2008年06月27日

レシピ・太刀魚とカボチャのチゲ

こんにちは!ミオクです。

今日、ご紹介する韓国料理のレシピは、

【太刀魚とカボチャのチゲ】です。

tachiuo_chige_07.jpg

これからの暑くなる季節、
韓国ではよく食べられる料理です。

【材料(4人分)】
太刀魚(切り身)・・・1匹
韓国カボチャ・・・1個(なければ細長いカボチャを使って下さい)
ネギ・・・1/2
玉ねぎ・・・1/2
赤唐辛子・・・1本

tachiuo_chige_01.jpg

-A-
コチュカル(赤唐辛子の粉末)・・・大さじ2.5
おろしニンニク・・・大さじ1
醤油・・・大さじ3
塩・・・小さじ1
コショウ・・・小さじ1
水・・・2/3カップ

tachiuo_chige_02.jpg

【作り方】
1.-A-を混ぜ合わせます。

tachiuo_chige_03.jpg

2.カボチャ・玉ねぎは半月切りにします。

3.ネギは斜め切りにします。

4.赤唐辛子は小口切りにします。

5.鍋にカボチャ - 太刀魚 - 玉ねぎ - ネギ - 赤唐辛子の順に敷き詰めます。(火はまだつけません)

tachiuo_chige_04.jpg

6.上から-A-をまんべんなくかけます。

tachiuo_chige_05.jpg

7.強火で7〜10分煮込んで出来上りです。

tachiuo_chige_06.jpg

【召し上がり方】
チゲなので、出来上がった鍋を囲んで食べるのが韓国流です。
また、それぞれのお皿に盛りつけて頂いても結構です。

tachiuo_chige_08.jpg

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

メールマガジンの登録は、このページの右上からどうぞ!

本当に食べて痩せるダイエットとは、こういうことなのです。
posted by ミオク at 08:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年06月25日

レシピ・青唐辛子の天ぷら

こんにちは!ミオクです。

今日、ご紹介する韓国料理のレシピは、

【青唐辛子の天ぷら】です。

tenpura_11.jpg

「韓国料理に天ぷら」って、あまり馴染みがないかもしれませんが、
お酒のおつまみなどによく作る料理です。

青唐辛子ベースなので「ピリッ」とした辛みのある天ぷらです。

【材料】
青唐辛子・・・20本

-A-
牛ひき肉・・・150グラム
豆腐・・・1/4
はるさめ・・・150グラム
細ネギ・・・5本

tenpura_01.jpg

-B-
すりおろしニンニク・・・大さじ1/2
コショウ・・・小さじ1
塩・・・小さじ1

tenpura_02.jpg

-C-
小麦粉・・・1/2カップ
天ぷら粉・・・適量 (水に溶かしておきます)

tenpura_03.jpg

【作り方(4人分)】
1.青唐辛子に縦に切れ目を入れ、中の種を取り出します。

tenpura_04.jpg

2.豆腐は手で握りつぶします。

3.はるさめ・細ネギは細かくカットします。

tenpura_05.jpg

4.大きめのボールに-A-と-B-を全て入れます。

tenpura_06.jpg

5.手で丁寧に混ぜ合わせます。→ -D-

tenpura_07.jpg

6.唐辛子の切り込みから、-D-を詰めます。

tenpura_08.jpg

7.唐辛子に小麦粉をまぶした後、溶かした天ぷら粉につけます。

tenpura_09.jpg

8.油で揚げて出来上りです。

tenpura_10.jpg

【召し上がり方】
このまま塩をまぶして食べます。
お好みで、ポン酢や醤油につけて頂いても結構です。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

メールマガジンの登録は、このページの右上からどうぞ!

本当に食べて痩せるダイエットとは、こういうことなのです。
posted by ミオク at 08:33 | Comment(8) | TrackBack(0) | 野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年06月20日

レシピ・ワカメとキュウリの冷スープ

こんにちは!ミオクです。

今日、ご紹介する韓国料理のレシピは、

【ワカメとキュウリの冷スープ】です。

これからの暑くなる時期、
簡単に作れて、さっぱりとした韓国流の冷スープです。

cold_soup_08.jpg

以前ご紹介した「誕生日に食べるわかめスープ」同様、
韓国のワカメスープには「なみなみと」ワカメが入るのが特徴です。(笑)

【材料(4人分)】
ワカメ(水でもどしたもの)・・・100グラム
キュウリ・・・1本
赤唐辛子・・・1本

cold_soup_01.jpg

-A-
酢・・・大さじ2.5
醤油・・・大さじ1.5
ごま油・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
ごま・・・大さじ1
塩・・・大さじ1
おろしニンニク・・・大さじ1/2

cold_soup_02.jpg

-B-
ミネラルウオーター・・・6カップ
氷・・・10個

【作り方】
1.ワカメは水でもどしておきます
2.キュウリは短冊切りにします。
3.赤唐辛子は小口切りにします。
4.大きめのボールにワカメを入れ、上から-A-をかけます。

cold_soup_03.jpg

5.手でよく混ぜ合わせて下さい。

cold_soup_04.jpg

6.更に上から、キュウリと赤唐辛子をのせます。

cold_soup_05.jpg

7.手でよく混ぜ合わせて下さい。

cold_soup_06.jpg

8.最後に、ミネラルウオーターと氷を入れて出来上りです。

cold_soup_07.jpg

【召し上がり方】
このまま冷蔵庫に入れて冷やします。
召し上がるときに、取分けて召し上がって下さい。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

メールマガジンの登録は、このページの右上からどうぞ!
posted by ミオク at 08:15 | Comment(9) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年06月18日

レシピ・豚肉のポッサム

こんにちは!ミオクです。

今日、ご紹介する韓国料理のレシピは、

【豚肉のポッサム】です。

「ポッサム」というのは「包み隠す」という意味で、
茹でた豚肉に薬味をのせ、それを白菜で包んで食べる料理です。

buta_possamu_10.jpg

白菜の甘みとみずみずしさで、
さっぱりと食べれるお料理です。

今回、豚肉にのせる薬味は、
私のオリジナルで茹でイカを使っています。

【材料(4人分)】
豚バラ肉のブロック・・・400グラム
糸(ブロック肉を縛るために使います)

buta_possamu_01.jpg

白菜・・・1/4
大根・・・1/2
細ネギ・・・1束
イカ・・・1匹
栗(皮をむいたもの)・・・10個

buta_possamu_02.jpg

-A-
ニンニク・・・6かけ(皮をむいておきます)
ショウガ・・・ニンニク1かけの大きさ×2
味噌・・・大さじ1/2

-B-
コチュカル(赤唐辛子の粉末)・・・大さじ3
塩・・・小さじ1
砂糖・・・大さじ1
おろしニンニク・・・大さじ1/2
ごま・・・大さじ1

buta_possamu_07.jpg

【作り方】
1.豚肉を茹でます
  1.豚ブロック肉を型くずれしないように糸で縛ります。

buta_possamu_03.jpg

  2.鍋に水6-7カップを入れます。(まだ火はつけません)
  3.豚ブロック肉と-A-を入れ、強火で30-40分茹でます。

buta_possamu_04.jpg

  4.肉に箸をさしてみて、奥までスムーズに刺さるようになれば出来上りです。

buta_possamu_09.jpg

  5.茹で上がった豚肉を、スライスします。

2.白菜に塩をします。
  1.白菜はきれいに洗います。
  2.塩少々をかけて、20-30分置きます。

buta_possamu_05.jpg

3.薬味をつくります
  1.大根を短冊切りにします。
  2.塩少々をかけて、15分置きます。
  3.沸騰したお湯にイカを入れ、1分間茹でます。
  4.茹で上がったイカを、4センチに細長く切ります。
  5.細ネギを4センチ程にカットします。 
  6.栗を乱切りにして細かくします。

buta_possamu_06.jpg

  7.大きめのボールに次の順番で具材を入れ、手でよく混ぜ合わせます。
      1.大根(手で絞って、水気を取っておきます)
      2.細ネギとイカ(左右に並べて盛ります)
      3.栗
      4.-B-

buta_possamu_08.jpg

  8.お皿に、豚肉・薬味・白菜を盛りつけて出来上りです。

buta_possamu_11.jpg

【召し上がり方】
白菜の上に薬味と豚肉をのせ、パクッと頬張って下さい!
白菜がなければ、レタスで代用できます。

buta_possamu_122.jpg

アミエビの塩漬けがあれば、
豚肉をアミエビにつけてから白菜にのせて頂いてもおいしいですよ!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

メールマガジンの登録は、このページの右上からどうぞ!

本当に食べて痩せるダイエットとは、こういうことなのです。
posted by ミオク at 08:12 | Comment(5) | TrackBack(0) | 肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年06月17日

韓国のエッグフライ

こんにちは!ミオクです。

今日は、主人と結婚したての頃のお話です。
ある朝の朝食での会話。

私 :朝ごはん、エッグフライにする?
主人:朝からちょっとくどくない?
私 :別に、朝食にエッグフライって普通でしょ。
主人:へえ、さすが韓国人やな。(意味不明)
私 :それでどうするの?
主人:俺は梅干と納豆でいいわ!
私 :じゃあ、私の分だけ作るね。

(出来たエッグフライを見て)

主人:何やこれ!エッグフライとちゃうやんか!これなら俺も食べたのに!
私 :何言ってるの、これがエッグフライじゃないの!
主人:ちゃうちゃう!これはエッグフライやない!
私 :これがエッグフライ!

さてさて、会話の中で問題となった「エッグフライ」
たぶん、皆さんがイメージしたのは、

「卵のフライ」ですよね。

egg_fry.jpg

主人がイメージしていたのも、そうだった様です。

けれど、私が作ったエッグフライというのは、
実は「目玉焼き」だったのです!
そうそう、韓国では

「エッグフライ」=「目玉焼き」

なんですよ!

もともと「目玉焼き」は英語で「フライドエッグ」と言います。
おそらくそこから来た言葉ではないかと思うのですが、
たまたま日本には「エッグフライ」という別の卵料理があったために生じた違いなのかもしれません。


もし、韓国人に「エッグフライ食べる?」って聞かれたら、
「目玉焼き」の事だって覚えておきましょう!(笑)

さてさて、明日はレシピをお届けしま〜す!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!
posted by ミオク at 09:10 | Comment(7) | TrackBack(0) | 韓国の食習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年06月14日

女性をポッサムする??

こんにちは!ミオクです。
昨晩、お友達が集まったので、
「豚肉のポッサム」を作ってみました。

buta_possamu_10.jpg

茹でた豚肉に薬味をのせて、白菜で包んで食べる料理です。

buta_possamu_12.jpg

ところで、この「ポッサム」という言葉。
日本語に訳すと「包み隠す」という意味になります。

豚肉を白菜で包み隠すので「ポッサム」という訳です。
けれど韓国には、「女性をポッサムする」という古い言葉があります。

これは、好きになった女性と結婚したくても何らかの理由で反対にあい、
結婚出来ない男性が、その女性を大きな布で包んで駆け落ちする。

という意味です。

また、余りにもきれいな女性を「ポッサムしてでも一緒にいたい女性」
と表現をすることもあります。(笑)

もちろん、女性をポッサムするなんていうのは、
大昔のお話です。
今の韓国ではありえませんからご心配なく・・・(笑)

さて、次回のレシピは、
この「豚肉のポッサム」をご紹介しますね。
お楽しみに!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。記事が楽しかったら、
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!
posted by ミオク at 09:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | 韓国の食習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年06月13日

レシピ・キムチチゲ

こんにちは!ミオクです。

今日、ご紹介する韓国料理のレシピは、

【キムチ・チゲ】です。

kimchi_chige_05.jpg

韓国では、古くなって酸味がました白菜キムチを使ってキムチ・チゲを作ります。
鍋料理ですが、冬だけでなく年中通して作る料理です。

【材料】
古くなった白菜キムチ・・・150グラム
ネギ・・・1/4本

-A-
ツナ缶詰・・・1缶
コチュカル(唐辛子の粉末)・・・大さじ2
ニンニクすりおろし・・・大さじ1/2
オリーブオイル・・・大さじ2
砂糖・・・小さじ1

kimchi_chige_01.jpg

【作り方】
1.強火で熱した鍋にオリーブオイルと白菜を入れ、3分間炒めます。

2.水(2カップ)と-A-を加えます。

kimchi_chige_02.jpg

3.このまま強火で7分〜10分煮ます。

4.ネギを斜め切りにし鍋に加えたら、弱火にして2〜3分煮ます。

kimchi_chige_03.jpg

5.器に盛って出来上りです。

kimchi_chige_04.jpg

ツナがなければ豚肉やソーセージなど、
冷蔵庫に残ったお肉関係の材料を入れて下さいね。

「今日は料理なんか、したくない!」なんて気分の時に、
残り物を使ってササっと出来る簡単チゲです。(笑)

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!
posted by ミオク at 10:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | キムチ・キムチ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年06月11日

レシピ・韓国のり巻き

こんにちは!ミオクです。

今日、ご紹介する韓国料理のレシピは、

【韓国のり巻き】です。

norimaki_12.jpg

日本の太巻きに似ていますが、
酢飯ではなく、普通のご飯を使います。
沢山の具が入って彩り鮮やかなのり巻きです。

冷めてもおいしく頂けるので、
これからの季節、ピクニックのお弁当にもいいですね。

【材料(8本)】
ご飯・・・お茶碗8杯分
韓国海苔(なければ太巻き用海苔)・・・8枚
牛ひき肉・・・250グラム
ごぼう(短冊切りに切ったもの)・・・250グラム
ほうれん草・・・2束
卵・・・4個
たくあん・・・1本

norimaki_02.jpg

-A-
水・・・大さじ3
醤油・・・大さじ3
砂糖・・・大さじ2

-B-
ごま油・・・少々
塩・・・少々
ごま・・・少々

-C-
醤油・・・大さじ1.5
砂糖・・・大さじ1
コショウ・・・小さじ1

-D-
塩・・・小さじ1

-E-
酢・・・大さじ3
砂糖・・・大さじ2

【作り方】
-ごぼうに味付けします-
1.熱したフライパンにごぼうと-A-を入れ、中火で炒めます。
2.水気がなくなるまで炒めて下さい。

norimaki_03.jpg

-ほうれん草を味付けします-
1.ほうれん草を沸騰したお湯で1分間茹でます。

norimaki_04.jpg

2.鍋から取り出したほうれん草を、冷水につけた後よく絞ります。
3.よく絞ったほうれん草をボールに映し、-B-とよく混ぜ合わせます。

-ひき肉を味付けします-
1.強火で熱した鍋にひき肉を入れます(油はしきません)。
2.-C-を加えてよく炒めます。

norimaki_05.jpg

-薄焼き卵を作ります-
1.とき卵に-D-を加えよくかき混ぜます。
2.熱したフライパンにとき卵を全て流し入れ、片面が焼けたら裏返してもう片面を焼きます。

norimaki_06.jpg

3.2センチ幅に細長くカットして下さい。

-たくあんを味付けします-
1.たくあんをノリの長さに合わせて切ります。
2.切ったたくあんを、更に1.5センチの厚みに細長く切ります。
3.-E-を切ったたくあんにかけ手で優しく揉んだ後、1分程そのままにしておきます。

norimaki_07.jpg

-さあ、いよいよ巻きましょう!-
1.海苔を広げ、ご飯を薄くしきます(上1/3は巻きしろとして残しておきましょう)

2.ひき肉をしきます。

norimaki_08.jpg

3.ひき肉の上にごぼうをしきます。

4.その両側に、たくあんとほうれん草をしきます。

5.一番上に薄焼き卵をのせます。

norimaki_09.jpg

6.最後に、クルッと巻いて出来上りです。

norimaki_10.jpg

7.一口サイズにカットして召し上がって下さい。

norimaki_11.jpg

※材料に炒めた白菜キムチとチーズを入れるのり巻きもあります。
 韓国の子供たちが大好きなのり巻きなんですよ。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!
posted by ミオク at 08:03 | Comment(14) | TrackBack(0) | 野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年06月10日

ソウル・お餅・栗・ぎんなん・シナモン

こんにちは!ミオクです。

■今、本場韓国で人気の韓国料理店を突撃レポートする「人気の韓国料理店・現地レポート」

今回ご紹介するお店は、

ソウル・サムチョンドン(三清洞)の「ソウルソ・ドゥルチェロ・チャルハヌンチプ」というお店です。
とっても長い名前ですが、日本語に訳すと、

「ソウルで2番目においしい家」という意味になります。

けれどこのお店、食堂ではなくて「お汁粉とお茶」のお店なんです。
女性に人気のお店ですが、日本人のお客さんもよく見かけます。

no2_01.jpg

この時私がいただいたのは、
お餅・栗・ぎんなん・シナモンの入ったお汁粉。
お餅はとろとろで、シナモンがとっても効いています。

no2_02.jpg

一緒に頼んだのが漢方茶。
蜂蜜が入っていて、とっても飲みやすいお茶です。

ソウルでの午後のひととき、
こんなお茶屋さんで過ごすのもいいですよ!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

明日はレシピをお届けします。
2008年06月09日

日本では聞き慣れない名前の料理「ベックスギ」

こんにちは!ミオクです。

■今、本場韓国で人気の韓国料理店を突撃レポートする「人気の韓国料理店・現地レポート」

今回ご紹介するお店は、

京機道(キョンギドウ)ソンナム市の「ハムジバク」というお店です。
(「ハムジバク」というのは「水などを汲むときに使う、木をくり抜いた容器」の事です。)

hamujibaku_01.jpg

このお店で有名なのが「じゃがいものジョン」と「ベックスギ」です。

hamujibaku_02.jpg

「じゃがいものジョン」は、私のレシピでもご紹介しましたね。

もう一つの、日本では聞き慣れない名前の人気料理が「ベックスギ」という料理です。
これは、鶏丸ごと一匹をお湯で煮込んだ料理です。

hamujibaku_03.jpg

鶏丸ごと一匹を煮込む料理と言うと、日本では「サムゲタン」が有名ですね。

けれど、この「ベックスギ」は、「サムゲタン」の様に中に詰め物をせずに煮込みます。
その代わりに、料理に使われる鶏は、

「トジョンタン」

と呼ばれる限定種に限られます。
普通の鶏に比べて、コクがあり味わい深いのが特徴です。

このトジョンタンの濃厚な味そのものを味わうために、食べ方はとてもシンプルです。
取分けた鶏肉に酢と砂糖で味付けした細ネギをのせて頂くだけ。

hamujibaku_04.jpg

最後に、残ったスープにご飯を入れて雑炊に仕上げます。
「トジョンタン」のコクのあるスープで頂く絶品の雑炊です!

hamujibaku_05.jpg

ソウルから車で行ける距離なので、
ちょっと遠出してでも、行ってみる価値のあるお店ですよ!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!
2008年06月08日

鍋料理のおすそわけ?

こんにちは!ミオクです。

今日は韓国の食習慣について少し書いてみますね。

「韓国人は、お料理のおすそ分けをよくします」

っていう記事を、以前に書いた事がありました。
そんな中、「鍋料理のおすそ分け」も時々するんですよ。

えっ?鍋料理を持って行くの?
お鍋と材料とスープを別々に持って行くなんて大変!

って少しビックリするかもしれませんね。

けれど、韓国の鍋料理には、
日本のものと大きな違いが一つあるんです!

それは、予め材料を全て鍋に入れて、一度に作ってしまうという事。

nabe_horumon_04.jpg

日本の鍋料理の様に、都度材料を入れながら食事を楽しむのではなく、
最初に全ての材料を入れて、
出来上がってから一度に食べてしまうというのが韓国鍋の特徴なんです。(笑)

私のレシピでもいくつかの鍋料理をご紹介してきましたが、
全てこのやり方になっています。(笑)

だから、お友達のお家に鍋料理のおすそ分けをする時にも、
予めお鍋に材料や調味料をきれいに敷き詰めて、
そのまま持って行く訳です。

作り方のちょっとした違いで、「おすそ分けの習慣」も違ってくるんですね。

ミオクでした。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

P.S.
昨晩、主人が大阪から帰ってきました。
いつも楽しいコメントを頂いているマリアさんから教えて頂いた、
「カレーボルスト」を早速ドイツ料理好きの主人に作ってあげました。

volst_01.jpg

とっても簡単に作れて、主人も「おいしい!」って喜びながら、
ビールと一緒にパクパク食べてましたよ。(笑)
マリアさん、レシピをありがとう!

今日の午前中は、この「カレーボルスト」以外に、
2週間分のお料理を作ってレシピを仕上げました。

ほっと一息ついてたら、
「天気がいいから、外でご飯食べよう!』って言う事になって、
今から「韓国のり巻き」を作りま〜す!

このレシピもアップ予定ですのでお楽しみに!
(あらま、追伸の方が長くなりました!)(笑)

posted by ミオク at 12:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国の食習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年06月07日

とっても珍しいカルビ料理

こんにちは!ミオクです。

■今、本場韓国で人気の韓国料理店を突撃レポートする「人気の韓国料理店・現地レポート」

今回は、先日ご紹介したお店、
三清洞(サンチョンドン)「ヌンナム・チブ」
もう一つの名物料理をご紹介します。

nunamuchi_011.jpg

料理の名前は「トク・カルビ」。
日本では、あまり聞いた事も見た事もない韓国料理ですね。

nunamuchi_012.jpg

見た目は「ハンバーグの横に太めのマカロニが添えてある」みたい!(笑)

けれど、ハンバーグのように見えるのは、
最高級の牛カルビを、包丁で何回も細かく切れ目を入れて焼いたものです。

切れ目を入れて平にのびたカルビを折り重ね、
更に切れ目を入れて伸ばして行きます。
これを気が遠くなる程何回も繰り返してから焼き上げる、
とっても手間のかかる料理です。

切れ目の入ったカルビが何層にも重なって、
「まるでお餅の様な食感」な事から「トクカルビ」(お餅カルビ)と呼ばれます。
味付けも韓国料理の割には薄味なんですが、
噛めば噛む程、コクのある味わい深いお料理です。

また、横に添えてある太めのマカロニの様なものは、
「トク」という韓国のお餅を焼いたもの。
日本のお餅と団子の中間の様な食感です。

お餅の様な食感の「トクカルビ」の横に、
本物のトク(お餅)が添えてある訳ですね(笑)

最高級の牛カルビを使い、とっても手間のかかる料理だけに、
韓国でも専門のお店でしか味わえない貴重な料理です。

ソウルに行かれた時には、是非味わってみて下さい!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!
2008年06月06日

レシピ・ブデ・チゲ(軍隊鍋)

こんにちは!ミオクです。

今日、ご紹介する韓国料理のレシピは、

【ブデ・チゲ(軍隊鍋)】です。

bude_chige_08.jpg

ブデ・チゲは、ソーセージやハムの入った(日本では考えられない)鍋料理です。(笑)
朝鮮戦争の時に駐留したアメリカ軍が持ち込んだソーセージを、
キムチ・チゲに入れたのが始まりだと言われています。

韓国では、このブデ・チゲの専門店がある程、ポピュラーな料理となりました。

【材料】
-A-
お魚ソーセージ(太めのもの)・・・100グラム
ボロニア・ソーセージ(ハムやベーコンでもOKです)・・・100グラム
豚肉(薄くスライスしたもの)・・・150グラム
韓国カボチャ・・・1/2
セリ・・・60グラム
ネギ・・・1/3本

bude_chige_01.jpg

-B-
コチュジャン(韓国赤みそ)・・・大さじ2
コチュカル(赤唐辛子の粉末)・・・大さじ3
韓国醤油・・・大さじ2
日本酒・・・大さじ2
ニンニクすりおろし・・・大さじ2
塩・・・少々
コショウ・・・少々
米のとぎ汁・・・1.5カップ

bude_chige_02.jpg

※お好みのソーセージ・ハム・ベーコンを使って下さいね。
※旬のセリを使っていますが、菊菜でもOKです。
※韓国カボチャがなければ、白菜などの他の野菜で代用できます。

【作り方】
1.韓国カボチャは半月切りにします。

2.セリは食べやすい長さにカットします。

3.ネギは斜め切りにします。

4.魚ソーセージは、少し厚めにカットします。

5.鍋に-A-をきれいに並べます。(まだ火はつけません)

bude_chige_03.jpg

6.-B-を次の順番でかけます
  1.米のとぎ汁
  2.コチュカル
  3.ニンニクすりおろし
  4.日本酒
  5.コチュジャン
  6.塩・コショウ・韓国醤油

bude_chige_04.jpg

7.中火で15分〜20分煮込みます。

8.セリを入れて、弱火で3〜4分煮込んで出来上りです。

bude_chige_06.jpg

古い白菜キムチがあれば、一緒に入れて頂いても結構です。
スープが残ったら、最後にラーメンを入れて食べましょう!

韓国流の食べ方は・・・もちろん!ご飯の上にのせて!(笑)

bude_chige_07.jpg



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

メルマガをはじめました!
韓国料理のレシピをメールでお届けしま〜す!
ご登録は、このページの右上の登録フォームからどうぞ!
posted by ミオク at 08:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鍋料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年06月04日

レシピ・とっても簡単!我が家の白菜キムチ

こんにちは!ミオクです。

今日、ご紹介する韓国料理のレシピは、

【とっても簡単!我が家の白菜キムチ】です。

hakusai_kimchi_09.jpg

冬のキムチはいろいろな旬の食材を入れて作りますが、
春から夏にかけてのキムチは、
今回ご紹介するように、簡単に作る事が多いんですよ。

買ってきたキムチとは一味も二味も違う、
自家製白菜キムチを、是非味わってみてくださいね!

【材料】
白菜・・・2束
大根・・・1/4本
ネギ・・・1本
ニラ・・・1束

hakusai_kimchi_01.jpg

-A-
塩・・・大さじ6
水・・・1.5カップ

-B-
コチュカル(赤唐辛子の粉末)・・・大さじ10
おろしニンニク・・・大さじ2
おろしショウガ・・・大さじ1
塩・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ2
あみえびの塩辛・・・大さじ3.5

hakusai_kimchi_05.jpg

【作り方】
1.-A-をよく混ぜ合わせます。

hakusai_kimchi_02.jpg

2.白菜は4センチ角にカットします。

hakusai_kimchi_03.jpg

3.大根はイチョウ切りにします。

4.カットした白菜と大根を大きなタッパーに薄くしき、-A-を手でかけます。

5.更に上から白菜と大根を薄くしき、-A-を手でかけます。

6.これを繰り返し、全ての大根と白菜を敷き詰めます。

7.常温で8時間おいて塩漬けにします。

8.大根と白菜をザルにうつし、水気を切ります。

hakusai_kimchi_04.jpg

9.ニラは4センチにカット、ネギは斜め切りにします。

hakusai_kimchi_06.jpg

10.大きなタッパーに白菜・大根を入れ、上からニラ・ネギをのせます。

11.更に、-B-をかけます。(一番最初にコチュカルをかけて下さい)

hakusai_kimchi_07.jpg

12.手で優しく、よく混ぜ合わせます。

hakusai_kimchi_08.jpg

13.タッパーにフタをし、屋外(日陰)で2日間置いて出来上りです。

hakusai_kimchi_10.jpg

【召し上がり方】
浅漬けがお好みの方は、1日目でタッパーから取り出して下さいね。
温かいご飯の上にキムチをのせて一口でぱくっと食べるのが、最高においしい食べ方です!(笑)


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!

メルマガをはじめました!
韓国料理のレシピをメールでお届けしま〜す!
ご登録は、このページの右上の登録フォームからどうぞ!
posted by ミオク at 08:18 | Comment(20) | TrackBack(0) | キムチ・キムチ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年06月03日

余りもののカクテキで・・・

こんにちは!ミオクです。

先日、レシピをご紹介したカクテキ・キムチ
私も沢山作って、お友達に差し入れしました。(笑)

それでも冷蔵庫の中に沢山残ってしまい、
日にちが経って、ちょっと酸味が増してきました。

そこで!
酸味が増したキムチは炒め物にするのが一番!

今回は、ツナの缶詰とあわせてフライパンで炒めました。
作り方はとっても簡単!

熱したフライパンにオリーブオイルをしき、
カクテキとツナを入れて炒めるだけ!
塩で味を調えたら出来上がりです!(ね、簡単でしょ!)

kakuteki_tsuna_01.jpg

冷蔵庫に残ってしまったカクテキがあれば、
さささっと作って見て下さいね。

さてさて、明日はレシピをお届けします!
お楽しみに!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ recipe_blog_1.gif

ランキングに参加してます。
ポチッとクリックして応援お願いしま〜す!
posted by ミオク at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介(大).jpg
ラティース太陽光発電
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。