミオク at 07:43 | Comment(6) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介(大).jpg
ラティース太陽光発電
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。